江東区新木場で試聴会

なかなかブログを更新できず、申し訳ございません。スピーカーSH-SP7のアッセンブル作業に集中しておりました。

SH-SP7の初回ロット納品作業は順調で、あとは無理を言って納期を長めにいただいたお客様の数セットを残すのみ。組み立て時間が足りないというよりは、1日3セットくらいが集中力の限界です。電動工具は一切使わず、無垢材と真摯に向き合って作業しております。時間とエネルギーが必要で、やりすぎとは思うのですが、頑張りどころです。音への妥協はしたくありませんから(笑)。

お送りしたSH-SP7は、どれも素晴らしいものでした。無垢材の表情は1セットずつ異なり、作業していてもうっとりしてしまいます。サウンドは、出荷時は若々しさに溢れているものの、類まれなる音楽表現の片鱗を感じさせてくれました。音楽を鳴らしこめば、まさに無垢材の楽器のように、どんどん感動を吸収して成長してくれることでしょう。1セットずつ試聴チェックしてから発送していますので、全数を聴いた私が責任をもって太鼓判を押させていただきます。

さて、明後日7月2日(木)は、いつもと少々スタイルの異なるSH-SP7のイベントを開催します。“クラシカルバーチ”の開発元である五感さんの、江東区新木場フローリング・ショールームでの試聴会です。

sp7+amp.jpg

REQST SH-SP7 試聴会 in 新木場
日時:7月2日(木)10時〜
場所:無垢フローリング専門ショールーム“ゆらぎ”
※当日は、プレス関係者の方もご来場いただきます。あしからずご了承ください。

≫詳しくはこちら


フローリング・ショールームでの試聴会ですので、レクスト試聴ルームのフルシステムを持参するのは、少々おとなげないかと(笑)。高い機材を使っているから音が良いのではなく、身近なシステム構成での素晴らしいサウンドを体感いただきたいと考えました。

そこで用意したのは、アンプKENWOOD/KA-S10。SH-SP7に特化したチューニングキットと合わせて、22,500円(税・送料込)で販売する予定のアンプです。ケーブル類は、すべて付属のものを使用。音源に手持ちのiPodやCDプレーヤーを流用すれば、SH-SP7とアンプを合わせても約16万円で強力なシステムが完成します。

今日は、そのリハーサル。ポータブルCDプレーヤーと、iPodで聴きました。アンプKA-S10のチューニング成果は上々。とても約2万円のアンプとは思えぬ仕上がりです。SH-SP7専用のチューニングを施しました。外部チューニングのみですから、ご自身で簡単にチューンアップが行えます。このサウンドは、一般的な15万円〜20万円クラスのオーディオから得られるものとは大きく異なり、スピーカーに予算を集中させた良さが光ります。音楽表現で重要な抑揚が美しく、アーティストの感情表現が心に響きます。

平日のイベントですが、よろしければぜひご参加ください。無垢フローリングも、いっぱい見れます(笑)。多くのフローリング材の中から“クラシカルバーチ”が何故選ばれたのか。それは、SH-SP7のサウンドを聴いていただければご納得いただけることでしょう。

私も、解説にお伺いする予定です。楽しみにお待ちしております。ありがとうございます。
2009/06/30(Tue) 17:47:02 | イベント関連

Profile

image
株式会社レクスト
0267-31-0889(Tel)
info@reqst.com

New Entries

Categories

Archives(2133)

Link

Search