来週23日は東京イベント!

東京イベントまであと1週間です。50席ご用意しました予約席も、あと残り9席(7月15日17時現在)。熱いイベントになりそうです!詳細は、イベント専用ページでご確認ください。

≫7月23日(土)スペシャルイベント開催のお知らせ

こういったライブハウスでのオーディオイベントは、珍しいのではないでしょうか。同じ音楽を扱うライブハウスですが、実はオーディオを鳴らすのは難しいのです。なぜなら、ライブは正に生演奏。録音物を再現するオーディオとは、音楽エネルギーの大きさがあまりに違いすぎます。生演奏を想定して音響を考えられたライブハウスは、オーディオにはデッドすぎるのかもしれません。

一般的に、オーディオをライブハウスで鳴らすと、生気の無い音楽再現になってしまうものです。ライブが始まる前のBGMを考えれば、なんとなく想像できるのではないでしょうか。

しかし、前回のレクスト東京イベントに来られたお客様ならば、満員のどのお席でもご機嫌なサウンドが楽しめたと思います。この秘密はなんなのでしょう?

それは、レゾナンス・チップRTでルームチューニングを行っているからです。レゾナンス・チップRTがあれば、ライブハウスくらい広い空間でも、短時間で音楽に最適な理想的音響に変貌させることが可能です。一般のお部屋よりも広いので、レゾナンス・チップRTは標準セットの10個では足らず、確か12個くらい使用したと思います。それでも、たった12個程度の小さなチップで、50人規模の空間をコントロールできるとは、便利な時代になったものです。

写真のように、音響パネル類は全く使用していません。ステージが稼動式だったので、安定度を高めるため、機器をセットする部分のみ、ステージブロックを取り外してもらいました。

サラヴァ東京

23日のイベントは、終了後すぐに機材撤去に入らねばなりません。ですので、イベント最後にレゾナンス・チップRTを全部取り外して聴いてみましょう。ラストがガッカリなサウンドとなるのは残念ではありますが、レゾナンス・チップRTの効果を実体験できるチャンスです。初体験の方はもちろん、私も毎回ビックリしてしまうほど、広い会場の音響が一変します。お楽しみに!

ティグロンと共同開発の新型マグネシウム支柱ラックも、なんとか間に合いそうとの連絡が入りました。レクストで使用するのは、5段ラックです。用途に合わせて段数をチョイスでき、しかも高音質!理想的なオーディオラックが完成しました。

予約だけで完売してしまいましたが、ケーブル・ブレスレットも全ケーブルにフル装備します。買えなかったお客様には酷な結果になるかもしれませんが(笑)、ケーブル・ブレスレットの効果も聴いてみてください。

そして、ステレオディフューザー。7月分が完売しましたので、イベント会場での販売はできなくなりました。申し訳ございません。次回生産は8月ですので、また1ヵ月待ちです。しかし、イベントでステレオディフューザーの効果はご確認いただけます。ご購入者の方だけが知っている、ステレオディフューザーによるステレオ方式の革命をご体感ください。

イベント時間が限られていますので、聴いてみたい曲などがありましたら、メールか掲示板でリクエストしてください。CDソフトが名古屋からの引越し荷物の中にあり、ご希望にそえるかどうか分かりませんが、できるだけ発掘してみます。よくレクストイベントで鳴らしているようなレギュラーCDソフトならば、すぐに見つけられそうです。レクストのフルシステムを聴く数少ないチャンスですので、お気軽にご要望をお寄せください。

お会いできるのを楽しみにしております。


リスニングオーディオ攻略本

・・・オーディオを上手く鳴らすコツは、スピーカーを機器だと思わず、ミュージシャンだと想像してみてください。2人の演奏家を部屋に招くとすると、自然に置き場所など決まってくると思います。

音の名匠が愛するとっておきの名盤たち
・・・アンソニー氏参加の名盤は、ライブ盤のコーナーでご紹介している『Caribe』。分厚いブラスサウンドと、豪快なベースがグルーヴします。DVDでアンソニー氏の雄姿も!

≫ プライベートブログ『軽井沢暮らし一年生』 更新中
2011/07/15(Fri) 18:02:19 | イベント関連

Profile

image
株式会社レクスト
0267-31-0889(Tel)
info@reqst.com

New Entries

Categories

Archives(1782)

Link

Search