8/28はフライデーイベント

明日8月28日(金)は、フライデーイベントです。
 
時間は18:00〜20:00、場所はレクスト東京イベントルーム。
地図はこちら。
http://www.reqst.com/map.html

明日のイベントは、スペシャルな内容です。レクスト軽井沢で、早くもひとつの研究成果が生まれました。その公開実験を行いたいと思います。詳細は、本日のブログ後半で。

レクスト軽井沢の試聴ルームは、ルームチューニングがほぼ満足のレベルに達しました。そこで、まずは電源系のチューニングを試すことに。電源ブレーカーのレゾナンス・チップ・チューンです。

電源ブレーカーのチューニングを発表したのは、8〜9年くらい前のことだと思います。当時は、オーディオルームからあまりに離れた場所への改善提案でしたので、懐疑の目で見られたものです(笑)。今では、この電源ブレーカー・チューニングはプロの現場では大いに受け入れられており、大手レコード会社のスタジオまで、多くの現場で採用され好結果を出しております。

チューニング雛形は、もはや完成の域と呼べるものですので、ぜひお試しいただければと思います。親ブレーカーは、スイッチ上にレゾナンス・チップ・ブロウ、ブレーカー本体にレゾナンス・チップ・ムーンです。場所は、写真をご参照ください。

sw10827.jpg

子ブレーカーは、スイッチ上にレゾナンス・チップ・スノウを貼ります。これで完成です。

sw20827.jpg

レクスト軽井沢の試聴ルームでも、効果絶大でした。音量が、体感で2dBくらい大きくなったように思えるいつもの効果に加え、音楽の抑揚をより深く感じます。試聴した『Ave/金子飛鳥』の3曲目では、ドラムのスネアのタメが心地よく再現され、聴きなれたソフトからのグルーブが新鮮に感じられるほどでした。

続いて、真空管アンプA-55Tに、“レゾナンス・チップ10周年技”を施しました。ブロウとムーンの位置は、写真をご参照ください。

amp0827.jpg

こちらの効果には、久しぶりの施工でしたので、大いに驚かされました。音楽が滑らかさが、映像にたとえるならCGと本物くらい印象が異なって感じます。もし、まだチャレンジされていない方がおられましたら、ぜひお試しいただきたいチューニングです。

こうしてレクスト軽井沢の試聴ルームのサウンドが向上していくにつれ、スピーカーケーブルの新たな発想が生まれてきたのです。試作ケーブルを作ってみましたところ、レクスト軽井沢では非常に良好な結果が得られております。

この試作スピーカーケーブルが、レクスト東京試聴ルームでどのようなサウンドを奏でるのか。まずは、明日が第一回公開実験です。軽井沢と東京という、2つの試聴ルームを行き来することにより、より完成度が高まっていけばと思います。レクスト軽井沢からの初の試みですので、私も期待と緊張で胸が高鳴ります。

予約不要・入場無料ですので、お気軽にご参加ください。楽しみにお待ちしております。ありがとうございます。
2009/08/27(Thu) 16:56:07 | イベント関連

Profile

image
株式会社レクスト
0267-31-0889(Tel)
info@reqst.com

New Entries

Categories

Archives(2167)

Link

Search