SH-SP7 よくあるご質問

新スピーカーSH-SP7について、イベントなどでいただいたご質問の回答です。

sp70527.jpg

Q1) 限定品なのですか?

SH-SP7は、限定商品ではありません。ただし、手仕事で作るスピーカーですので、量産型スピーカーのように一度に大量には生産はできず、今のところ月産20セットを予定しております。

お一人の木工職人さんが無垢エンクロージャーを製作しているため、例えば家具製作の仕事をする月にはスピーカーが生産できないといったような、スケジュールによる生産数量の制限はあります。

また、最高級の無垢材を使用しておりますので、将来的に天然木の価格が高騰した場合は、作れなくなる可能性があります。自然の恵みを利用させていただいて、このサウンドが実現しています。そういった意味では、無垢スピーカーが生まれてくる数量は、やはり無限ではありません。自然の恵みに感謝しながら、大切に作り続けたいと考えております。


Q2) どんなアンプが必要ですか?

SH-SP7は、非常に鳴らしやすいスピーカーです。SH-SP7のウーファーは、REQST PROスピーカーのものと比べて、ボイスコイルの直径が5mm小さく設計されています。ボイスコイルの小口径化は感度の向上となり、高価なアンプでなくとも余裕をもって鳴らすことができます。

また、ほとんど吸音材を使わない、ネットワークにコイルを使わないといった設計も、スピーカーの鳴りっぷりの良さに寄与しています。

お使いのアンプそのままで、スピーカーの変更による音質向上を、大いにお楽しみいただけることでしょう。


Q3) 専用のスタンドは必要ですか?

SP7は設置場所の影響を受けにくい設計ですので、机やテレビラックなどに置くだけで、性能を発揮できます。レクスト試聴ルームのスピーカースタンドは、REQST PRO/RKST-60(ペア/65,100円)ですが、スピーカーの価格から考えると高額だと思います。そこで、イベントでは、1,000円の木製丸椅子にSH-SP7を置いてデモを行ったこともあります。

写真は、私の自宅にSH-SP7を持ち帰り試聴したときのスナップです。テレビラックから、スピーカーが横にはみ出しているのが見えます。この良くない設置条件でも驚くようなサウンドが飛び出し、見慣れた映画やライブが、初めて見るような感動で楽しめました。鳴らしているのは、3万円ほどのAVアンプです(笑)。こんなに驚いたのは私も初めての体験で、もちろん自宅用にSH-SP7の購入を即決しました。

sp705272.jpg


Q4) 大音量は出ないのですか?

先日のハイエンドショウでは、50人くらい入るイベント会場で、大型スピーカー並みの音量でパフォーマンスできました。一般のご家庭ならば苦情が出るくらいの大音量ですので、小型スピーカーの中では最高峰クラスの大きな音が出せます。

ただし、ドラムを叩くのと同じような音量は出せません。従来のREQST PROスピーカーはそれが可能でしたが、SH-SP7はリビングや書斎といったシーンを想定して開発しました。レコーディング・スタジオのラージモニター代わりにという用途には、やはりサイズ的に無理があります。

そのかわり、SH-SP7は超小音量でのパフォーマンスが優れています。従来のスピーカーでは聞こえなかったような、音楽の微小な響きも逃しません。小音量の再生を得意とすることで、広大な音楽の抑揚を表現でき、ミュージシャンの感情表現を余すところなく伝えます。


Q5) 貸し出し試聴機はありますか?

SH-SP7の貸し出し試聴は、今のところ予定しておりません。無垢材スピーカーということもあり、試聴機を作るよりも、できるだけお客様へのご提供を優先させていただこうと考えています。申し訳ございません。

卸販売を行いませんので、実際に見て聴いていただけるのは、レクスト試聴ルームのみです。遠方のお客様にはご迷惑をおかけしますが、どうぞご理解ください。フライデーイベントならばじっくり聴いていただけますので、ご参加いただけると嬉しいです。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

SH-SP7へのご質問がありましたら、掲示板やメールでお気軽にお問合せください。
2009/05/27(Wed) 17:18:07 | スピーカー

Profile

image
株式会社レクスト
0267-31-0889(Tel)
info@reqst.com

New Entries

Categories

Archives(2133)

Link

Search