■NS441Dとは 

レクストでは、CDソフトの新しい音質改善技術“NS441D”の開発に成功しました。

この技術は、CDソフトの再生音と、実際のスタジオでの44.1kHz/16bitマスターの音質差から、『CD再生の問題点』を発見することにより確立しました。その問題点を、レクストの新たな振動コントロール技術を用い解決しています。

NS441Dにより、一般のCDソフトから44.1kHz/16bitマスターに肉薄する再生音が得られるようになりました。そのサウンドは、固さがほぐれ、暖かみがあり、圧倒的に立体感があります。アーティストやミュージシャンが再現したかった音楽そのものを、NS441Dサウンドでお楽しみください。


 ■NS441D・6万円施工サービス終了のお知らせ (2007年3月1日)

NS441D技術は、おかげさまで施工台数170台を超えることができました。ありがとうございます。

NS441D技術を広く知っていただくために始めた、お手持ちCDプレーヤーへの技術施工ですが、レクスト純正NS441D DAコンバーターDAC-NS1Sの開発に成功したことから、NS441D・6万円施工サービスを2007年2月末で終了させていただきました。どうぞ、ご了承ください。

すでにお手持ちのCDプレーヤーにNS441Dを施工されたお客様へのサポートは、継続して行いますのでご安心ください。もし機器側の原因で故障が発生した場合は、NS441D復元/再施工サービス:5,000円にて対応させていただきます。NS441D復元/再施工サービスの内容は、ベースモデルへの復元(返送料含)、修理完了後のNS441D再施工(返送料含)です。



 ■ご注意

1.NS441Dの音質向上は、CD(CD-R含む)の44.1kHz/16bitのみで、SACDやDVDの音声・映像は向上しません。

※DAC-NS1Sのみの特長として、従来44.1kHzのみの高音質化技術であったNS441Dを、ハイサンプリング対応にグレードアップしました。DAC-NS1Sは、CDソフトだけでなく192kHzまで良質なサウンドが得られるDAコンバーターとして、すでにレコーディング/マスタリング・スタジオでの採用が始まっています。


2.マスターの情報が著しく欠落した複製CD-Rや、コピー防止ソフト(CCCDなど)は、鮮度復元に限界があります。

3.NS441Dの施工を行ったプレーヤーは、上蓋を外したりして分解しないでください。バランスが崩れた場合は、再施工料が必要になります。


 
その他、ご不明点があれば、お気軽にお問い合わせください。


 〈お問合せ先〉


株式会社レクスト 
電話:0267-31-0889
Eメール:info@reqst.com 


≫REQST トップへ