2/13イベントレポート

2/13のフライデーイベントのレポートです。

オーディオライター鈴木裕さんがイベントに遊びに来られましたので、懇親会を含め大いに盛り上がりました。ご参加いただいた皆様、ありがとうございます。

「嫉妬するほど。」というご感想を頂戴するほど、開発中のCDトランスポートとDAC-NS1Sのコンビネーションは素晴らしい仕上がりです。興味深いのは、「音楽の速さではなく、時間の流れがゆっくりに感じる。」というお客様のご感想。それだけ音楽に深くトリップできるからでしょうか。

実は、イベント中に気になっていたことがありました。「ちょっと薄味かな。」と。鈴木さんからは、「素晴らしい。あえて重箱の隅をつつくならば、もう少しだけしっとり感があればかな〜。」とのこと。言葉は違えど、どうやら同じところが気になっているのかもしれません。

イベント当日は、ラインケーブルを新調したばかりでしたので、そのエージング不足かと思っていました。しかし、土日でエージングしたにもかかわらず、薄味の印象は今日も感じます。具体的には、スーパーローのあたりの押しが弱いのです。

結果を先に言えば、私のミスでした。実は、DAC-NS1Sの部品を、試聴機のやりくりの都合で、一部借用していたのです。部品を元に戻せばよいと考えていたのですが、それが甘かった!やはり完成した状態でチューニングしなければ駄目だったのです。

再度チューニングし直したDAC-NS1Sは、本当に見違えるような惚れ惚れするサウンド。スーパーローの表現力が、見事に復活しています。小型スピーカーで朗々と鳴るこの低音こそ、大型スピーカーを使用されている鈴木さんに聴いていただきたかったのに・・・残念です。

今日のこの音を聴いてしまうと、先週のイベントは80点。甘くて90点。オーディオの厳しさを再確認した今日一日でした。私の失敗を、どうぞお許しください。イベントに参加いただいた皆様、本当に申し訳ございません。次こそは、バッチリの状態でパフォーマンスできるよう頑張ります。
2009/02/16(Mon) 18:29:55 | イベント関連

Profile

image
株式会社レクスト
0267-31-0889(Tel)
info@reqst.com

New Entries

Categories

Archives(2133)

Link

Search