バスレフの風圧でR-Padが飛ぶ?

お客様よりR-PadとR-Pad-ezのご感想を頂戴しました。ありがとうございます。

−−−−−−−−−−−−

R-PadとR-Pad-ezの効果には大変満足して、全部で15枚くらい購入してしまいました。

デジタル出力へのR-Pad-ezを置いた効果は、本当にすごいものがありました。

R-Pad関係でかなりお金を使ってますが、でもおそらくその音質向上効果は、もっと高価な機器に買い替えたのと同等かそれ以上かと思い、納得のものです。

(埼玉県 A様) 


−−−−−−−−−−−−

ご感想と合わせていただいたご質問がこちら。

−−−−−−−−−−−−

スピーカーのバスレフダクトにR-Ppad またはR-Pad-ezを置くと、低音が締まって良い効果があるのは確認したのですが、大きな音量で聞くとダクトからの風量がすごくて、R-Pad-ezはもちろんR-Pad でさえも、風に大きく揺れて中に落ちたり外に落ちたりしてしまいます。

スピーカーはパイオニアのS-1EXという10年位前に買ったある程度大型のもので、バスレフダクトは前面下に直径10センチ以上の円になってるものです。

円の直径のところにR-Padの両辺がひっかかるように置くので、どうしても不安定です。またR-Pad-ezは円の下に置けるのですが、軽いのでやはり風量で吹き飛んでしまいます。


−−−−−−−−−−−−

なるほど、風圧でR-Padを吹き飛ばすとは、バスレフ恐るべし。ですが、解決策は既にご用意があります。

RS-SQUAREに付属している仮固定粘着テープが、R-PadやR-Pad-ezの仮固定に抜群なのです。R-PadやR-Pad-ezの音質向上を全く妨げることなく、振動や風圧くらいでは動かなくすることができる粘着テープです。スピーカーの仮固定にも使え、ホコリを洗えば何度か再利用できる粘着テープ。

欠点があるとすれば、R-PadやR-Pad-ezの革に、粘着の糊跡が残ってしまうかもしれないところ。性能には影響ありませんが、ルックス的にはダウンするかもしれません。

ちょうどA様からは別の商品をご注文いただいていたので、この仮固定シールをプレゼントしました。そのご感想がこちら。

−−−−−−−−−−−−

特性の粘着テープをいただけて、大変感謝いたします。早速使用しました。

バスレフダクトには、R-Padを置いてみたく、10数センチの直径の中心より少し下のところにR-Padを置きますので、R-Padの両脇にいただいた粘着テープを使って、バスレフダクトの両側面に接触固定しました。

すると、低域のクリアかつ実在感向上の聞こえ方となり、大変満足です。

これで風圧でいつ吹き飛ばされるのかのひやひや感が無く落ち着いて堪能できます。

本当にありがとうございます。このような頼りになるサポートに本当に感謝です。


−−−−−−−−−−−−

仮固定粘着テープ作戦、大成功!

この仮固定粘着テープ、葉山事務所には手持ちが少ないのですが、軽井沢の倉庫にたくさん在庫があります。他のお客様にもご提供できるよう準備しますので、もう少々お待ちください。

お困りのこと、音の悩み、次のグレードアップ案など、お気軽にレクスト宛に投げかけてみてください。微力ながら、一緒に私も考えてみます! できないこともありますが、何事も全力で挑みます。本当、お気軽にどうぞ。
2017/09/27(Wed) 16:41:03 | R-Pad

Profile

image
株式会社レクスト
0267-31-0889(Tel)
info@reqst.com

New Entries

Categories

Archives(1782)

Link

Search