アンプsa1.0+REQSTのLMバージョンアップ

本日は、アンプsa1.0+REQSTのLMバージョンアップ。完成試聴を無事終え、先ほど出荷を完了しました。

sa10+r_lm_130522.jpg

実は本日のアンプは、一発OKではありませんでした。初回の完成試聴で合格しなかったので、再度チューニングを一から見直すことに。LMバージョンアップは、アンプをシステムのリーダーたる役割を持たせるという、重要なチェック項目をクリアしなければなりません。初回試聴の音では、野球に例えるなら少し気弱な監督という感じ。システムの名監督となるには、もっと堂々とした判断力が必要です。このポイントを踏まえ、再度チューニングを練り直して完成させました。

同型のアンプを数多くチューニングしていても、全てが同じ結果になるとは限りません。その問題点を発見し、正確な判断が下し、そして解決できる技術こそが、レクスト・チューニング最大の特長です。一発合格が全てではなく、最終的に辿り着く到達点が重要だと考えます。

最終的に完成したsa1.0+REQST_LMバージョンアップ機は、実に堂々たるパフォーマンスを聴かせてくれました。これならば、大満足で合格です。レクストの完成試聴を合格通過したものには、もはや優劣はありません。全てが世界最高レベルのサウンドです。そう胸を張って宣言できるもののみを、お客様にお届けしています。

それにしても、sa1.0+REQSTはお薦めです。LMバージョンアップを経て、更に素晴らしいアンプとなりました。一般家庭の音量ならば、10Wの小出力は気にすることはありません。位相表現の良さから立体的に広がるサウンドは、sa1.0+REQST最大の魅力です。今まで唯一の弱点であった馬力感不足も、LMバージョンアップ後は全く気になりません。馬力不足では、システムのリーダーに相応しくないパフォーマンスですから、完璧に改善することに成功しました。

 ≫sa1.0+REQSTの販売ページへ

明日から東京出張です。次回のブログ更新は、来週月曜日から再開します。頑張ってきます!
2013/05/22(Wed) 18:12:59 | アンプ

Profile

image
株式会社レクスト
0267-31-0889(Tel)
info@reqst.com

New Entries

Categories

Archives(2161)

Link

Search