● 有線ピヤホンにピチップを貼る場合 ●
 

  
ピチップの粘着部のサイズが直径6mmなのに対し、有線ピヤホン (Hi-Unit/HSE-A1000PN) の貼付面は直径3mmしかなく、ピチップを貼付する面積が小さいという問題が生じます。
  

【有線ピヤホン(写真左)、ピチップ(写真右)】
 

 
150時間以上の試聴&耐久テスト

発売前の有線ピヤホンのサンプルをお借りし、無線ピヤホンでの使用時と同等のピチップの効果が発揮できるか、粘着度に問題がないかのテストを行いました。約2か月かけて150時間以上の試聴&耐久テストを繰り返した結果、有線ピヤホンの持ち運びに付属キャリングケースを使用することで粘着度の問題を解消。ピチップによる音質改善効果も確認することができました。



ピチップ復旧再生サービス(1回限定/有償)

付属キャリングケースを使用していても、有線ピヤホンに貼ったピチップが剥がれてしまう可能性はゼロではありません。万一、ピチップが剥がれてしまった場合は、ピチップ復旧再生サービス (1回限定/有償) をご利用いただけます。

≫ ピチップ復旧再生サービス (1回限定/有償) 詳細へ



有線ピヤホンへのピチップの貼り方

有線ピヤホン本体の末端部分 (= ピチップを貼る面) のホコリや油分・水分を、メガネ拭きなどの乾いた布で取り去ってください。
 

【ピチップを貼る面】

 
ピチップ裏面の剥離紙(茶色)を剥がします。ピチップが有線ピヤホンの末端部分の中心にくるように合わせ、軽く押さえるように貼ってください。中心が多少ズレていても、ピチップの性能は変わりません。
 

【有線ピヤホン末端の中心にくるよう合わせてピチップを貼る】

 
貼付直後は、ピチップをできるだけ動かさないようにしてください。24時間経過で、ピチップ粘着部がしっかりと貼り付きます。

 


 
FAQ


1. ピチップの性能が発揮できているのか?

有線ピヤホン直径3mm部分に粘着部6mmのピチップを貼るのですから、ピチップ本来の性能が発揮できるのかが最優先で確認すべきポイントでした。ピチップのプロデューサーであるピエール中野氏とレクスト開発スタッフ一同で、慎重に試聴を繰り返した結果、ピチップの音質改善効果が得られていることを確認しております。

テスト中は、より強固にピチップを固定するため、ピチップを有線ピヤホンのボディー横へ貼る案も検討しましたが、試聴テストの結果、直径3mm部分にピチップを貼るのが音質的には一番良いと判断しました。

貼り付き面積の小さい有線ピヤホン末端部分ではピチップが固定されず、フラフラして頼りなく貼り付いている印象があるかもしれません。ですが、その状態問題なく性能が発揮できているのを試聴テストにて確認しております。安心して有線ピヤホン×ピチップで音楽をお楽しみください。



2. ピチップが剥がれないのか?

ピチップの粘着面は強力ですので、貼り付き面積が少ない有線ピヤホンでも、日常生活では剥がれることなく使用可能です。実際に、約2か月間かけ150時間以上の実用テストを行い、電車やバス、徒歩移動、そして就寝時と、様々な状況で粘着部の耐久力のチェックを行いました。その結果、一般的な日常生活の使用では、ピチップが剥がれることはありませんでした。



3. 有線ピヤホン×ピチップの持ち運びは?

ピチップを貼った有線ピヤホンを持ち運びには注意が必要です。例えばポケットやカバンにそのまま入れて持ち運ぶと、ピチップが剥がれてしまうことがあります。使用時以外は必ず有線ピヤホン付属のキャリングケースに収納して持ち運んでください。
 

【使用時以外は付属キャリングケースに収納】


 
4. 耳に有線ピヤホンを押し込む際に、ピチップが斜めになってしまう

有線ピヤホンを耳に挿入するときは、ピチップの金属部分に指で触れて押し込みます。その際、ピチップが傾き、そのまま貼り付いてしまう場合があります。このようにピチップが斜めになった状態でも入念な音質チェックを行った結果、問題なくピチップの効果が得られることを確認済みです。安心してご使用ください。


【ピチップは傾いた状態でも問題なく使用可能】


 
5. ピチップ粘着部にホコリが付着しないか?

ホコリの付着は弊社でも懸念していたのですが、約2か月間かけた150時間以上の実用テストでは、特に問題を感じませんでした。使用時を除き、キャリングケースを活用しているためだと思われます。ですが、粘着部がむき出しである以上、ホコリや砂が付着する可能性はあります。ピチップを長期間ご使用いただくために、使用時以外は有線ピヤホン付属のキャリングケースに必ず収納してください。



6. 髪の毛がピチップ粘着部に絡まないか?

髪の毛が耳にかかるヘアースタイルの場合、ピチップ粘着部がむき出しである以上、髪の毛とピチップが絡まる可能性があります。ピチップの粘着は強力ですが、糊跡や糊カスの残らないタイプを使用していますので、万一、髪の毛がピチップ粘着部に貼り付いた場合は、慌てて強く引っ張らず、慎重に取り除いてください。
 

≫ページTOPへ

≫ ピチップのページへ

≫HOME 


©2020.REQST Inc. ALL RIGHTS