電源ケーブル Z-PRC01TR
型番: Z-PRC01TR  / 標準価格〔1.8m〕: 25,900円 +税


電源ケーブルZ-PRC01TR 品薄のお詫び

2021年2月15日


電源ケーブルZ-PRC01TRは、2021年1月の発売開始より市場全体で品薄状態が続いております。お待ちいただいているお客様、ならびに販売店の皆様にはご迷惑をおかけし、心よりお詫び申し上げます。

現在、Z-PRC01TR 次回ロットを生産中で、3月中旬から3月下旬ごろの完成を予定しております。次回ロットの完成までもう少々お待ちください。

なお、販売店様に初回ロットの店頭在庫が残っている場合がございます。店頭在庫につきましては、販売店様に直接ご確認いただきますようお願いいたします。(Z-PRC01TR 取扱店はこちら

現在品切れ中の直販の再開予定ですが、レクストダイレクト(通販)で3月1日より次回ロットのご予約を承ります。Amazon(通販)は、次回ロットが入荷する3月下旬から4月上旬ごろより販売を再開する予定です。

少しでも早く、Z-PRC01TR をお客様にお届けできるよう取り組んでまいりますので、何卒ご理解を賜りますようお願い申し上げます。

 

夢の電源ケーブル・コラボが実現

2社の情熱が生み出した、この電源ケーブルでないと出会えない音

電源ケーブル Z-PRC01TRは、2つのオーディオ・ブランド、ティグロンとレクストのコラボレーションによって誕生しました。発売以来、世界中で高い評価を得ている、ティグロンのディップフォーミング無酸素銅(DF-OFC)仕様の電源ケーブル。一方、レクスト電源ケーブルも、オーディオ愛好家だけでなく、プロの音楽制作スタジオやミュージシャンまで魅了してきた20年以上の歴史があります。ティグロンDF-OFC電源ケーブルに大きくインスパイアされたレクスト開発チームは、持ちうるケーブル制振チューニングの技術を惜しみなく投入。ケーブル試作段階では、ティグロンとレクストで別々に厳しい試聴テストを行い、違った視点からサウンド追求を行いました。ブランドの壁を超え、2社の電源ケーブルの魅力を凝縮して完成したのがZ-PRC01TRです。

※ レクストダイレクトの先行予約販売でZ-PRC01TRをご購入されたお客様より、早くもたくさんのレビューが届いております。ぜひご一読ください。 ≫ Z-PRC01TRのレビューへ

 

特長

ディップフォーミング無酸素銅(DF-OFC)ケーブル × 振動コントロール技術 “T.R.P”

  • アメリカGE社で開発された幻の導体“ディップフォーミング無酸素銅(DF-OFC)”をノンシールドで使用
  • 接続部の良質な接点形成と線材の酸化を防ぐ、モールド仕様プラグ/コネクター端子
  • ティグロンとレクストの共同開発による振動コントロール技術“T.R.P”を初採用
  • 電源ケーブルに特化した特製制振焼物を、音質を吟味した専用熱収縮チューブを使用し装着
Z-PRC01TRの特製制振焼物
ケーブルに特製制振焼物を装着

端子を1本ずつ手作業で徹底クリーニングしてから出荷

新品ケーブルとはいえ、製造過程でプラグやジャックの端子に音への影響がある汚れ成分が付着している可能性は否めません。Z-PRC01TRは、全ケーブルの端子を1本ずつ手作業で徹底クリーニングしてから出荷しています。『お客様の元へ届いて直ぐに、最良のパフォーマンスが得られるように』と願う、開発チームの強いこだわりからのクリーニング実施です。

Z-PRC01TR 端子
プラグ&ジャック端子を徹底クリーニングして出荷

 

Z-PRC01TR 取扱店

  • レクストダイレクト (通販) ・・・ご予約承り中
  • Amazon (通販) ・・・品切れ中
  • (長野)オーディオコア
  • (東京)ダイナミックオーディオ5555 1F Sound House
  • (東京)ダイナミックオーディオ5555 4F H.A.L.3
  • (静岡)椿テレビ
  • (北海道)オーディオMARO
  • (大阪)シマムセン
  • (鳥取)サウンドシティ

※ 全てのお取扱店で試聴ケーブルのご用意があります。

Z-PRC01TR コラボ・ロゴ
線材に印刷された Tiglon × REQST のコラボ・ロゴ

※ 商品お取り扱い希望など、販売店様からのお問い合わせは、ティグロン社宛にお願いいたします。

 

FAQ

他社のディップフォーミング無酸素銅電源ケーブルとの相違点は?

国内の電源ケーブル生産工場は限られており、他社からも見た目や仕様が共通したディップフォーミング無酸素銅の電源ケーブルが販売されています。Z-PRC01TRの最大の特長は、ティグロンとレクストで徹底的に吟味して開発したそのサウンドですが、具体的な相違点は以下の通りです。

  • 他社ディップフォーミング無酸素銅電源ケーブルはHSE処理が施されておりますが、Z-PRC01TRはHSE処理を行わず、ティグロンとレクストの共同開発による振動コントロール技術“T.R.P”を初採用して完成しました。
  • レゾナンス・チップ ATをベースに開発した“Z-PRC01TR専用の制振材”をケーブルに装着しています。REQSTロゴ付き熱収縮チューブで装着された制振材は、音質への効果はもちろんのこと、ルックスの大きな特徴であり、他社ディップフォーミング無酸素銅電源ケーブルとの外観上の相違点です。
Z-PRC01TR 外観
外観の特徴はプラグ側に装着された制振材

エージングは?

Z-PRC01TRは、未エージングの状態でも鳴りっぷりの良い電源ケーブルですが、エージングにより更に表現力が増します。Z-PRC01TRのエージング方法ですが、お好きな音楽を聴き続ければOKで、エージング推奨時間は累計で約100時間です。ゆっくり音楽を楽しみながら鳴らし込み、成長させてあげてください。

 

エージングを手早く済ませたい場合、プレーヤーやDAコンバーターは電源オンの状態で4日間ほどリピート再生します。アンプは、リスニング音量での連続再生は困難かと思います。アンプの音量ゼロでもエージングは少しずつ進みますから、スピーカーから音を出さずとも、電源オンでリピート再生すれば早くエージングできます。

 

仕様

Made in JAPAN

※ 2021年1月25日より一般発売開始

Z-PRC01TR
Z-PRC01TR 標準価格〔1.8m〕: 25,900円 +税