サブシステムのすすめ

このところ、iPod+The Dockのサブシステムにハマっています。鳴らしているスピーカーは、REQST PRO/DSW-T1 Signature。上流に対しスピーカーが過剰グレードですが、それでも応えてくれるThe Dockのドライブ能力は驚くほど優秀です。iPodに入れてある好きなアーティストの300曲シャッフル再生は、数年前では考えられないこと。レコード時代やアルバム未収録の曲が、同列でランダムに選ばれてくるのには、思わず笑みがこぼれます。

iPod+The Dockは、こんなオモチャみたいなシステムなのに、なんといっても音が良いのが快感。我慢できるというレベルではなく、“良い”と感じられる域まで高めることに成功しています。イベントではなかなか信じてもらえず、「所詮、圧縮でしょ〜。」みたいな空気が流れていました。音を出せば、皆様納得のサウンドが流れ出します。小型スポーツカーのような小気味よさ、オープンカーのような開放感です。

皆様のお宅にも、何か余っているスピーカーがあるのではないでしょうか。昔のメイン機や、自作したスピーカーなど。The Dockアンプのドライブ能力は素晴らしいので、眠っているスピーカーが甦ることでしょう。iPodをお持ちならば、迷わずお薦めします。

自宅には、ラジカセやちょっとしたCDシステムがありますが、ほとんど音楽を聴くことはありません。やはりサブシステムとはいえ、良質な音楽を楽しめないのなら疎遠になるものです。メインとは違う魅力がある、使えるもうひとつのシステムが必要なのです。

iPodと眠っているスピーカー、そしてThe Dock。更に高音質転送方法に必要なRS-SQUAREとDRESS-CUBICがあれば、ご機嫌なサウンドの完成です。2つのシステムを競争させることが、メインシステムの更なる向上に繋がることも。夢のサブシステムは、大袈裟に考えなくとも、こんなに身近に存在します。
2007/06/11(Mon) 21:14:41 | iPod関連

Profile

image
株式会社レクスト
0267-31-0889(Tel)
info@reqst.com

New Entries

Categories

Archives(2161)

Link

Search