お客様のご感想 『Re Live』

お客様より、素敵なご感想を頂戴しました。ありがとうございます!

──────────────

『Re Live』

7月末のアンコールイベントで、再度レゾナンスチップ取付けをお願いしました。今回は、私用と家族から依頼されたものの合計4本。

中でも最も期待をしていたケーブルが、アンプで使用しているこのStealth社のCloud 9 FULLというケーブル。特殊な形状ですが、事前問い合わせで取付可能とのことでしたので、思い切って取付を決意しました。

at_180912.jpg

このレビューは、その後リリースされた制振プラグ「ATP-PW3」を導入後ですが、もう音楽の表情が豊かです。聴いて放心状態とか失神したというだけでなく、曲によってはその世界に入り込んで、こころがザワついて不安になるという不思議な感覚になりました。

Cloud 9 FULLは、左右の広がりに特化したケーブルですが、それが取付後もちゃんとある。レゾナンスチップの魔法凄すぎです。あ、この魔法も3,000円であることをすっかり忘れていました(^^;

で、家族からも感想を。
i-Phone純正のイヤホンの取り付けだったのですが、以前使っていたイヤホンとは音楽の楽しさがまるで違うと感動していました。

話は少し変わりますが、REQST社製品を導入(特にステレオディフューザー)してからですが、私は最近よくライブに行くのですが、以前は終演後自宅で余韻に浸るために、CDを聴き直していました。あの熱狂空間は自宅では流石に無理か...と悶々としていました。

RSD-LK1/RSD-HM1を導入してからというもの、「Re Live」状態で、しかも実際のライブと違ったテイストで聴けるという幸せがあります。しかも、CDだけでなくPCの圧縮音源でさえも、です。

ステレオディフューザー自体、カテゴリー的に懐疑的になってしまい、一般に受け入れ難いアイテムに思いますが、その潜在能力たるや計り知れません。

(東京都 H様)


──────────────

REQSTの“RE”が目指すところは、まさに『Re Live』だと再確認したご感想です。20年、歩んできた道は、ブレていなかった。きちんと頂上へと近づいていたのだ。なんだか嬉しくなりました♪

──────────────

レゾナンス・チップAT、Amazonプライム入荷しました!

バナナ制振プラグはレクストの最高傑作?

バナナ制振プラグのレビューをいただきました。ありがとうございます。

──────────────

制振プラグ ATP-BNN 第2ロットのレビュー

zoso 様  ★★★★★ 投稿日:2018/09/10

『制振プラグ5万円セットにバナナプラグ式AT制振プラグを装着するとどうなるか?』

最初はバナナプラグ式AT制振プラグ有無の違いが良くわからなかったが、20時間ほど聴いたら激変した。


自分が何を書いても拙い表現になるので、ただひとこと言いたい。

 「これは家庭のオーディオから出ている音ではない!!」

 
参考までに・・

〇 スピーカーの存在が消えるという説明が理解できる
〇 中央にぎゅっと凝縮される感じ
〇 楽器ごとの音が分離し易く、結果として、これまで埋もれていた音がはっきりする。(聞きなれた音楽も驚きの連続)
〇 同じボリューム位置でも音が大きくなる
〇 モヤが晴れる感じ
〇 作品の良し悪しが非常に良く分かるようになる
〇 メルマガの説明は100%正しい
〇 レクスト最高傑作! 
〇 この上を期待しています


──────────────

バナナ制振プラグを『レクストの最高傑作』と高くご評価いただき、本当に嬉しいです。

atp_180824.jpg

なるほど、『レクストの最高傑作』かぁ〜。考えてもみませんでした。面白いテーマですね!

自分たちなら、何を選ぶかなと考えてみると、RSD-LK1は凄かったし、R-Padシリーズも大きな突破口となったアイデアが満載です。NS441Dチューニングはレクストの誇る技術ですし、レクスト・スピーカーも他では聴けない表現力を持っています。いやはや、とても私には選べません。

ですが、レゾナンス・チップATという技術は、レクスト製品という枠を超えている印象があります。レクスト製品だけでなく、他のケーブルでさえ音質向上してしまうのですから。

そして、そのレゾナンス・チップATの派生である制振プラグシリーズ。その中で群を抜くバナナ制振プラグですから、やはりお客様の選ぶレクスト最高傑作にふさわしいのかもしれません。

──────────────

レゾナンス・チップAT、Amazonプライム入荷しました!

バナナ制振プラグのお客様レビューが早くも到着!

レクストダイレクト限定で予約販売しておりますステレオディフューザーRSD-LK1ですが、第4ロットが完売しました。ありがとうございます。これにてRSD-LK1の生産は一旦終了させていただきます。ご要望が多ければ、また復刻再生産を企画してみたいです。

さて、同じくレクストダイレクト限定で予約受付中のバナナ制振プラグATP-BNNですが、こちらも多くのご注文があり、今週完成分はほぼ完売です。1週間で作ることできる数が100個程度ですので、次回は来週製作分となりますのでお許しください。

早速、バナナ制振プラグのレビューをいただきました。ありがとうございます。

 
──────────────

制振プラグ ATP-BNN 第2ロットのレビュー

chacha 様  ★★★★★ 投稿日:2018/09/09

『ATバナナ』

お世話になります。

メルマガにありましたノイズの件は確認できていませんでした。と言いますのは、ATバナナの接続状態が強固でリリースが困難、無理に力を入れると折れそうに感じたからです。

これは私なりの考えですが、何となく再生音にはにじみがあるのではないでしょうか。ATはにじみを少なくし、一音一音がクリアになり耳触りのいい感覚を再現している。にじみが無いから各楽器の定位がしっかりする。もちろんボーカルも。他要素のにじみによりマスキングされていた音が聴こえるようになったのかもです。録音レベルの高い音のにじみにマスキングされていた録音レベルの低い音が聴こえて来てるのかもしれません。

極端な表現をすると各AT設置前は、個々の楽器やボーカルがにじみにより肥大化した塊になって再生されていたが、にじみが抑えられ本来の締まった大きさになり再生され出したのかなと。

ATバナナを追加するとダメ押しのようにさらに数段にじみが薄れたのか音楽が直ぐそこで鳴っています。薬師丸ひろ子さん、Macoさん、竹内まりやさんがそこに居るようです。


atp_18910.jpg

−−−−−−−−−−−−

ショップコメント 返信日:2018/09/09

にじみもノイズも、同じ音質改善効果を言葉で表現しているものと思います。「アーティストがそこに居るよう」というのが、まさにバナナ制振プラグの効果です!

お使いのスピーカー(Wilson Audio)のスピーカーターミナルはWBT社製で、バナナ穴もコレットチャック式になっているため、抜き差しが固いのだと思います。つまり、バナナプラグを抜き差しするときは、スピーカーターミナルを緩めて作業してください。

一般的なスピーカーターミナルは、ただの穴で、バナナプラグのバネでテンションを保ちます。WBT製のコレットチャック式が特殊なんです。

−−−−−−−−−−−−

chacha 様 投稿日:2018/09/10

『制振プラグATバナナ40時間が過ぎて』

お世話になります。

コメントありがとうございます。

前回のレビューは、ATバナナ設置後20時間後ぐらいのタイミングでしたが、40時間が過ぎて聴いてみると、もっと凄いことになってます。再生スピードが遅く感じます。これはいい兆候と考えています。音像が深く背後に広がります。ついついボリュームを上げてしまいます。ボキャブラリー貧困なので、上手く表現できないのが残念ですが、本当に凄いです。

WBTの件ですが、チャックの動きがスムーズではなく、長年動かさないので、固着していた様で必ずしも開き切らない様に思えます。そん状況で強い力で差し込んで居るので、取外しに苦労する感じです。

アドバイス有難うございました。


──────────────

レゾナンス・チップAT、Amazonプライム入荷しました!

本日はメルマガを発行します!

本日はメルマガを発行します。

タイトルは『【夢の音が出た】超オーディオを実現する2つのアイテム!』です。

メルマガご希望の方は、メールにてご連絡ください。今号より発行させていただきます!ブログとはまた違ったスタンスで、メルマガで楽しい情報を発信しております

──────────────────────

レゾナンス・チップAT、Amazonプライム入荷しました!

Profile

image
株式会社レクスト
0267-31-0889(Tel)
info@reqst.com

New Entries

Categories

Archives(1960)

Link

Search

Counter

6974496