電源タップのグレードアップ・キットの解説

ここ1年くらいで、オーディオの音が悪くなってきていると感じていました。音を伝達する空気は年々汚れていっていますし、電源の質も昔と同じというわけにはいきません。昭和時代の音を知っている人なら、少し記憶を紐解けば、思い当たるところが多いのではないでしょうか?

食べ物に例えるなら「創業40年、変わらぬ手法」という表現がありますが、残念ながらこれでは当時と同じ味は提供できません。素材、空気、水、火など、40年前と現在とでは同じではないからです。同じ味を維持するためには、そこに“人の努力”が不可欠ではないでしょうか。当時の味を受け継ぐ職人がいるからこそ、創業40年変わらぬ美味しさが実現します。

オーディオも「最近、音が悪くなったね〜」では済まされません。人が何か工夫をしなければ、音楽の感動はどんどん遠のいてしまいます。

レクストでは、この現象にいち早く気付いていましたので、DACのSignatureバージョンと平行して、ここ最近での音質劣化対応方法を検討してきました。一番の原因を電源にあるところまで突き止め、すでにその対策も考え出してあります。それが今回ご提供する電源タップのグレードアップ・キットです。

もちろん、電源が100ボルトをキープできているかどうかは大切ですが、それよりも重要なのは電源の“質”です。レクストで重要視しているのは、波形が美しいかどうかではなく、音楽が活き活きを再現できる電源かどうかです。

アプローチ方法につきましては広く公開する予定はありませんが、対応方法としましては特殊なレゾナンス・チップを2個使用することで解決しました。結果は先日の動画でご紹介した通りです。ここ最近の音質劣化を上回る音質向上が得られましたので、2歩下がっても3歩進むことで更に前進することに成功しています。

この電源解決案を全て音楽愛好家の皆さんにお届けしたいところですが、ほとんどの人が「たった2個の小さなチップを貼るだけで???」と一笑するでしょう。そこに理解を求めるには時間と多大な労力が必要です。そこで、レクストファンの皆様に限定した供給とさせていただきます。

レクストダイレクトで電源タップをご購入いただいた方専用のアップグレード・キットです。申し訳ございませんが、他の電源タップや電源ケーブルでは性能は発揮できません。それほど微妙なチューニングを行っています。

2個のレゾナンス・チップは、市販していない特殊品です。数に限りがありますので、50セット限定でのご提供とさせてください。新規のこの電源環境を手に入れたいお客様向けに、電源タップ&ケーブルとアップグレード・キット一式のセットも少量ですが準備しました。

レクスト試聴ルームだけの必殺技にしようかと思ったのですが(笑)、あまりに結果が良すぎたため、いつもレクストを応援していただいているファンの皆様へのお礼として企画しました。喜んでいただけると嬉しいです!


 ≫電源タップ グレードアップ・キットの販売ページへ

 ≫電源タップ&ケーブル・セット スペシャル仕様の販売ページへ
2012/03/23(Fri) 16:44:37 | 電源

Profile

image
株式会社レクスト
0267-31-0889(Tel)
info@reqst.com

New Entries

Categories

Archives(2132)

Link

Search