3機、出荷しました。

本日は、DAコンバーターDAC-NS1S、新トランスポートDN-F650R+NS441D、そしてアンプsa1.0+REQSTの3台が完成し、無事出荷を完了しました。

d_0802.jpg

DAC-NS1Sは、何度聴いても素晴らしいサウンド。押しては引く波のように、音楽の抑揚が見事に再現されるのは、DAC-NS1Sの独壇場です。音楽好きの皆さんが夢描いていた広大な音楽空間は、すでにDAC-NS1Sでは夢ではありません。DAC-NS1Sは、押しも押されぬレクストの主力選手です。

イベントで大絶賛された新トランスポートDN-F650R+NS441D。CDソフトを回す再生方式には、私はもう戻れそうにありません。PCオーディオも逃げ出す高解像度、アナログ機器を超える熱いグルーヴ、なにより“音楽の心”が伝わる、最高のトランスポート/プレーヤーが完成しました。96kハイレゾ再生も、良い音源さえ入手できれば、CD規格では得られなかった圧倒的エネルギーを放出できます。

アンプsa1.0+REQSTは、軽井沢のような静かな環境で音量を上げることがないならば、いつもメインの二段積みアンプsa1.0R+REQSTよりも、優れているところさえあると感じました。より音の精度が高いです。小音量の環境ならば、高額&重量級アンプもsa1.0+REQSTの敵ではありません。また、プリアンプとしても最高のパフォーマンスが得られるのが、このsa1.0+REQSTの特長。パワーアンプの追加など、環境に応じてグレードアップできる魅力的なアンプです。

一度に3台を完成させるのは大変でしたが、早く喜んでいただきたい一心でスタッフ一同頑張りました。もちろん一切の手抜き無しで、素晴らしいサウンドに仕上がっております。それぞれ別のお客様へと旅立ちました。この3機が、明日にはお客様宅で最高の感動をお届けできますように!

リスニングオーディオ攻略本

・・・スピーカーターミナルの締め付け加減ほど、簡単に音質向上できるポイントはありません。ですが皆さん軽視しがち。ほとんどの方が、強く締めすぎですのでご注意ください。

音の名匠が愛するとっておきの名盤たち
・・・クラシックの名匠候補さんが、土壇場で体調不良のためキャンセル。結果、クラシック系名盤が少なめで申し訳ございません。とはいえ、非力ながら私のチョイスで何枚かクラシック良盤を挙げさせてもらってます。

≫ プライベートブログ『軽井沢暮らし一年生』 更新中
2011/08/02(Tue) 18:03:28 | 日記

Profile

image
株式会社レクスト
0267-31-0889(Tel)
info@reqst.com

New Entries

Categories

Archives(2133)

Link

Search