夢のスピーカー その8

レクスト創業10周年の記念プロジェクト『夢のスピーカーを創る』の第8話です。

本日は、いよいよ比較試聴動画に挑戦。録音レベルをいままでと共通にしていますので、もしかしたら音が割れてしまっているかもしれません。パソコンスピーカーでは、この低音は上手く再生できないようです。メインシステムにデジタル出力すると割れていないので、このレベルで良いような気もしますが。ご指摘いただけると嬉しいです。

とりあえす今回は、従来通りの手法で、後付ウーファーRQ-P8の有無を収録しました。ボリューム位置やセッティングなど、他は全て共通です。

まずは、上段のスピーカーRQ-F7のみのパフォーマンスです。下段のRQ-P8が、スピーカースタンドとしても優秀なのをご確認ください。


次に、上下合わせた状態、つまり夢のスピーカー“RQ-F7”+“RQ-P8”=“RQ-S11”のパフォーマンスです。


スピーカーRQ-F7を聴いたことのある方ならば、その低音再現が深く豊かなことをご存知でしょう。そのRQ-F7の低音を、軽々と超えていくRQ-S11のパフォーマンス。大型ウーファーのように音楽が重くなることなく、深みや味わい、迫力のみがグレードアップしています。ネット動画で伝わりますでしょうか。

27日のイベントで、ぜひ夢のスピーカーRQ-S11の生音を聴いてみてください。オーディオをはるかに超える世界があります。

RQ-S11とRQ-P8単体のご予約ページを作成しました。8月末まで、少しですが完成記念の特別価格でご用意しました。注目はセッティング・サービスでしょう。

夢のスピーカーは、最高のサウンドで聴いていただくべく、私、西野正和が直接お宅へお伺いし、納品及び精度の高いセッティング作業をさせていただきます。その際、ステレオ誌2013年6月号の記事と同様のセッティングクリニックを行い、お客様ご自身でそのサウンドをキープできるようご案内します。

当面は、このセッティングサービスは関東と軽井沢周辺に限定させてください。遠方のお客様は、スケジュールや旅費など、いろいろと難しい問題がございます。別途ご相談させてください。

 ≫夢のスピーカーRQ-S11のご予約ページへ
 ≫後付ウーファーRQ-P8のご予約ページへ
2013/07/19(Fri) 16:56:51 | スピーカー

Profile

image
株式会社レクスト
0267-31-0889(Tel)
info@reqst.com

New Entries

Categories

Archives(2131)

Link

Search