5/29はフライデーイベント

明日5月29日(金)は、フライデーイベントです。
 
時間は18:00〜20:00、場所はレクスト・イベントルーム。
地図はこちら。
http://www.reqst.com/map.html

新スピーカー“SH-SP7”の試聴会を、内覧会#1、内覧会#2、ハイエンドショウと3回行ってきて、新しく学んだことがたくさんあります。明日のイベントでは、今までで最高のSH-SP7のパフォーマンスをご披露できると思います。どうぞご期待ください。

レクストでは、ついついアスリート系のセッティングを行う傾向にあります。車に例えるなら、スポーツモードの足回りで、乗り心地は固めながらハンドルレスポンスは良いといった感じです。SH-SP7の場合、どうもそういったセッティングは評判がよろしくありません。

ハイエンドショウでは、大型スピーカーの音量と勝負すべく、アクセル全開でSH-SP7の最大音量に挑戦しました。司会をしながら聴いていた私は、もちろん合格点が出せる鳴りっぷりだと感じましたが、100点満点かといわれると・・・。SH-SP7の魅力である“しっとり感”や“ゆとり”といった部分を、うまくお伝えできなかったかもしれません。私の実力不足を感じています。

ハイエンドショウから帰ってから、その“ゆとり”というポイントが重要であると気がつきました。旅行のスケジュールに例えるなら、全てが機能的でスキがないよりも、適度に余裕があるほうが楽しめるという感じ。あえて100%の力を見せないことで、その先にどのくらい秘めたパワーがあるのかが想像できない期待感。そんな概念で、SH-SP7のセッティングを研究してみました。

その成果により、以前よりもSH-SP7のサウンドが部屋いっぱいに溶け込むように向上しました。内覧会#2で硬めに鳴ってしまった『バッハ:ヴァイオリン協奏曲集/ヒラリー・ハーン』も、柔らかくエモーショナルに再現できています。もはやSH-SP7のデモCDに選びたいくらい、広く深いサウンドステージが魅力的です。

今日も、いろいろな曲をSH-SP7で試聴しましたが、仕事ということを忘れるほど、もう聴きたくて聴きたくて(笑)。すっかりSH-SP7のとりこです。明日のイベントでは、皆様と一緒にいっぱい聴けるので、ワクワクしています。

予約不要・入場無料ですので、お気軽にご参加ください。楽しみにお待ちしております。ありがとうございます。

sp70528.jpg
2009/05/28(Thu) 18:28:32 | イベント関連

Profile

image
株式会社レクスト
0267-31-0889(Tel)
info@reqst.com

New Entries

Categories

Archives(2133)

Link

Search