本日、メルマガを発行しました!

本日はメルマガを発行しました。

レクスト試聴ルームの次期リファレンス・アンプの発表です!

メルマガご希望の方は、メールにてご連絡ください。今号より発行させていただきます!ブログとはまた違ったスタンスで、メルマガで楽しい情報を発信しております。

──────────────────────

本日の試聴CD。


ハイレゾの試聴は、もちろんコレ。
hd_best.jpg

次期リファレンス・アンプを選定中

レクスト試聴ルームの、次期リファレンス・アンプを選定中。本日、試聴機が届いたのは、SOULNOTEさんのA-0とA-1。

試聴は明日からスタート予定なのですが、一番気になっていたポイントをチェック。実は、新デザインになってツマミのデザインが微妙の変更されています。しかもフロントパネルのデザインに凹凸があるので、果たしてレクストの制振ノブが装着できるかどうか?

結果は大成功。しかも、ルックス的に、ちょっとイイ感じかも? 吸い込まれるように、ピッタリとマッチングしました。まるで制振ノブに合わせたような、フロントパネルの切り欠きが美しいです。更にこれが新型制振ノブ“R-VM33 Zero”のブラック・ツマミなら、もっとカッコいいかも!

rvm_180111.JPG

もうひとつ、スピーカーケーブルを接続するターミナルも、大型化されました。こちらも、レクスト製品である大型の制振Yラグが入るかどうか不安で・・・。無事、制振Yラグもガッチリとホールドできることを確認。これで、いよいよリファレンス候補の最有力アンプに昇格です。

奥行きがあるのが少し不満ですが、なんとかRKSTラックにも収まっています。こちらも一安心。

試聴結果は、早ければ明日のメルマガでご報告します!

──────────────────────

ハイレゾなんていらないかも? と思っちゃうくらいイイ音のCD盤。


でも、やっぱりハイレゾって凄いぞ! と再確認できる最強ハイレゾコンピ。
hd_best.jpg

Facebookページ “REQST for Audio” スタート

私がブログを始めたのは、1999年11月だったと思います。当時はまだブログというワードが一般的ではなく、ホームページ内のコラムという形で連載していました。文章の練習にと、比較的頻繁に更新することを心掛けていたら、今では本を三冊も執筆することができました、拙い文章に20年近くお付き合いいただいた、皆様の応援あってこそです。ありがとうございます!

何か新しいことを始めたくて、まずは楽器関連の Facebookページ “REQST for Bass”をスタートしたところ、その使い勝手の良さに驚きました。写真を適当にアップしても掲載されますし、上原ひろみさんライブのときは、帰りの電車で速報を発信したことも。

車に例えるなら、マニュアルからオートマに乗り換えた感じ。手動で写真を加工し、ブログを書き、レイアウトしていくというマニュアルのブログ連載も良いですが、さすがにオートマの楽さに強い魅力を感じます。

ただし、このブログには過去履歴が資料として検索できるという利点があります。カテゴリー分けもできますし、そういった意味では残していきたいコンテンツです。

そこで、Facebookページ “REQST for Audio”をスタートさせるにあたり、このブログとFacebookで同内容をアップしていくことにしました。ただし、速報などを移動中に執筆するときはFacebookのみということも。

Facebookページ “REQST for Audio” をご登録しておいていただければ、ブログ更新と連動して自動で表示されますし、コメントで話題を共有することもできます。

レクスト20周年イヤーにスタートする、新しいコミュニケーション。私も、とっても楽しみにしております!

≫Facebookページ “REQST for Audio”へ

新しいアンプ

本日より仕事始めです。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

新しいアンプのベースモデル選定に入りました。なかなか楽しい作業です。メーカーより候補の試聴機をお借りして、入念に選びたいと思います。どうぞお楽しみに。

スピーカー開発も、少し動き出しました。新年早々、ギアがトップに入り、目が回る〜!

Profile

image
株式会社レクスト
0267-31-0889(Tel)
info@reqst.com

New Entries

Categories

Archives(1826)

Link

Search

Counter

6121476