レゾナンス・チップ AT の販売好調!

e☆イヤホンさんでレゾナンス・チップ AT の販売が好調なようで、在庫完売のお知らせが。本日発送しますので、明日には在庫補充される予定です。もう少々お待ちください。

≫ e☆イヤホンさんレゾナンス・チップ AT 販売ページ

レゾナンス・チップ AT は商品を切らさぬよう次々と生産しており、早くも約600個を販売しました。ご購入いただいた皆様、ありがとうございます。

今日も比較サンプルのイヤホンを試聴する機会がありましたが、もはや真剣に聴く必要はありませんね。もう別物のイヤホンです。

音像が描かれる位置が全く異なっており、レゾナンス・チップ AT は頭の中心より、やや前方。強引に例えるなら、眼球あたりに音楽が定位します。レゾナンス・チップ AT 無しは、後頭部くらい。これは、音楽を聴く上での、快感、不快感につながるポイントで、細かな音質違いよりも遥かに重要です。

レゾナンス・チップ AT 付きイヤホンをお待ちの方は、他のイヤホンを比較して、ぜひ聴いてみてください。音像の位置は、どんな高級なイヤホンでも、レゾナンス・チップ AT 付きイヤホンのように定位するのは難しいでしょう。

明後日には、また制振焼物×200個が到着します。商品を切らさぬよう、がんばります!

──────────────────────

レゾナンス・チップ AT Amazonプライムで即納です!


King of REQST のR-Padも入荷しました!

レゾナンス・チップ AT のご感想

先日のe☆イヤホン秋葉原店さんのイベントで、電源ケーブルにレゾナンス・チップ AT を取り付けさせていただいた(もちろん熱収縮チューブはXLに交換)お客様より、レビューが届きました。ありがとうございます!

------------------
 
評価:★5つ

『3,000円の魔法』

去る7月1日のイベントで、持参したケーブル2種を西野様に取り付けをお願いしました。一つは普段使い用のデジタルケーブル、もう一つは思い入れのある自作の電源ケーブル。

プラグ径の大きく、装着出来るか不安でしたが、このXLサイズが入りましたd(^^ 取り付けた後も殆ど目立たず、むしろREQSTのロゴが付いて、グレードアップ感があって満足しています。

電源ケーブルは、音楽再生の際に必ず経由するDAC用として試聴。まず感じたのは、低域が力強く感じたこと。そして音楽に生命が宿ったかの様に生き生きと鳴り出したこと。しかし、ただ低域が強く感じただけだと、曲によってはクドいと感じたり、システムとのバランスが崩れたりするケースがありますが、それが不思議と有りません。

商品紹介ページにあるような、取り付けたことによる副作用も無く、愛用中のステレオディフューザーとの併用でも相性もバッチリです。しかもケーブルそのものの持ち味も生かせる。もう、メリットしか有りません。

取り付け作業があるにせよ、この効果を3,000円で他に出来る製品は見当たりません。


rcat_180706.jpg

------------------

e☆イヤホン秋葉原店さんで販売中のレゾナンス・チップ AT は標準セットですが、イベントでは太いケーブルにも対応できるようLサイズやXLサイズの熱収縮チューブを持参しておりますので、臨機応変に作業させていただきます。ぜひ次回イベントでも、皆さんのいろいろなケーブルにレゾナンス・チップ AT を取り付けさせてください!

──────────────────────

レゾナンス・チップ AT Amazonプライムで即納です!


King of REQST のR-Padも入荷しました!

e☆イヤホン秋葉原店さんでの第2回イベントが決定!

レゾナンス・チップ AT のドライヤー作戦、なかなか好評なようです。

rcat_kako_new_2.jpg

ヒートガンを使わず、いかにドライヤーだけで熱収縮チューブを縮ませるか。問題の熱量不足をどのように補うか考えてみて、身近な金属である空き缶を使うアイデアを思いつきました。ドライヤーで上から熱し、その熱を空き缶に蓄えてアイロンのように熱収縮チューブを縮める作戦。なかなか上手くいきました。

唯一の問題は、熱収縮チューブとケーブルをセロハンテープで固定するところ。私は狙い所が分かっているので、動画のように簡単に一発で位置決めできますが、ここがおそらく最難関の作業になると思います。

ポイントは、チューブのロゴ位置と、制振焼物の位置を合わせ、動かぬようセロハンテープでケーブルにチューブを固定する点です。固定さえキチンとできていれば、あとは収縮の途中経過を観察しながら慌てず熱すれば上手くいくと思います。

もちろん、専用工具のヒートガンを使えば、レゾナンス・チップ AT の加工も楽々。私は最近、指で制振焼物の位置決めをした熱収縮チューブの端をつまみ、そのまま反対側の端をヒートガンで加熱し、あっという間にレゾナンス・チップ AT の加工を済ませています。熱くならないよう、ちょっとテクニックが必要ですが、一番ズレが少なく素早い加工方法だと思います。

前回のイベントが好評でしたので、早くもe☆イヤホン秋葉原店さんでの第2回イベントが決定しました。

『レゾナンス・チップ AT アンコール試聴会』
日時:7/29(日)12:00〜19:00  


楽しいイベントとなるよう、前回以上に頑張ります!

──────────────────────

レゾナンス・チップ AT Amazonプライムで即納です!


King of REQST のR-Padも入荷しました!

朗報! 家庭用ドライヤーでレゾナンス・チップ AT 加工OK!

e☆イヤホン秋葉原店さんのイベント、大盛況でした。試聴されたお客様は32名で、レゾナンス・チップ AT販売数は31個。一番多かったご感想は、「これ、ホントに同じイヤホンですか?!」でした。

好評だったので、第2回イベントを開催できるようお店にお願いしておきました。私も超楽しかったです。お越しいただいた皆様、ありがとうござます!‬

rcat_180702.jpg

イベントで感じたのは、レゾナンス・チップ AT の音質向上能力は極めて高く、多くの方に喜んでいただける性能を有しているということ。大ヒットの兆しがあります。

一方、致命的な弱点として、取り付けが困難なことが挙げられます。特に、特殊工具のヒートガンが必要というのは、これからのレゾナンス・チップ AT 普及への大きな足かせとなるでしょう。なんとか、家庭用ドライヤーで収縮させる手段はないものか・・・

朗報です! なんと、その作戦を思いつきました。試してみると、見事に家庭用ドライヤーでもレゾナンス・チップ AT が取り付けられるではないですか!

もちろんヒートガンのほうが作業は早い。しかし、位置決めの新しい方法を含め、劇的に難易度が下がったと思います。

ホームページのレゾナンス・チップ AT 加工方法は、今日の新技に差し替え完了。そして、加工の解説動画も撮影してあります。



たった約3,000円で使える魔法は、それはもう劇的に楽しい音楽生活をお約束します。ドライヤーで、ぜひ挑戦してみてください!

──────────────────────

Amazonプライムでレゾナンス・チップ AT 即納です

Profile

image
株式会社レクスト
0267-31-0889(Tel)
info@reqst.com

New Entries

Categories

Archives(1922)

Link

Search

Counter

6788198