アンプ A-0+REQSTのレビュー 『音楽に内包されたものを余すことなく表現』

アンプSOULNOTE/A-0にブラックが出たと、メーカー担当者さんから情報が!

ao_b_190326.jpg

今月末に生産が上がってくるとのこと。ブラックかシルバーか選べるよう、レクストで1台確保しました。アンプ A-0+REQST、4月上旬にお納めできます。

≫ アンプ A-0+REQSTの販売ページへ(閲覧には会員ログインが必要です)

アンプ A-0+REQSTは大幅な値引きが難しい商品ですので、3月末まで決算スペシャルプレゼントで対応いたします。ぜひご検討ください。

ちょうど、アンプ A-0+REQSTの素敵なレビューが到着しました。ユーザー様の生の声を読んで、ぜひご検討ください。

──────────────

こぶ安 様  ★★★★★ 投稿日:2019/03/26

『音楽に内包されたものを余すことなく表現』

sa1.0+REQSTからの買い替えをしました。

もう全然違います。

音の余韻の長さ、瞬発力、低音の馬力、立体感、音の動きの生々しさ、リズミカルな弾み方、浸透力、とにかく今までせき止められていた音楽の全てが流れ出してきました。
項目ごとに採点ををつけるならsa1.0+REQSTより下回るものなどひとつもありません。

ただ誤解されても困るのはsa1.0+REQSTは素晴らしいアンプだったということです。10年間ほぼ毎日聴いても飽きることのない音を常に出してくれたアンプでした。
しかしA-0+REQSTに換えてからはsa1.0+REQSTは求道者的な面が強く余裕がなかったと今となっては思います。
それはREQSTの歴史と重なってR-Pad発表以来悟りを開いたかのようにもう何の迷いもない悠然とした音楽再生にたどりついたアンプになるのは道理かと感じました。
もちろんベースのsoulnote製品も同じような時を歩み高みに達した時期がREQST製品と素晴らしいタイミングで重なったということもあるのでしょうね。本当今手に入れられて良かったです。

難しく頭で考えることなく只々いろんな音楽を楽しみたい人にはこのアンプが一生のアンプになると思います。私がそうです。

──────────────

自分たちは走り続けているだけで、なかなか自覚が無いのですが、お客様にこんなふうに感じていただけるなら、なんと幸せなことでしょう!

レクスト試聴ルームは色の好みからシルバーを導入予定ですが、ブラックのアンプ A-0+REQSTも見てみたい気も。音質的には、どちらのカラーでも全く同じにチューニングして仕上げます。制振ノブ “R-VM33 Zero”がブラックですので、オールブラックも素敵かも?

最高のアンプ、お届けします。
2019/03/26(Tue) 19:44:49 | アンプ

Profile

image
株式会社レクスト
0267-31-0889(Tel)
info@reqst.com

New Entries

Categories

Archives(2057)

Link

Search