アンプのバージョンアップ

先週お伝えしました“ビッグニュース”とは、アンプのバージョンアップです!

このところ革新続きのハイスピードで何だか申し訳ない気分もありますが、ノッているときは全速力で進むのが身上のレクストです。このアンプ革命の技術を温存しておくことは、やはりできませんでした。

とはいえ、アンプのバージョンアップは今まで“DA04+REQST”くらいで、ほとんど行ったことがありません。それだけ、アンプのチューニングの完成度は高く、これ以上が考えられないくらい安定していたのです。

そう、これ以上。アンプの音楽増幅としての性能は従来のチューニングで充分であり、隙がありません。しかし、その先はありました。

概念は難しいのでいつものように簡単に例えますと、アンプに増幅だけの役割ではなく、システムのプロデューサーや指揮者というようなリーダーとなるようなチューニングを完成させました。チンプンカンプンですね。難しいことはレクストにお任せいただき、もの凄いサウンドが実現した新チューニングアンプをお楽しみいただければと思います。

実は以前に書いた『これは生演奏か!』というブログには、このアンプ・バージョンアップも大きな加勢となっています。新トランスポートやスペシャル・カスタムケーブルを導入されたお客様でも「さすがに生演奏と錯覚するほどでは・・・。ちょっぴり大袈裟じゃないの?」と思われていたかもしれません。それもそのはず、最後のワンピースであるアンプ・バージョンアップをまだ発表していなかったのです。

実際、すでに数名の方に聴いていただいたところ、全員が声も出せないほど驚かれました。感動で涙を流された方もおられたほどです。

今後出荷するチューニングアンプは、全て新バージョンです。ユーザー様には、有償バージョンアップで承ります。対象機種はsa1.0+REQST、sa1.0R+REQST、sa3.0+REQST、sa4.0+REQSTです。今回はアンプの中のプリ機能ポイントへのアプローチですから、sa1.0+REQSTをプリとしてお使いの方は、パワーアンプはバージョンアップしなくても大丈夫です。

価格は、25,000円(税・返送料込)です。アンプをご購入したばかりのお客様には、何かサービスを検討します。さすがに1年も経たずにバージョンアップしたのでは、申し訳ありませんので。

アンプのバージョンアップは、GW休暇明けより受付を開始します。もう少々お待ちください。メールにてご予約いただければ、順番にスケジュールを確保させていただきます。お気軽にお問い合わせください。
2013/04/24(Wed) 16:38:01 | アンプ

Profile

image
株式会社レクスト
0267-31-0889(Tel)
info@reqst.com

New Entries

Categories

Archives(2087)

Link

Search