LBシリーズのレビュー『漆黒の背景』、『激変!!』

絶賛のAT制振アダプターLBシリーズ、続々とレビューが届いております。ありがとうございます!

ata_lb_xlr_190320.jpg

≫ AT制振アダプター(LBシリーズ XLR)のレビュー

≫ AT制振アダプター(LBシリーズ RCA)のレビュー


──────────────

Dr.M 様  ★★★★★ 投稿日:2019/03/16

『漆黒の背景』

chord company sarum turned arreyに使用しました。バーンイン0の厳しいコンディション。複数人で多くのジャンルの曲でチェック。私の感想として背景の漆黒さが明らかに増しダイナミックなサウンドに。実在感が増す方向です。とは言え音が間引かれているなどのようなことはありません。

はじめはバーンイン無しのためかほんの少し粗さが出ましたが、上記の強みのためそれでも評価は全員とも五分を上回ってました。一時間ほどするといずれの曲でも切り替えでLBありのほうが好ましいと全員とも意見が揃うようになりました。無しでは背景が濁り、音が軽くて厳しく感じます。

別に同社のケーブルでなくとも、相当なハイエンドケーブルでも効果は表れるかと思います。

---------------------------------

M r.M 様  ★★★★★ 投稿日:2019/03/20

『激変!!』

HDDオーディオプレイヤーに接続して直ぐに激変しました!楽器の音がリアルになり演奏を聴いているような感覚になりました。ピアノは珠玉の粒立ちでサックスは吹く息の空気を感じ図太く奏でます。

4日目にはそれに加え奥行きと広がり感が出て低域も躍動感が更に強力に、そして全体に滑らかになりリアリティが増し生演奏を聴いているような音に変化しました!

R-padからステレオデュフューザー、AT制振アイテムの数々を使用して来ましたがこのLB アダプターは過去最大の効果(変化)がありました。まさに激変です!!!

──────────────

LBシリーズは、一見ケーブルのようですが、効果の作用を考えると、機器側音声出力のグレードアップと考えるほうがイメージしやすいと思います。ですので、ご感想にあるように、レクストケーブルだけでなく、ハイエンドオーディオケーブルでも問題なく音質向上できるのです。

例えば、LBシリーズによって増える接点は、音質劣化の原因となります。1か所につき-4点として、イン・アウトの2か所で合計-8点。一方、ATコアが電気接点に直接触れることでの音質向上はプラス加点になります。これは少なく見積もっても、1か所あたり+30点ですから、-8点を引いても総合計+52点という、導入されたお客様が驚き絶賛しているようなグレードアップになるのです。

LBシリーズXLRは、ケーブルが無くなるため今回がラストの生産です。バランス伝送のシステムの方は、必ずゲットしてください!

LBシリーズRCA第2ロットのご予約もお待ちしております。予約順の発送となりますので、ご検討中の方はお早めに!
2019/03/20(Wed) 18:19:39 | ケーブル

Profile

image
株式会社レクスト
0267-31-0889(Tel)
info@reqst.com

New Entries

Categories

Archives(2057)

Link

Search