スピーカーSH-EP7のご感想その2

スピーカーSH-EP7をご購入いただいたお客様より、詳しいご感想を頂戴しました。ありがとうございます!

−−−−−−−−−−−−−−−−

まだ100時間にはなっていませんが、SH-EP7の感想です。

まず箱を開けた瞬間の香りが良くて、気分を盛り上げてくれました。

いきなり余談ですが、実はスピーカーを買い替える気など全くありませんでした。PMCのGB-1は非常に気に入っていましたから・・・しかしSH-EP7の内容にハッと思う物が ・・・吸音材0でした。

十数年前のことですが、近所に某オーディオアクセサリーメーカーの社長さんがいまして、その方が、吸音材は必要悪だとよく仰っていました。既存のスピーカーを吸音材0で鳴らすべく、試行錯誤なさっていました。完全ではありませんが聴かせて頂き、その鳴りっぷりに感銘を受けたことがありました。

セッティングして、音出しした瞬間に、今まで聴いた事のない響きの音色にビックリしました。低音に関しては、PMCは独自の低音再生のシステムがあるのでサブウーハー並みの低音が出ます。ですから最初から比べる気はありませんでした。ですが、このスピーカーがどういう低音表現をするのか、期待してしまいます。この独自の鳴り方と、レクストのスタンド。ベースになったマグネシウムのスタンドの能力が高く、更にレクストチューンを施してあるので、エージング後が楽しみでした。

本題です。
兎に角なんとも言えない芳醇で漆塗りのような艶を感じる音色?響きです。弦楽器の胴鳴りが重厚で色っぽい?です。木製の胴体の響きをこんなに感じるのは生でしか体感した事がないです。

トランペットやクラリネットの響きが艶めかしいというか、うっとり系ですね。ボーカルも同じくです。しかし響きといってもサラウンドの様な物ではないので表現に困ります。ピアノが凄いです。非常にパワフルで重厚なのに艶っぽいのです。

そして、エージングが進むと独自の低音が出てきました。弾くというか弾むというか、手応えのあるスピード感のある?・・・多分大して低音は出てないと思うのですが、エネルギッシュです。

意外だったのは映像との相性、最高ですこれ!モニターで観ても、プロジェクターで観ても、映像の世界から音が出ているとしか感じられないです。スピーカーの存在を感じさせません。(AVアンプに繋いでいます)

とても音場が広大です。その後オーケストラのCDを再生、やっぱり広い。

まだエージング途中ですが、すばらしいスピーカーだと思います。倍以上の価格のスピーカーを手放してしまいました。今まで聴いた事の無い音なので、どう書いていいのか難しいです。まだまだ熟成していくと思いますので、先が楽しみです。買って良かったです。

(兵庫県 F様)


−−−−−−−−−−−−−−−−

F様によるとその後もエージングが順調に進んでいるとのことで、「今現在も更に進化中です。スピーカーが踊りながら歌っている様なノリノリの状態になっています。十数年前の記憶が確かなら、吸音材ほぼ0のスピーカーは屈託の無い鳴り方をしていたと記憶します。設計段階から吸音材0を目指したSH-EP7はその上を行っていますし、更に音質がキチンとコントロールされているようです。」と、追加で嬉しいご感想を頂戴しました。

現在、今週末にお届けするSH-EP7×2セットをアッセンブル中。明日には完成試聴まで進めそうです。

問題は、残りの初回生産分のお届け時期です。内部に使用している重要なパーツが、現在アッセンブル中のSH-EP7で無くなってしまいました。私の準備ミスです。申し訳ございません。すぐに発注したのですが、入荷は2月中旬〜下旬になると思います。非常に重要なキーパーツですので、他では代用できません。これからご注文いただくSH-EP7は、少しお待たせすることになりますが、最高のスピーカーをお届けしたいので、どうぞお許しください。

初回生産分の無垢エンクロージャーが無くなると、第2ロットの完成は更に数ヶ月先になってしまいます。SH-EP7初回生産分は残り少なくなりましたが、まだ在庫のあるこの機会に、ぜひご検討ください。ご予約をお待ちしております。

 ≫スピーカーSH-EP7の販売ページへ
2013/01/23(Wed) 16:29:16 | スピーカー

Profile

image
株式会社レクスト
0267-31-0889(Tel)
info@reqst.com

New Entries

Categories

Archives(2159)

Link

Search