4/10はフライデーイベント

明日4月10日(金)は、フライデーイベントです。
 
時間は18:00〜20:00、場所はレクスト・イベントルーム。
地図はこちら。
http://www.reqst.com/map.html

明日は、DAC-NS1Sの最新バージョンアップ機を初登場させます。従来機と最新バージョンアップ機と2台用意し、比較試聴できるようにしますので、その成果をご堪能いただければと思います。写真のシャンパンゴールドが従来バージョン、光沢ブラックがバージョンアップ機です。実際の試聴ではDACを重ねることはしませんが、イメージとして写真を撮ってみました。

ns1s0409.jpg

DAC-NS1Sのバージョンアップについて、3つの出来事をお話しせねばなりません。その3つの出来事が必然のように背中を押し、最新バージョンアップに到達することができたのです。

1つは、新しいスピーカーの開発です。このスピーカーは従来のプロ・モニター路線とは別の、レクストらしさを継承しつつも、鳴りっぷりのアプローチが異なるスピーカーを目指しています。魅力ある帯域を凝縮させているというスピーカーです。新しいスピーカーが聴かせてくれる、また異なる喜びの音楽世界。ここで、“何か別の音楽再現があるのではないか”と、漠然とですが、新しい感触が芽生え始めました。

2つめは、DAC-NS1Sを試聴していただいたお客様からのご感想。「他のプレーヤーのほうが、DAC-NS1Sよりも低音再現が優れている。」というものです。別のお客様の「中庸である。」というご感想もありました。実際、DAC-NS1Sは、良い意味での“中庸”を狙って開発していました。色づけのない忠実な再現は、DAC-NS1Sが音楽制作現場で好まれている理由の1つと言えるのではないでしょうか。

とはいえ、低音勝負で負けているとは、低音好きのレクスト開発チームとしては悔しいところ。確かに、レクスト試聴ルームのアンプ、スピーカー、電源、ルームチューニングは、低音の鳴りっぷりが凄く良いのは事実です。現状でDAC-NS1Sの低音感がちょうど良いということは、一般的な状況に持ち込んだ場合、低音が物足らなく感じるということはあるのかもしれません。

そこで考えたのは、車のエアロパーツのように、オプションとして“低音の魅力アップ”というメニューをDAC-NS1Sに用意してはどうかという案でした。DAC-NS1Sの低音力をアップさせるのは、簡単な作業ではありませんが、技術的には不可能ではありません。低音力アップ版のDAC-NS1Sを実際に聴いてみると、なんとも乱暴な音楽でした。暴力的な低音が支配し、ワル度が強すぎる印象です。この『低音力アップオプション案』はボツとなりましたが、ここに2つめのポイントである“何か従来の殻を破るヒント”を感じたのでした。

そして3つめの出来事が、先週のイベントで出た“奇跡の音”です。考察するに、ビル全体の電源環境が良くなったことが一番に考えられます。東京は絶好の花見日和でしたので、他の階の人たちが出かけていったのかもしれません。あとは、その音を聴いたお客様の高揚感が、客席が一体となったコンサートのように、オーディオ再生音を高めていったのではないでしょうか。まさに奇跡的な一夜でした。

その夜に聴いた、オーディオ再生の音を冷静に分析すること。高揚感はお客様次第ですが、それを導くきっかけのサウンドは実際に出た音なのですから、再現が可能ではないのか。アンプが増幅、スピーカーが変換と考えると、そのサウンドの“鍵”はDAC-NS1Sが握っているのではないか。これが3つめのポイントである、“新しい音楽世界が存在するという確信”です。

本日、発表前日ということもあり、DAC-NS1Sの従来機と新バージョンを比較試聴しました。その差は、やはり“もう戻れないもの”と言えます。従来バージョンが決して悪いわけではありません。自信を持ってお届けしてきたサウンドですから。しかし、新バージョンは明らかに進化しています。低音の鳴りっぷりが素晴らしく、ステージに手が届くような音飛びの良さ。ソフトのジャンルを選ばず、神々しいほど美しく、そして熱い。そう、熱気です、この違いは!

今回のバージョンアップは有償を予定しています。できるだけご負担の少ないバージョンアップ費用になるよう考えておりますので、どうぞご理解ください。また、今回のバージョンアップはDAC-NS1Sの基本性能に依存するものですので、初代DAC-NS1Mのバージョンアップはありません。申し訳ございません。

急いで明日の内覧会を行うことにはお家事情がありまして、来月には新スピーカー発表を予定しています。そうなると、DAC-NS1Sのバージョンアップ作業の時間がとれません。とはいえ、この猛烈なサウンドを内緒にしておくのは、それも申し訳ないと考えました。明日、実際にご参加いただく皆様に聴いていただきましょう。そして、来週には正式なバージョンアップのご案内をお送りします。

予約不要・入場無料ですので、お気軽にご参加ください。楽しみにお待ちしております。ありがとうございます。
2009/04/09(Thu) 18:15:32 | イベント関連

Profile

image
株式会社レクスト
0267-31-0889(Tel)
info@reqst.com

New Entries

Categories

Archives(2133)

Link

Search