アンプsa1.0R+REQSTの比較試聴動画

レクスト試聴ルームのフラッグシップ・アンプとしてその座をキープし続ける、sa1.0R+REQSTの比較試聴動画が完成しました。どうぞお楽しみください。

まずは、チューニング前のベースモデルsa1.0Rのパフォーマンスです。



次に、チューニングを施し完成した、sa1.0R+REQSTのパフォーマンスです。



ビフォー動画を録画するために、久しぶりにベースモデルのサウンドをじっくり聴きましたが、いつも聴いているレクスト試聴ルームの音とあまりに異なるので、「大丈夫かな〜(笑)」と思ったほど。しかし、そんな心配は無用。チューニング後に完成したsa1.0R+REQSTは、豪快でありながら繊細な感情表現という相反するはずの音楽再現を両立する、いつもの奇跡的サウンドで鳴ってくれました。違いがネット動画でも伝わりますでしょうか?

この動画のアンプsa1.0R+REQSTを納品したのは、前回トランスポートDN-F650R+NS441Dのご感想を掲載させていただいたお客様です。最後の1ピースであるアンプ導入後のご感想が、早くも届いております。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−

最後の1ピース、sa1.0R+REQST導入しました。フルレクストシステムの完成です(笑)

週末にセッティングしじっくり聴いてみました。毎度のことですが期待を裏切らない仕上がりに大満足です。

sa1.0R+REQSTの導入によって、今までせき止められてたエネルギーがスムーズに流れ出した、そんな印象です。すっきり見通しの良い音は立体音像を鮮明に描写し、音楽のボトムを支える低音楽器のしなやかで腰のある躍動感は、生き生きとした音楽の生命力を感じることができます。

今回約2か月に渡りスピーカー、DAC、トランスポート、アンプと順番にグレードアップしていったわけですが、導入の度に大きな驚きと感動を味わうことが出来ました。

ただ単に音質が良くなったいうだけでなく、音楽そのものが持つ生命力や躍動感、演奏者の想いや感情といった、内面から出てくるエネルギーみたいなものが段々と伝わるようになってきたグレードアップだったように思えます。

改めて西野さん、スタッフの皆さんにお礼を申し上げたいと思います。理想的な素晴らしいシステムが組めました。音楽ファンとして至福の時を過ごせそうです。ありがとうございます!

(東京都/K様)


−−−−−−−−−−−−−−−−−−

sa1.0R+REQSTは、私も大好きなアンプです。今のところ、このアンプを超える機に出会ったことはありませんし、これ以上のサウンドを望んだこともありません。不満を感じたのは一度だけで、50人規模のイベントで大音量パフォーマンスをするとき、さすがにパワー不足を感じました。そんな音量は一般家庭では不要ですし、出したら警察に通報モノでしょう(笑)。

2段積みのルックスと設置場所が許せるのならば、ぜひ導入していただきたいアンプです。自信を持ってお薦めさせていただきます!

 ≫アンプsa1.0R+REQSTの販売ページへ
2012/10/26(Fri) 14:26:57 | アンプ

Profile

image
株式会社レクスト
0267-31-0889(Tel)
info@reqst.com

New Entries

Categories

Archives(2107)

Link

Search