従来スピーカーにはない、SH-EP7の魅力

本日は、スピーカーSH-EP7のアッセンブル作業。写真は、完成したシリアルNo.06機です。

ep7_130117.jpg

先ほどから、完成試聴としていろいろな曲を聴いているのですが、いくら時間があっても足らないくらい、どんどん聴きたくなる不思議な魅力があるスピーカーです。興奮して、手に汗、握ってマス!

SH-EP7は、価格設定を完全に間違えてしまいましたね〜。ペア12万円とは、あまりに安すぎます。SH-EP7を聴いてしまったら、もう他のスピーカーには戻れません。

吸音材、そしてバスレフダクトの低音、密閉された箱に閉じ込められた音、MDF材の不快な響きといった、従来スピーカーが抱える問題を全て脱ぎ去ったとき、本当の音楽が姿を現した・・・そんな気分で、大いに楽しみながら完成試聴を行っています。

「東京のリスニングルームは、SH-EP7だけで勝負できるのではないか?」と、本気で考えてしまいました。

このSH-EP7は、明日の出荷です。う〜ん、後ろ髪がひかれます。
 
 ≫スピーカーSH-EP7の販売ページへ
2013/01/17(Thu) 17:01:22 | スピーカー

Profile

image
株式会社レクスト
0267-31-0889(Tel)
info@reqst.com

New Entries

Categories

Archives(2159)

Link

Search