新型DAC-NS1S試作機

新しいNS441D DAコンバーター“DAC-NS1S”が、試作機ではありますが、レクスト試聴ルームで快調に鳴りはじめました。目の前に展開する音楽には、もはやCDソフトとは思えぬ堂々たるものです。このマシンの“この音”が、初代DAC-NS1Mのように限定品ではなく供給できるというのは、大いなる喜びです。

試作機のため、外装の仕上げ、内部仕様の細部などは未完成です。このあたりは音への影響がありますので、完成度80%という感じでしょうか。それでも、このままイベントで一度聴いていただいてもよいかもしれないと思っているほど、順調な状況です。

新型DAC-NS1Sを聴いていて魅力を感じるのは、“余裕”です。新設計のデジタル〜アナログ基板、ディスクリートの出力部、新素材の付属足が効果的に働き、進化したNS441D技術と見事なマッチングを見せてくれています。

CDソフトは、まだまだ可能性を秘めていました。新型DAC-NS1Sの音楽再現は、大いにご期待ください。
2007/08/29(Wed) 18:23:03 | DAコンバーター

Profile

image
株式会社レクスト
0267-31-0889(Tel)
info@reqst.com

New Entries

Categories

Archives(2112)

Link

Search