todayREQST

todayREQST · 2021/07/30
本日7/30発行のメルマガに詳細を書きましたが、19時からのライブ配信イベントは必聴&必見です。なんと、生配信中にレクスト史上最高音質の更新に挑戦してみるという大実験企画。アンプのスピーカーターミナルまでR-Pad-CBをフル装備します。私も初体験のスピーカー&アンプのR-Pad-CBフル装備ですので、一緒に歴史的瞬間(?)を体感しましょう!
todayREQST · 2021/07/29
明日7/30の19時よりライブ配信イベントです。前回のライブ配信では、写真中央にあるマイク変換アダプターからノイズが発生してしまい、スピーカーでの比較試聴ができませんでした。今回は写真のような専用の変換ケーブルをレクストで特別製作して挑みます。R-Pad-CBを使ったスピーカーターミナル攻略をライブ配信での解説とともにご堪能いただき、皆様のシステムでも最高音質更新できるヒントになれば嬉しいです!
todayREQST · 2021/07/28
JIMSAKUさんのインタビュー記事が公開されました(≫こちら)。このブログでは、リモート取材で問題点などを書いてみます。個人的には初のリモート取材で大苦戦。会話がワンテンポ遅れるのは想定内だったのですが、やはりインタビューというのはレスポンス勝負なところがあるので難しかったです。相手の反応を感じて、この質問はもっと攻めるとか、早々に話題を買えたほうが良いとか考えるのですが、リモートは反応速度的に問題があると言えます。もうひとつ困ったのは、自動テープ起しソフトが機能しないところ。取材を録音すると、私の声は大きく収録されており、アーティストの声はリモート音声なので音質や音量の点で非力です。そうすると、自動テープ起しソフトが私の声しか拾わないという事態に。結局、昔ながらの手法で、自分で文章に書き起こしました。これからリモートの取材は多くなるでしょうから、勉強し直さなければいけません。引き続き頑張ります!
todayREQST · 2021/07/27
いつもレクスト製品を取り扱ってくださっている韓国の代理店さんから、R-Pad-CBのサンプル要望がありました。近日発送予定です。韓国の音楽好きの皆さんにも、R-Pad-CBを気に入っていただけると嬉しいのですが。R-Pad-CBの音質改善効果に、大いに驚いてもらいたいです!
todayREQST · 2021/07/26
早くもアンプまでR-Pad-CBフル装備にしたお客様がおられ、「とにかく素晴らしい。まるでコンサートホールです。昨日の過去最高を又更新しました。」と、それはもう凄いことになっているらしいです。今週末のライブ配信イベントで、スピーカー側のR-Pad-CBフル装備を比較試聴する予定です。アンプ側のR-Pad-CBフル装備は、8月のライブ配信イベントでご披露予定です。ここまでオーディオの音が良くなるテクニックって他に無いかもしれないと思えるほど、好みを超えて異常なまでに音が良くなります。こう文章で書いてもなかなか信じてもらえないと思いますので、ライブ配信イベントで実際に聴いていただけるのは心強く、今週金曜日が本当に楽しみです!
todayREQST · 2021/07/21
4連休ですので、いつもは金曜日発行のメルマガを本日お届けします。タイトルは『【新ポイント】R-Pad-CB増設でレクスト史上最高音質を大幅更新!』です。7/19.7/20のブログで速報をお伝えした、R-Pad-CBの新ポイント『スピーカーターミナル増設技』をじっくり解説しました。長文メルマガですので、じっくりお楽しみいただけると嬉しいです。
todayREQST · 2021/07/20
昨日7/19の速報ブログを見て、早速にも新ポイントをお試しいただいたお客様より、たくさんのR-Pad-CB追加ご注文を頂戴しました。ありがとうございます。そりゃ驚きますよね、この音を聴いてしまったのなら!コンサート会場の特等席で聴くのと会場外の廊下で聴くのとの音質差があると昨日のブログで書きましたが、決して誇張表現ではありません。重たい防音ドアを隔てたくらい、心と音楽との距離、音楽との深い関係に大きな差が生じます。倍増したマイナス側のR-Pad-CBを撤去したときのガッカリ感が強烈で「今までなんという薄味サウンドだったのか・・・」と驚愕していただけたと思います。別の例えをするなら、海で綺麗な水面を眺めていると想像してください。これが我々が今までオーディオで聴いてきた音楽です。ふとその海を覗き込むと、底まて透き通るくらい海水が澄んでおり、美しいサンゴや魚の群のダンスまで見えてくることで新たな感動を覚える。これが新ポイントであるスピーカーターミナルR-Pad-CB倍増技で聴こえてくるサウンドです。同じ海面=同じ音楽を体験しているにも関わらず、その感動の深さが別格であるということ。この新ポイント技が成功したのには、ちゃんとした理由があります。私なりの分析を、明日7/21発行のメルマガで解説しますのでお楽しみに。手持ちのR-Pad-CBで新技を追試できた方はお急ぎでしょう。ご注文いただきましたら急ぎR-Pad-CBを発送させていただきます。
todayREQST · 2021/07/19
速報です!お客様より次回ライブ配信イベントのリクエストとして「我が家のスピーカーはターミナル同士が離れているので、R-Pad-CBを傾けてもマイナス端子に届きません。R-Pad-CBをプラス/マイナスで1個ずつ使用した場合をライブ配信で比較してほしい」とのメールがありました。なるほど、面白そうな実験です。流石にライブ配信でのぶっつけ本番もなかろうと思い、先ほど軽い気持ちで試聴してみました。「な、なんだ、この音は!」と、もう絶句・・・。R-Pad-CBの第3形態と呼んでいいレベルのグレードアップです。R-Pad-CBスピーカーターミナル倍増のサウンドは、まるでコンサートホールで聴いているようであり、今までの音はコンサート会場の廊下で聴いているような音にさえ感じます。お手持ちのR-Pad-CBがある方は移動させて、まずはスピーカーターミナル倍増の音を聴いてみてください。倍増設置のポイントは、写真のようにR-Pad-CB同士に角度をつけ少し隙間を空けてセパレート設置すること、R-Pad-CBをスピーカー背面に接触させないことの2つくらいと超簡単。R-Pad-CB第2形態のスピーカーターミナル技でも腰を抜かすくらい驚いたのに、それがコンサート会場の廊下に聴こえるくらいのまだ先があったとは・・・。4連休前の明後日7/21にメルマガの号外を発行し、このR-Pad-CB第3形態について詳しく解説します。
todayREQST · 2021/07/16
いよいよ、本日! R-Pad-CBを使った配信用の新ネタを2つほど考えました。私も初体験ですので一緒に比較試聴して楽しみましょう。お会いできるのを楽しみにしております。本日7/16の19時スタートです!
todayREQST · 2021/07/15
R-Pad-CBの一般発売開始に合わせて、明日7/16の19時よりR-Pad-CB発売記念ライブ配信イベントを開催いたします。スピーカーから鳴らした音をマイク収録した音を使って、ライブ配信でR-Pad-CBの実際の効果を比較試聴するという内容です。新ネタも用意できる予定ですので、皆さんと一緒に大いに楽しみたいと思います。ぜひご参加ください!

さらに表示する