レゾナンス・パッド・スタビライザー “R-Pad” ユーザー様のレビュー・口コミ


 
New
素敵に音楽が聴こえてます

インプレです。

アドバイス頂きました吸音ツール設置位置の変更等を実施しながら、ふと感じたのがカーテンレールカバーの存在。木目調樹脂製品で、言わば長方形の長い箱状のもの(逆鴨居状態?)。これがエアコン下部に部屋短辺を横断しています。

これにR-Padを設置出来たらいいかなと考えた末、ホームセンターにて金属のL字型アングルを物色し両面テープで貼り付けその上にR-Padを立てかけてみました。我が家のリスニングルームにはこれも効きました。

 

また、スピーカー の後ろは約80センチ空けてありますが、壁面のほとんどがガラスです。防音ルームでペアガラスの二重にもう一枚で計5枚の三重ガラスになっています(透明度悪いです)。

ここは音の反射が強めと考え、ここにもR-Padを設置出来たらと考え、U字型アングルを購入し張替えのきく両面テープで固定しR-Padを設置。

 

合わせて窓キーにも挟んでみました。エアコン上と合わせて計5枚の投入です。

 

素敵に音楽が聴こえてます。。。ボキャブラリー不足で、この状況をうまく表現することが出来ないのが悔しいですが凄い状況です。他のR-Padは、配電盤から壁コン、インレット等電源系を中心に設置、この効果と相まって凄い状況が現れました。

これからも素晴らしい製品を期待しています。

(埼玉県 I様)

─────*────*────*────*────*────*────*────*────

凄いですねこれ、凄く濃厚で、でも自然な音です

ポータブルオーディオのレビューがないので、そちらの方で感想を書かせて頂きます。

当方の視聴環境は、全てCDです、ハイレゾは聴きません、CDをONKYOのノートPCを経由して、アップルロスレスでiPodtouch6 128GBに取り込み、プレイヤーアプリ iAudioGateで、DSD2.8Mhzにアップサンプリングして、ifi-audioのmicro iDSDに送り出し、Z-LNC01W-PにリケーブルしたSONY MDR-1Aで聴いています。

ノートPCには、SSDに1枚、ボディに1枚、光ドライブに1枚、レゾナンス・チップ・ゴールドが貼り付けてあります。

そしてACアダプターの本体と末端のプラグにもレゾナンス・チップ・ゴールド、末端にはコネクトチップが貼ってあり、電源ケーブルはZ-PRC01 PLAYERですが、ケーブルブレスレット2015とコネクトチップを装着してあります。

これ以上は書くことが多くなりすぎるので省略しますが、おおざっぱに言うと、全ての工程、良い効果がある箇所全てにレゾナンス・チップ・ゴールド、コネクト、ブレーカーにパワー、その他さまざまなメーカーの、癖のない方向に音質が向上するオーディオ機器、アクセサリーで強化して、PCへのCDリッピングから、iPod tocuh 6へのコピーを行っています。

iPod touch 6→ライトニングUSBケーブル→micro iDSD→Z-LNC01W-PリケーブルSONY MDR-1A、これらも良い効果がある箇所全てにゴールドチップ、コネクトチップ等を貼り付け、micro iDSDにはR-VM18を装着してあった状態でのレビューになります。

R-Padは、初めての購入で、今回2枚購入したので、まず、専用のポーチに仕切られて入っている、iPod touch 6とmicro iDSDに1枚づつ使用、取り付け直後は音の滑らかさが増したな程度、でも曲の終わりあたりは全体的な音の厚みが増してる感じ。最後まで聴き、もう一度同じ曲をかけてみると思ったとおり、一回目より音楽のエネルギーが強くなっている。最後まで聴き、今度は別の曲、(このあたりで取り付け後15分経過)2曲目に再生したのは、なんの曲だったか覚えていませんが、音楽が濃厚だこと、高音は美しくキラキラして、低音はズドンと深く沈み量感たっぷりで、切れも抜群、そのあとは、40分ほどお気に入りの曲を聴き続けていました。

後日、そのR-Pad2枚を使って、PCからiPod touch 6へのコピーを全曲やり直してみました。

ライトニングUSBケーブル(10cm)には、ゴールドチップと、コネクトチップが両端に貼ってあるので、ケーブル部にR-Pad1枚目を立て掛けて、iPod touchの上に2枚目を載せてコピーし直しました。

再度、iPod touch 6と、micro iDSDに、R-Padをセッティングして、いつも聴く曲を再生してみると、やはり同様の変化がありました、・・・凄いですねこれ、凄く濃厚で、でも自然な音です。

今回は、iPod touch 6へのコピーのみでしたが、リッピングの段階で、ブレーカーとか、PCとか、電源ケーブルに、R-Padを使ったらと思うと、顔がニヤケテ来ます、Astell&Kern AK380とか、そこいらのハイエンドポータブルプレイヤーに、iPodtouch6で、勝ってしまうかもしれないですね。

(神奈川県 N様)

─────*────*────*────*────*────*────*────*────

今までどこに隠れて居たのだろうか、圧倒的な情報量

R-Padの設置場所を考えていると、昔リスニングルームエアコンのルーバーとその周辺で動作時に振動しそうな箇所にレゾナンスチップスノウ(?)を設置し高い効果が得られた事を思い出し、R-Padをエアコンの上部に置いてみました。

リスニングルーム内のエアコン設置位置にもよるのでしょうが、我が家の場合は大きい効果が得られました。

キレは損なわれずにエコー成分がより聴こえるようになり、背景ノイズ(?)成分が減った。。。透明度が増加した。。。上手く表現出来ませんが、とにかく良いのです。

しかし、もう何枚のR-Padを設置したのか分かりませんが、多くは電源系で効果を発揮しています。まさかエアコンの上に置いただけでこんなにすごい効果を発揮するとは、今までどこに隠れて居たのだろうか、圧倒的な情報量です。この先は一体どこにあるのか、まだまだ改善できる余地が続くのか、怖いくらいです。

   

(埼玉県 I様)

─────*────*────*────*────*────*────*────*────

ン十万円、それ以上のオーディオ機器導入より 明確に効果大

R-Pad第1報です。
軽井沢宅にて使用しました。配電盤の上、 SACDプレーヤーの上、立てかけ技です。

びっくりです。はじめは声も出ませんでした。

それぞれの楽器の存在感、リアルさ、定位が驚くほど向上し、音場の広がり、奥行きが拡大し、前方だけでなく、聴いている自分の後方にまで音場が広がり、音楽に包まれているようになりました。

低域のエネルギー感、分厚さ、躍動感も向上、中〜広域の耳障りな部分も一切なくなり、自然に体が動き、笑いが止まらなくなりました。

複数の楽器の音が濁らなくなり、シンガーの歌詞も明瞭さを増し、低域ベースラインのメロディーもはっきり聞き取れ、音楽を強烈な臨場感を持って楽しんで聴けるようになりました。

すごいですねえ。
皆さんも書いてますが、こんなに薄っぺらな軽いもので、どれほどの効果があるのか、と正直思いましたが、現実は大幅な全域向上でした。

3枚でこの効果、ン十万円、それ以上のオーディオ機器導入より 明確に効果大だと思います。 他の場所も試してみたいと思います。

(東京都 K様)

─────*────*────*────*────*────*────*────*────

オーケストラやオペラが厚くしなやかに情熱的に

今まで使っていた機材(スピーカーと200v、100vダウントランスはそのまま使っています)が寿命となり、定年退職してからの買い替えで、パソコンオーディオとなり、更に廉価品で揃えることとなりました。

音質の低下は目を覆うばかりで、かなり落胆しておりました。
何とかならないものかと思っておりましたところ、貴社のレゾナンスチップゴールドの大変に興味の湧く書き込みが目に留まり、ささやかな臨時収入で買えることもあって、少しずつ買い足していきました。

確かに良くなって行くのは分かりましたが、音がきついことと、オーケストラの弦楽器の音の濁りが気になっておりました。

貼ったところは、デスクトップパソコンの天板、内部のハードディスク、コルグのDAC、外付けボリューム(NANO PATCH)、アンプなどです。

そしてR-PADの購入となりました。最初は1枚だけでした。

この時点で効果的だったのは、デスクトップパソコンの天板でした。が、まだ不満は残りました。

今現在R-PADは5枚となりました。
載せているところは、パソコンの天板、コルグのDAC、それの外付けのアナログトランスの電源コンセントの上に立てかけ(確かにエネルギー感と立体感が増しました)、外付けボリューム(激変2位。エネルギー感と透明感が増しました)、最後あと一枚しかありません。

アンプの上にするか、ダウントランスの上にするか迷いました。
結果はダウントランスの上でした。

R-PAD置き場所が4枚確定するまではここはそれほどの効果ではなかったのですが、5枚目となったとき初めて劇的に変化しました。オーケストラやオペラが厚くしなやかに情熱的に鳴りだしました。

更にレゾナンスピットが一組だけありました。
これもどこへ置くか迷っていましたが、デノンの2万3千円で購入したプリメインアンプのサイドに置きましたら、見事に低音から高音まで制動の効いた音になり、躍動感や情感がしっかりアップしてくれました。

レゾナンスピットの場所ですが、結局コルグのDACに変えました。エネルギー感は若干落ちますが、音の透明度で勝っているからです。置き場所でかなり変化するのが、楽しくもあり、レクスト製品のすごいところだと思います。

だいぶ後になると思いますが、レゾナンスピットをあと2組買い足して、パソコンのサイドとアンプのサイドには、ぜひ置きたいところです。

そして、R-PADもあと3枚は買い足したいところです。そうなったときの音を想像するとワクワクします。有難うございます。

音質的には、昔のほうが良かった部分もありますが、実在感や音楽的な情報量では、今が一番充実していると思います。この廉価版の装置でここまで素晴らしく鳴ってくれるとは思ってもいませんでした。

本当に感謝いたします。良い製品を提供してくださり、本当にありがとうございました。

(埼玉県 E様)

─────*────*────*────*────*────*────*────*────

特に電源ブレーカーの上がすごい


ご説明の通りに、音の厚みや立体感が向上しました。
CDプレーヤーの上と電源ブレーカーの上は明確に変化を感じました。

特に電源ブレーカーの上がすごいと感じました。
家中の電気が向上したせいかオーディオに関係ないパソコンの音まで変化して驚いております。
あともう一枚はこれからいろいろ試してみたいと思います。

いい商品をありがとうございました。

(新潟県 M様)

─────*────*────*────*────*────*────*────*────

壁コンに挿している上下2個のプラグの間に

最近(昨日ですが)、試してみた個所をお知らせします。

壁コンの上側のプラグの上に置いていたR-Padを、同じ壁コンに挿している上下2個のプラグの間に、R-Padの革の部分を差し込むと、ちょうどぴったりはまりました。

今まで、下側のプラグの方には、隙間が足りず、R-Padを置けなかったのですが、間にはさむと上下両方のプラグにR-Padを接触させることができ、R-Padの効果の範囲が広がりました。

西野さん推奨の置き方では無いとは思いますが、効果がはっきりあったので、お知らせします。

(愛知県 I様)

─────*────*────*────*────*────*────*────*────

来ました! まさに魂がこもったCDの再生が!

お世話になっております。1か月ほど経ったので、報告です。
 
2枚目を手に入れる前に、R-Padが最大限の力を発揮させることを検討。
まず、長期間置いていたR-Padを外すと最大15分は持つような気がします。
しかし、他の場所において効果が出るまで15分、2枚目なくして相乗効果は期待できませんでした。

試したあげくやはり場所は、前と同じブレーカーの上。
何度と色々試してみましたが、やはり1番効果あり。
最初は、MP3音源の方がWAVより効果があるなーと感じていました。

いやいや、そんなことだけでは無いはず。
またまた、禁を破ってミリ単位のR-Padの調整。完全に裏側の焼き物で膨らんでいる部分だけを乗せ、その他には、どこにも触れず設置。
そしてそのまま1週間聴き込み。

昨日、R-Pad効果で音場が変わってるかもと思い、スピーカーのミリ単位でのセッティングを最初からやり直し。
本日やっと音量を大きくして聴ける状態で、気温も湿度も最高。さて聞いてみると、

来ました!まさに魂がこもったCDの再生が!
どんなジャンルでも、魂こもるんですね。

これ以上の音は想像つかないです。生演奏の名演をを最高の席で一人貸し切り状態、これはたまりませんね。

そんなに高くもないこんなシステム構築で。脱帽です。

(大阪府 T様)

─────*────*────*────*────*────*────*────*────

グワァーと音楽に持って行かれます

R-Padの置き場所、不動の1位は何と言ってもブレーカーの上ですね。
ここだけは絶対外せません。オーディオ史上最高に良質な変化をもたらしますから。

後の手持ちの2枚をどうするかなのですが、トランスポートの上に一枚、
壁コンの電源ケーブルに一枚の推奨パターンはやはり凄く良いです。
ただレクストファンとしてまだ発表されていない場所も探して楽しんでます。

それで家だけの良質ポイントかもしれませんが、ラックの上がかなり良いです。
最初は一番上の天板の上に置いてましたが、ここは元々何も置いてはいけない場所という
西野さんの教えもあるので、今日二段目のトランスポートが置いてある下に置いてみました。
いやあ?何か良いですね。とにかく気持ちの良い音です。立体感も音の表情もバッチリ。
こんな板の中央でもない適当な場所でも効果があるのが不思議です。

もうひとつ冗談で適当に置いた場所が、ペンダント照明の上です。
天井に貼り付けるのも大変ですし、家は古い竿縁天井ですからあんまり効いてないような気もしたので、今日ふと照明の上に気軽に置いてみました。
・・・何か良い・・・昔レゾナンス・チップ・スノウを照明に貼って激変させるのが話題になりましたよね。
あの思い出もあったので置いてはみたのですが、まさか本当に効くとは思わなかったです。
位相のあまり良くないソフトが、今まで聴いたことのない感じの素直さで鳴っています。

とにかくR-Padはこうして色々試せるのが最高ですね。

R-Pad有りで聴くユーミンの『春よ、来い』は世界最高峰です。このケレン味がたまりません。グワァーと音楽に持って行かれます。
R-Padがないと持って行かれないんですよね。音楽が醒めてしまってつまりません。

もっと枚数が欲しいことは欲しいですけど、少ないからこそポイントを探す楽しみもあると自分を慰めておきます。

レクスト葉山で生まれたアイデアの新製品も期待します。

(石川県 T様)

─────*────*────*────*────*────*────*────*────

まるで生演奏を聴いているよう

R-pad受領しました。

ピュアは、プリメインの上、電源ケーブルはプリメインとフォノイコ、レコードプレーヤーの上に載せました。レコードは『カインド・オブ・ブルー』を聞いてみましたが、まるで生演奏を聴いているようでした。『エルビス・イン・ハワイ』を聴いてみましたが、これは実況版で会場にいるような感じになりました。

シアターは、AVアンプとブルーレイ、クリーン電源、プロジェクター、壁コンセント、電源ボックスの上に載せています。電源ケーブルは、AVアンプとブルーレイ、パワーアンプに載せています。パワーアンプでフロントSPを駆動していますが、迫力満点です。AVアンプはセンターですがセパレート並みとなりました。まさに今までで一 番の出来ですね。

その他、天井と床と左右の壁と、別室のテレビ2台と車の中に置いています。これも素晴らしく、画像は一層よくなりました。

R-padは掛け算的によくなりますね。スクリーンは電動式なので落下したり詰まると困るので外しました。映画を見ると迫力満点です。

今後もいい商品をお願いします。今後も期待しています。

(長野県 T様)

─────*────*────*────*────*────*────*────*────

チェロの胴鳴りまで聞こえたのは初めて

自動車のダッシュボードに置くと効果的という話を読んで、試してみました。

私のクルマは、ダッシュボード左右の端に高音スピーカー、左右ドアに中低音スピーカー、後部荷物室にスーパーウーファー、ダッシュボード中央上にセンタースピーカーという構成です。センタースピーカーの近くにR-Padを置くことにしました。

以前、ボリュームとセレクターには制振ノブR-VM18を取り付け、低音の量が増すとともに引き締まった低音となり ました。これ以上、どう変わりようがあるのだろうと思いながら、置いて数十分後。

……音が3Dになりました! 以前の音は、まだまだ二次元的だったのだと思い知らされました。

また、以前の感想で「ピアニッシモでも力強くなる」と述べましたが、クルマでの変化も同様です。さらには、「音のピントが合った」という印象を強く感じました。

たとえば一眼レフのカメラで花を撮影する時、ピントが合うと、花びらの表面にある微細なうぶ毛とか、とても精緻で複雑な世界が見えてきますよね。これと同様に、一つひとつの音の細かいニュアンスが、まさにピントが合ったとしか言いようがない状態で伝わってきます。聞こえてくる情報量が飛躍的にアップしています。

一例をあげると、愛聴曲(日本のポップス)のひとつで、間奏部にチェロの独奏が入るものがあるのですが、チェロの胴鳴りまで聞こえたのは初めてでした。

これまでSACDプレーヤーの上に置いてあったものを使ったのですが、もう、戻せなくなってしまいました。しかたないので、次のロットの予約が始まったら、また追加しようと思います。

(東京都 M様)

─────*────*────*────*────*────*────*────*────

モバイルバッテリーからの給電ケーブルの上

R-PADの設置ポジションとしてUSBケーブルのバッテリーの上をご報告したことがあると思いますが、より効果のあるポジションとして、モバイルバッテリーからの給電ケーブルの上がより効果があるようです。USB-A端子の裏側にはレゾナンスチップゴールドを付け、ケーブルブレスレット設置しその上にR-PADを設置です。画像添付します。

   

microSDを複数接続するために、USBアダプターも増設し、これにも、レゾナンスチップゴールドを付けました。microSDリーダーにもレゾナンスチップゴールドを付けてあります。画像添付します。

   

PCはDellノート XPS13、Win10 Pro foobar2000を利用し、R-PADをタッチパッドの横に置きPCで上下を挟んでいます。これも効きますね。

   

以上です。

(埼玉県 I様)

─────*────*────*────*────*────*────*────*────

ブレーカーが非常に効きました

R-PADの感想です。

もはや、凄いという感想は省きます。(聴いたらわかるから)

@
やはり、皆さんの意見が多いブレーカーが非常に効きました。
(まあ、電流は血液、流れる配線は血管、機械は内臓と解釈しておりますので。)
ブレ-カーが大きく各ブレーカーの量が多いので置き換えたところ、聴く部屋のブレーカーの上がベストでした。

A
歴然とした圧巻の差は、レクストのR-PAD無しのYOUTUBEの動画と「真田丸」OP曲でした。

B
次の日に床を試すべく、一旦置き換え、やはり、ブレーカーに置き換えました。しかし、掃除をしたためなのか、元の音に戻らない。SP位置をきっちり訂正し、ホワイトノイズにて確認、しかし元の音に戻らない。耳が覚えてしまって、変化量が少ないのか。
 
そこで、何とかした事、口説き文句の「だいたいでOK」の禁をやぶって、ミリ単位の調整、かつ1日寝かせる。(Aを聴いたのが1日後であったため)。
 
戻りました。まあ、湿度や温度聴く人の体調、環境が絡んでいるのだと解釈していますが、(Bの外した時にほぼきっちり置き場の目印付けていたので)そんなこともあったという事で。

(大阪府 T様)

─────*────*────*────*────*────*────*────*────

高域の伸び(情報量アップ)がすごいですね

R-Padを2枚購入し、1枚はユニバーサルプレイヤーの天板に設置。

もう1枚をどこに設置するか色々試しました結果、「我が家の環境では」分電盤より上流の、積算電力計がベストになりました。 マンションなので玄関横にメーターボックスがあり、その中に電気/ガス/水道のメーターがそれぞれ設置してあります。メーターボックスのガラスカバー天面に乗せるのが、最も効果ありです。

   

 ・画像の明るさ、色の濃さがより鮮明になりました
 ・2ch再生ではSNが良くより静かに、また高域の伸び(情報量アップ)がすごいですね

(大阪府 K様)

【ご注意】
R-Padは革製品のため屋外で使用できません。マンションなどで電力量計が屋内設置されている場合のみ、電力量計にR-Padをお試しください。


─────*────*────*────*────*────*────*────*────

ブレーカーの上に置くことを思いついたことは奇跡

仕事を早く切り上げて、先ほどR-Padを受領しました。

ブレーカー、アンプ、 壁コンセント電源プラグ部にそれぞれ設置し、約10分温存し、火入れしました。

聴きますと、アンプがすべてのパフォーマンスを出し切っていると言っていいくらい、良い音が響いています。

今までも良い音でしたが、いつも聴いている音楽がよりクリアーかつ、生音に聞こえます。特にボーカルの声がはっきりと聞こえます。例えるなら、霞んでいた霧がすーっと消えた感じでしょうか。

現在は、慣らし運転のように、どんどんと馴染ませていきたいと思っています。小さな音量でも大きなパフォーマンスを得られることにも新たに驚きを感じています。聴くごとに深みが増す感じです。

ブレーカーの上は本当に効いている感じがします。ブレーカーの上に置くことを思いついたことは奇跡すら思います。西野さまのアイデアは素晴らしいですね。

人気商品のため、手に入りにくいとのことでご苦労があるかと思います。早々に手配していただきまして感謝しています。

スピーカーもR-Padも大切にしていきたいと思います。今後ともどうぞ宜しくお願いします。

(長野県 S様)

─────*────*────*────*────*────*────*────*────

音楽の世界に酔ってしまって 時間を忘れてしまうほど

R-padを3枚購入して、感想を正直に書かせてもらいます。

まず初めの見た感じ、触った感じが軽くてペラペラしてて、私的には「なんじゃこれは?ふざけてるのか?」というのが初見でした。

しかし、ケーブルブレスレットの効果もすさまじかったので、「とりあえず使わんとわからんな」と、まずブレーカーの上に載せました。そうすると、力感というかエネルギーがもりもり出てきて厚みが増したなーと感じです、まずまずええ効果あるなーとひとまず感心。

次におすすめのコンセントのプラグの上ですが、ここはレンジが広がって透明感がまして部屋がコンサートホールに変身した感じで、チョット間ホエーっと気が抜けました。

次にプレイヤーの上に載せるとこれが一番びっくり!!音の波が!!ドバーッと!!溢れてその波に私が呑まれてしまい、いい意味で音楽の世界に酔ってしまって時間を忘れてしまうほどでした。

いい買い物したなーと思ってたのですが、これで話は終わりません。

ある日、音楽CDのデータををパソコンにいれて、CD-Rを作る必要があったのでR-Padをパソコンの上に使うとよくなるのかなーっと興味本位で載せてみて、その状態で作って後で確認のために普通のCDプレイヤーで聴いたところこれがびっくり!!元の買ったCDよりいい音で鳴ってる!?

差し替えて確認したところ、明らかにパソコンで作ったCD-Rの方が音がいい!!特にレンジが広がって、立体感がはっきりします。ドノーマルのCDで聴くとNS化した様な音がでますねー、いいですねーこれは。

あと、液晶テレビも綺麗に写って大満足です。

当分の間、いろんな物に試して楽しめそうです。

(兵庫県 H様)

─────*────*────*────*────*────*────*────*────

小さい音が、より明確で腰の据わった音として出てくる

前略。R-Padの感想です。

R-Padを3枚購入しました。1枚はSACDプレーヤーの上、1枚は分電盤の上です。

もう1枚はというと、拙宅では分電盤の200V(エアコン用)が1系統余っていたので、ここからFケーブルを引き、200V用の壁コンセントを設け、そこからの電気をダウントランスで100Vに落としたものをオーディオ専用の電源として使用しているのですが、このダウントランスの上に置いてみました。

結果から言うと、このダウントランスの上がもっとも効果がありました。

村上春樹が小澤征爾にインタビューした『小澤征爾さんと、音楽について話をする』の中に、ジュリアード弦楽四重 奏団のヴァイオリニストだったロバート・マンが、セミナーで若い音楽家に語った言葉があります。

「ピアノという指示は弱く弾けということじゃない。ピアノとはフォルテの半分という意味なんだ、だから小さく強く弾きなさい」


まさにこれが、R-Padを置いた効果でした。ピアニッシモであっても、弱々しく曖昧にならないで、音にしっかりとした芯があります。だから、演奏者がそこに込めている情感とか、リズムとかがはっきりと主張されるのです。

もちろん、大きい音はさらに立体的に、ずん、と前に出てきます。でも、それ以上に、小さい音が、より明確で腰の据わった音として出てくることに感動しました。

ふだんは自分の寝室で小型スピーカーで音楽を聴いている家内が、「ちょっと、これ聴かせて」と、愛聴盤のワルター/コロンビア響のモーツァルト『リンツ』を持ってきて、聴き惚れていましたので、たぶんいつもの音と違うのがわかったのでしょう。

(東京都 M様)

─────*────*────*────*────*────*────*────*────

特に光と影の表現が素晴らしくなりますね!

先日、知人宅に訪問する機会があり、映像系でR-padがどのくらい効果があるか試してみました。

R-padを置いたらまあびっくり(笑)
素人目でもはっきりと画質が良くなっています。
特に光と影の表現が素晴らしくなりますね!

知人もただ置くだけで,ここまで変化することに、しきりに不思議がっていました。
という事で,ぜひ欲しいという事で次回ロット分、ひとつ予約でお願いします!

(東京都 N様)

─────*────*────*────*────*────*────*────*────

「厚み」が今まで聞いていた感触の倍以上

ブレーカーへR-pad。
ぶったまげました(笑)
二週連続のまさに音楽再生史に残る事件ですね!!

何が違うか? 全ての面において違います(笑)
比較するのが本当にバカバカしくなるくらいに!
あえて、ひとつに絞るなら。。。

「厚み」が今まで聞いていた感触の倍以上になっている!
という印象を感じています。

音の厚み、演奏の厚み、ボーカルの厚み、熱気の厚み、静寂の厚み、etc,etc。

この厚みを知ってしまったら、もう元に戻れないですね(笑)

(東京都 N様)

─────*────*────*────*────*────*────*────*────

ヘッドフォンの存在を忘れてしまう

R-padの発送ありがとうございます!
無事受け取りました。

新ポイント、みなぎる音楽の力がまずすごいですね!
ここまで生き生きとした音楽が出てくるのか!

ヘッドフォン越しというか、ヘッドフォンの存在を忘れてしまう音の存在感。
何かも今までと違います。

音楽の奔流がここまで伝わってくるの!! とビックリです♪
複数R-padあるならマストポイントですね!

(東京都 N様)

─────*────*────*────*────*────*────*────*────

とにかく音が良い方向に変化するのは歓迎

R-Padを受け取りました。

早速試聴。
置き始めた最初は変化ナシのように感じましたが、時間が経過するにすれ低域の張り出しが強まり、中域のエネルギー感が増すとともに広域の煌びやかさが目立つようになりました。

先日ネットワークプレーヤーを入れ替え、大幅な音質向上を経験しましたが、今回更にこれに新たな変化が加わりました。

「動吸振器」の原理を応用したとのこと、よく分かりませんがとにかく音が良い方向に変化するのは歓迎です。

(神奈川県 G様)

─────*────*────*────*────*────*────*────*────

色乗りがとても良くなった気がします

我が家も、光回線のルーター、ひかりTV対応チューナー、BDレコーダーにR-Padを載せて使い始めました。ただし、ルーターとひかりTV対応チューナーは、縦置きなので、R-Padの一部が載っている状態です。

音の方は、HDテレビそのままなので、あまり良く分かりませんが、映像の方はブログで紹介されたとおり、我が家でも大きく変わりました。

特に色乗りがとても良くなった気がします。繊細感も向上しました。以前BDレコーダーのHDDや外付けUSB-HDDに録画した映像もきれいになった気がします。

まだ、使い始めて数日ですので、今後の変化を楽しみにしています。

以上、おしらせまで。

(愛知県/I様)

─────*────*────*────*────*────*────*────*────
 
少しは良くなったかなというくらいのレベルの向上ではありません

R-Padの感想ですが、ちょっと変わった方向からのレビューを。

どういう事かというと、とにかくお伝えしたかったのが、ブルーレイレコーダーに試した結果なのです。少しは良くなったかなというくらいのレベルの向上ではありません。映像系ってアクセサリーでは変わらないという認識だったのですが、にわかに信じられないくらい良くなります。

精細感・精彩感が不思議なくらい絶妙な加減で良くなり立体感がでます。そこに当たり前の結果として、本来の目的である音質向上が期待を裏切りません。グウォ?という感じで音楽が迫ってきます。

ちなみにテレビはSONYのワイドブラウン管、スピーカーはSONYの名作SRS-Z1にレゾナンス・チップ・ゴールドでチューニングしてあり、このままの状態でもそんじょそこらのシステムは逃げ出すレベルです。そこに、このR-Pad、こんな素敵な映像と音、初めてです。

最後に気のせいだったかどうか確かめるべく、R-Padを外してみました。体が硬くなるほど音も映像も平板になりました・・

フル・レクストシステムの感想はお待ちください。なにしろ西野さんもご存知の通り二階が暑いのと、先日交換したDACの電源ケーブルのエージングがまだ終わってなく、正式な判断が難しいので。

ただ、昨晩1時間聴いた結果は、音楽がとにかく誠実になるという印象でした。真面目過ぎて面白くないというのではなく、素っぴんの肌と声がどんどん健康体になっていく感じです。テレサ・テンってつくづく誠実な人だったんだなというのが、ありありとわかってきました。

追加購入は必至なので継続生産よろしくお願いします。

あっ、言い忘れるところでした。
R-Padはレクスト製品史上最高の使い勝手です。
貼らなくていい、巻かなくていい、使い所を限定されてない、軽い、小さい。

いつもながらこのアイデア凄いですねえ。
お洒落で素敵な製品をありがとうございます。

(石川県/T様) 

─────*────*────*────*────*────*────*────*────

Akurateの音が濃厚になりました

これは確かに優れものです。
LinnのAkurateの上に載せたところ、Klimaxに化けました。
Akurateはフレッシュでリアル、Klimaxはそれに音に深みを加えた印象です。
見事にAkurateの音が濃厚になりました。
2個追加で頂戴します。

(東京都 H様)

─────*────*────*────*────*────*────*────*────

レクスト製品の王道の頂点

ここ数年のレクスト製品はいろんな意味で高レベルすぎて、何と感想を書けば良いのか・・・。新製品が出るたびレクスト史上最高と書いてしまって・・・とおっしゃっていましたが、受け取る側も似たようなもので、何と表現して良いのかわからず、書けませんでした。

今回のパッド・スタビライザーは、ある意味でレクスト製品の王道の頂点でしょうか。まず楽器やボーカルの演奏と歌の説得力が濃密で、更に音場が広いので、音楽のシャワーを浴びたり、高波に直撃されたりといった感じです。

そして最初にこの製品の画像を見た時、直感的に映像に効きそうと感じたので、BDプレーヤー用とプロジェクター用も合わせて5個購入しました。

いや、凄まじい効果です。画の安定感が全然違う、高精細、色彩豊かで奥行きがすごいです。通常の映画だけでなく、劇場版ではないTV放送のアニメ作品でも同じ感想をもちました。

最近のレクスト製品は、音がどうこうでなく、音楽が、とか演奏者の想い、聴き手の感情等、深いところ影響してくるので、言葉や文章で感じた事や思ったことが表現しにくいです。抽象的な感想で申し訳ないです。この先出てくるものが楽しみです。

(兵庫県 F様)

─────*────*────*────*────*────*────*────*────

演奏者の近くか、ステージの近くの席で聴くとこんな感じに聴こえてるのか

R-PADの初期インプレを報告いたします。

REQST新RCAケーブル、新電源ケーブル、ケーブルブレスレッド、レゾナンスチップゴールド、新ディフューザー3本の設置でも西野さんのR-PADのブログ記事と同じような感想を感じていました。

そこにR-PADを設置すると、今まで聴こえていなかった、というよりも隠れていて聴き取れていなかった帯域が聴こえてきたのか、ボーカルのエコー成分の増加や楽器等の微細な音が聴こえてきています。演奏者の近くか、ステージの近くの席で聴くとこんな感じに聴こえてるのか。またレベルが上がった感じです。

特に効果を感じたのは、USBケーブルの電源供給用モバイルバッテリーに設置したところ、大きく効果を感じました。素敵なアクセサリーをありがとうございます。

(埼玉県 I様)

─────*────*────*────*────*────*────*────*────

「再生音楽の世界」をより豊かな、深いものにしてくれる

2個をCDプレーヤーとその外部電源?に置き、ひとまず聞きました。

シェリングのベートーヴェンソナタNO8、ソロモンのショパン、クレンペラー&シェリングベートーヴェンVNコンチェルト(2、3楽章)、プレートル&バンベルク響ビゼーの交響曲1楽章、カルメンの組曲、リヒテルシューベルトさすらい人幻想曲、、、、、

この二晩の感想ですが、すべて、前より、迫力というか躍動感が増し、総合評価として◎という感じです。ヴァイオリンソロのつややかな歌い込み、若き日のリヒテルのシューベルトも音楽に没入した縦横無尽の力演が、空虚に響かず引き込まれます。

物理的な言い方でいえば、有名なカルメン序曲のシンバルのジャーンという音の風圧感が出たのには驚きました。また、クレンペラーの何とも言えない重厚さ、、、これらはいままで、聞けなかった、聞こえなかった、心に響かなかったものです。

今後も、聞きなれたCDから、新しい感動が生まれることが期待できそうです。

皆様の、チューニング技術が、「再生音楽の世界」をより豊かな、深いものにしてくれることを心に深く実感し、そのことを大いに感謝し、これからも期待しております。

(神奈川県 K様)

─────*────*────*────*────*────*────*────*────
 
≫ページTOPへ

≫HOME 





©2016.REQST Inc. ALL RIGHTS RESERVED