2009年5月14日


ニュースリリース


新商品
 

ブラック・ウォールナット&ビンテージ加工バーチ材のエンクロージャーに、DDリニア・ユニット搭載
 
無垢材ビンテージ加工の小型スピーカー“SH-SP7”を新発売

 
品名 品番 メーカー直販価格 発売時期
スピーカー SH-SP7 [ペア] 141,750円(税抜 135,000円) 6月上旬より出荷開始


株式会社 レクストは、オール無垢材エンクロージャーのスピーカー“SH-SP7”を、メーカー直販製品として発売いたします。



≫ SH-SP7最新情報を、ブログにて更新中

≫ 【スピーカーSH-SP7】 レクスト・ダイレクトの販売ページへ



 
 

■オール無垢材エンクロージャー■


スピーカーの小型化を考える場合、その箱の小ささゆえに、エンクロージャーの材質が大きく音質に影響してきます。SH-SP7は、MDF/パーティクルボード/合板は一切使用せず、ネームエンブレムや内部構造材を含め全て天然木無垢材を使用しエンクロージャーを製作しました。


【ビンテージ加工バーチ無垢材 “クラシカルバーチ”】

株式会社五感(≫五感のHPへ)で、フローリング材として開発された“クラシカルバーチ”。シベリアの極寒の地で時間をかけて育ったバーチ(樺)は、色合いも目詰まりも良質な材です。そのバーチ無垢材を、永年・愛着を持って使い込まれた骨董の様な味わいを表現するため、200℃で高温乾燥。高熱処理により木の養分はほとんど失われ、木が持つ本来の特性である伸びや縮みや割れが非常に少ない状態となり、味わいのある深いブラウン色となります。
   
   

ビンテージ加工された、クラシカルバーチ材

さらに、長年使い込まれた無垢材の表情を、職人の手により1本1本丁寧に再現。製材した状態で高熱乾燥させた表面の反りや曲がりをそのまま残し、ワイヤーブラシで表面の凸凹を、グラインダー等でノコ刃の跡を表現。節や割れは、同じ材料を削って粉状にして割れた部分を埋めして処理しています。


スピーカーSH-SP7は、クラシカルバーチ(15mm厚)をエンクロージャー上面と側面に採用。木材に高熱を加え、永年の経年変化を素材に経験させることで、楽器で言うところの“枯れた”、“木が乾いた”状態を再現した材は、スピーカーにとって理想的です。古材を再利用するのではなく、割れや傷をわざと施し磨き上げられた表面は、味わい深く落ち着いたクラッシックな存在感を放ちます。

 
【ブラック・ウォールナット無垢材】

クラシカルバーチ以外のエンクロージャー材は、ブラック・ウォールナット無垢材を採用。バッフル、底面、背面など、継ぎ目のない一枚物の、15mm厚ブラック・ウォールナット無垢材です。

日本の工場で製材され、充分なシーズニング加工を施されたブラック・ウォールナット材は、工房FreeK(≫工房FreeKのHPへ)でスピーカーエンクロージャーへと加工されます。一人の木工職人さんが、クラシカルバーチのダメージ具合を選別しマッチングさせて、ブラック・ウォールナット材と組みエンクロージャーを製作しています。
   
   

ブラック・ウォールナット(15mm厚)バッフル

 
【エア・スリットを持つ内部構造】

“微細な音楽信号を少しでも失わないように”という考えから、SH-SP7では吸音材をできるだけ使用しない設計方針をとりました。内部両サイドの構造材は、30mmブラック・ウォールナットを削り出して製作。ごく少量の吸音材2種(ウール100%シートと天然シルク)のみ、音の初期反射を防ぐ目的で、適所に使用しました。

ウーファー後方に流れる背圧は、H=約1mmという細いエア・スリット2ヵ所から、フロント下部へテーパー状に広がるダクトに放出されます。この空気抵抗の大きいエア・スリットの効果により、一般的なバスレフのようにダクト共鳴による増強に頼らず、鮮明な低音が小型エンクロージャーから得られます。
   
   

ブラック・ウォールナット内部構造材


【エンクロージャー塗装】

SH-SP7の塗装は2段階です。

クラシカルバーチは、ビンテージ加工後に、油性塗料の拭き取り塗装で仕上された素材です。たっぷり塗って染込ませ、乾く前に布で拭取り、一日自然乾燥させ完成。光沢が出て艶光りが強くなり過ぎないように、少し煤けてくすんで見えるくらいに拭取りが調整されています。

第2段階として、ウォールナットとクラシカルバーチが組み合わされエンクロージャーが完成した後、植物油と植物性ワックスを使用した天然木材保護塗料“プラネットジャパン/グロスクリアオイル”によるオイルフィニッシュで、最終的な仕上げを行っています。楽器同様に、エンクロージャー内部は未塗装です。表面をオイルフィニッシュすることで音の伝達スピードを早め、内側は無垢材本来の柔らかい響きを活かしています。


 
 

■圧倒的リニアリティのDDリニア・ユニットを搭載■


音楽制作現場で活躍するREQST PROのモニター・スピーカー。その心臓部が、アルパイン/DDリニア・ユニットです。いかなるパワー、帯域であっても、入力信号に対してその振幅量がきわめてリニアに変化するウーファー・ユニット。ソフトドームの自然なしなやかさと、ホーンツィーターの応答性をあわせ持った革新的な構造のツィーター。振幅の大きい低域においても歪みが少なく、ダイナミックレンジに優れたリアルな音楽再現能力は、2005年のモニター・スピーカーDW-S1発表以来、数多くのレコーディング現場で活躍し続けています

SH-SP7では、DDリニア・シリーズ最新作であるアルパイン/DLX-F17S(標準価格 \57,750)を、独自のチューニングを施して搭載。REQST PROのモニター・スピーカーに採用しているDLX-Z17PRO(標準価格 \105,000)に比べ、価格は大幅に下がったものの、真鍮削り出しウェーブガイド/有機天然ワニス仕上3層振動板/ダブルギャザードエッジなどの仕様はそのまま継承している上質なユニットです。

DDリニア・ユニットと、レクストのスピーカー開発技術のコラボレーションは、2005年からの継続した研究の成果が活き、単なるコストダウン機ではなく、当時では不可能であったハイコストパフォーマンスを持つスピーカーSH-SP7へと昇華しました。

 
【DDリニア・ウーファー】

●リニアリティを実現する DDリニア磁気回路
●大入力信号も正確に追従する ダブルギャザードエッジ
●クリアな再生を実現する有機天然ワニス仕上3層振動板
●真鍮削り出しウェーブガイド
●高剛性・高放熱モノコック・ダイキャスト・フレーム
   
   

リニアリティを実現する DDリニア磁気回路

【デュアル・エミッション・ツィーター】

●高域の立ち上がりの早さと、中域レンジまで幅広く再生する異径デュアルボイスコイル
●高剛性のアルミ削り出しフレーム
●真鍮削り出しフェイズプラグ
●リング振動板を常に安定して再生するバックキャビティ構造


   
   

アルミ削り出しフレーム/リング振動板
*DDLinearはアルパイン株式会社の登録商標で、許可を受けて使用しています。

 
 

■音を聴きながらのアッセンブル作業■


木工職人さんの手で丁寧に組み上げられた無垢エンクロージャー。そして上質なスピーカー・ユニット。それらの良さを最高に引き出すため、レクストでは1台1台その音質を確認しながら手仕事でアッセンブル作業を行っています。天然木エンクロージャーであるがゆえの、音質のバラツキ。大量生産方式では左右の音質差となって音楽に影響し、満足できるサウンドが得られません。レクスト独自の振動コントロール技術を活用し、手間と時間は必要ですが、楽器を生み出すような慎重さで丁寧に仕上げていきます。

特にウーファー・ユニットの取り付けは重要で、無垢材の強度を感じながら、手締めによる厳密なトルク調整を行っています。吸音材の微妙な位置や、制振部材による調整など、まさに楽器の調律を彷彿させる組み立て工程を経て、SH-SP7は完成するのです。

無垢エンクロージャーを一人の職人さんが組み立てているのと、音を聴きながらのアッセンブル作業のため、SH-SP7は月に20セットほどしか生産できません。しかし、その少量生産であるがゆえに、無垢材&ビンテージ加工という表情が1台1台異なる魅力的な外観と、厳密な試聴テストに合格した最高峰のサウンドを持つ、世界に1つだけのスピーカーSH-SP7を、お客様に自信を持ってお届けすることができるのです。

 
【良好な位相感のユニット・レイアウト】

ツィーターを、アルミダイキャスト・スラントスペーサーを用いて、正しい位相管理のためフロントバッフル面より後方へ下がった、無垢材エンクロージャーの上部へ設置。ウーファーの傾斜、ツイーターのスラントスペーサーとの相乗効果で、小型スピーカーながら広大なサウンドステージを得ることに成功しています。

更に、ツィーターとウーファーのフォーカス精度が高いため、パソコン脇に置くといった近接試聴の場合でも、高域と低域がセパレートすることなく、あたかも1つのユニットが動作しているように音楽を描き出します。
   
   

アルミダイキャストスラントスペーサー


【レゾナンス・コントロール・ネットワーク】

コイルを使用しない独自のネットワークを採用。ウーファーには、コイルやコンデンサーなどのフィルターは入れていません。振動特性をコントロールすることで、クロスオーバー付近の特性を微調整。ウーファー・スルーにありがちな音質の暴れを解消しているため、ウーファーとアンプが配線上直結されるメリットが活きてきます。ツィーターには、高音域の輝きを失わせない純銀リード採用高品位フィルムコンデンサーを使用。コンデンサーとアッテネート抵抗でローカットした後に、更にツィーターの振動特性をチューニングしています。複雑なネットワーク回路を排除することにより、クロスオーバー付近の音質が自然で、ストレート感ある音楽再生が得られます。


【ベストパフォーマンスを発揮するセッティング・フリー設計】

エンクロージャー外部に漏れる振動を少なくし、設置による音質への影響を少なく設計。机やTVラックの上への設置でも、良質なパフォーマンスが得られます。

また、底面はW 202mm×D 167mmと、17cmウーファー搭載スピーカーとして小型サイズです。オーディオのメインスピーカーとしてはもちろん、大型テレビ脇のサラウンド・スピーカー、書斎のサブ・システム、プライベート・スタジオのモニターと、幅広くSH-SP7をご活用ください。


 
 

■直販による価格設定■


無垢エンクロージャーや良質なスピーカー・ユニットを採用し、手間と時間のかかる手仕事のアッセンブルを行っていますが、販売価格はできるだけ抑えることを目標に開発しました。代理店を介さない木工職人さんからの直接仕入れ、そしてオーディオ販売店を通さずにメーカー直販製品とすることで、高品質な仕様とサウンドのスピーカーでありながら、10万円台前半という価格設定を実現しています。



  
 

 



メーカー直販価格【ペア】: 141,750円(税別135,000円)
    
 使用ユニット  170mm DDLinearウーファー
  30mm Dual Emissionツイーター
 形式  2ウェイ/エア・スリット式 (防磁タイプ*)
 再生周波数帯域  45Hz〜60kHz
 出力音圧レベル  89dB
 クロスオーバー周波数  8kHz
 インピーダンス  4Ω
 入力  Nominal 40w / Max 80w / Music 160w
 寸法・重量  202W x 295H x 200D mm ・ 約3.5kg

*ウーファー/ツイーターとも、漏洩磁束が極めて少ない特殊磁気回路構造のため防磁タイプです。




※天然無垢材エンクロージャーのため、色のバラツキや節、入皮といった特徴があります。また、若干の目隙、反り、割れ等が発生することがあります。無垢材の性質をご理解のうえご使用ください。

※サランネットは付属していません。

※楽器的チューニングを施したスピーカーです。特に、ウーファー固定ネジは、手締めによる厳密なトルク調整を行っています。絶対に分解しないでください。



≫ 【スピーカーSH-SP7】 レクスト・ダイレクトの販売ページへ




≫ページTOPへ

≫HOME
 


©2009.REQST Inc. ALL RIGHTS RESERVED