SH-EP7、小音量時の魅力

今週分のスピーカーSH-EP7が、無事完成!本日出荷を終えました。

ep7_130118.jpg

本日は、最後のチェック。ハイレゾ音源も含め試聴しているのですが、この小さなスピーカーは、その魅力を余すところ無く届けてくれます。

確かに、上位機種RQ-F7には圧倒的素晴らしさがあります。RQ-F7は「これ以上、何を望むのか」といったような満足感があり、レクストの不動のリファレンス・スピーカーです。新型SH-EP7は、その小ささ故に、気になる点がゼロかというとそうではありません。しかし、その気になる点=欠点とは思えないというところが素晴らしい!長く聴いていたくなる魅力あるサウンドの秘密は、そこにあるのではないかと思います。

このブログを書きながら、SH-EP7でBGMを鳴らしています。小さな音量でも、あまりに女性ボーカルが艶っぽいので、ちょっぴりスピーカーの正面へ席を移動し聴いてしまいました。小音量中心で聴いている方には、このSH-EP7の能力は他に変えられないものでしょう。ストレスなく、音像がどんどん広がっていきます。吸音材という音楽にとってのロスが無いためか、小さな音のときに微小音が失われていく感じが全くありません。夜間でも充分楽しめる小音量で、音楽の全てが聴こえてきます!

SH-EP7初回ロットも、いよいよ残り4ペア(1/18 16時現在)。これが無くなると、次は3月〜4月くらいまでお待ちいただくことになりそうです。お取り置きなど、ご希望がありましたらお気軽にお問い合わせください。

 ≫スピーカーSH-EP7の販売ページへ
2013/01/18(Fri) 16:47:26 | スピーカー

Profile

image
株式会社レクスト
0267-31-0889(Tel)
info@reqst.com

New Entries

Categories

Archives(2159)

Link

Search