限定新製品の制振ノブ R-VM18 Zero、完売!

メルマガ限定新製品の制振ノブ R-VM18 Zeroですが、約1時間で完売しました。ありがとうございます!

R-VM18 Zeroのキャンセル待ちですが、ものすごい数のお申し込みがあり、ほとんどの方にご案内できないと思います。申し訳ございません。

限定新製品R-VM18 Zero の写真

本日のブログは、10/13発行のメルマガと連動しております。メルマガご希望の方は、メールにてご連絡ください。今号より発行させていただきます.

--------------------

解説はメルマガをご参照ください。

左がレゾナンス・チップ・ブロウ、右がビンテージ制振チップ。表面の形状がビンテージ制振チップはドーム型で、裏面を見ると焼物の土の種類が異なるのが分かります。

zero_1_171013.jpg

限定新製品の制振ノブ R-VM18 Zero !

zero_2_171013.jpg

底面はこんな感じ。

zero_3_171013.jpg

DAC-NS1SにR-VM18 Zero を装着。

zero_5_171013.jpg

トランスポートにR-VM18 Zero を装着。

zero_4_171013.jpg

限定生産品の比較試聴動画

明日10/13発行のメルマガで、限定生産品の販売を行います。本日は先行して比較試聴動画をお届けします。

動画は、いつものようにセッティングやボリューム位置、ケーブルなど全てが同一条件で撮影し、もちろん編集時の音声加工も行っていません。純粋に、新製品の有無のみです。ぜひ比較試聴してみてください。

まずはビフォー動画。新製品無しのパフォーマンスです。




次にアフター動画。新製品有りのパフォーマンスです。



いかがでしたでしょうか?

撮影時、横で聴いていると、もう別格。例えるなら、生身の人間の演技と、CGで作った画像くらい印象が違います。訴えかけてくる感情が音楽から感じられるか、そうでないか。この差は音楽好きには、とてつもなく大きなものです。

限定新製品、明後日13日のメルマガで!

明後日発行のメルマガで、限定生産品の販売を行います。

主要パーツとして10年以上前に生産したヴィンテージ制振チップを使うため、生産数に限りがあります。もうその制振チップが作れないのです。

レクストチューニングの要であった制振パーツですので、全数を放出するかどうか悩みました。ですが、この音を聴いてしまったら! それほど、限定新製品の効果は圧倒的です。

おそらく、生産数としては少なすぎると思います。もし欲しい人が多く数量が足らなければ、お叱りも受けるでしょう。ですが、この音を数名様だけでも体験してほしかった。この音を世に出したかったのです。

限定新製品は50個ほどのご提供です。メルマガ登録ご希望の方は、お早目にご連絡ください。

Profile

image
株式会社レクスト
0267-31-0889(Tel)
info@reqst.com

New Entries

Categories

Archives(1783)

Link

Search

Counter

5834872