神保さんイベントでのR-Padセッティング

先週の神保さんイベント、そのR-Padセッティングを解説します。

実は、イベント前のスピーカーセッティング直後に出た音は、私的には決して満足できるサウンドではありませんでした。今までなら、スピーカーを再度動かしたり、ラックの積み上げを止めたりと、試行錯誤したに違いありません。

「どうしたものか?」と悩みつつも、とりあえずR-Padを置いていくことに。そうすると「!!!」。

イベント参加のお客様ならご存じの、あの驚くべきパフォーマンスがいとも簡単に飛び出したではありませんか。奇跡がR-Padで起きっちゃったんです。イベント前に早めの夕食を食べに行ったくらい、なんとも余裕のイベントセッティングでした。

ではイベントでR-Padをどこへ置いたのか? 以下、総数10枚のR-Padのポイントです。

まずはR-Pad基本ポイントの機器の天板。トランスポート、DAC、プリアンプ、パワーアンプの合計4枚です。

rpad_170227_1.jpg

次に電源系へR-Padを置きます。写真の電源タップは必須ですね。写真がありませんが、壁コンセントの電源プラグにも置きました。

rpad_170227_2.jpg

これまた写真が無くて申し訳ないのですが、機器の電源プラグ立てかけ技として、DACとトランスポートに置きました。プリとパワーアンプには、電源プラグ立てかけ技ができなかったのが残念。単に、プリとパワーアンプは、ラックの隙間から手が入らなかったという痛恨のミスです。

電源ブレーカーボックスの上にもR-Padを置きたかったのですが。会場はビル全体でブレーカーを管理しているとのことで断念。

他には、ルームチューニングとして天井にもR-Padを。プロジェクターの金具に押し込みました。赤丸印のところです。

rpad_170227_3.jpg

天井のR-Padは、イベント後に撤去する実験をお客様と行いました。「とは言っても、さすがに天井はどうなのー?」とお客様自身にR-Padを撤去してもらうと・・・。

あら不思議、おしゃべりしているみんなの声が、天井の重みで押さえられるような感覚が。あまりの驚きの効果に、みんなでで大笑いしました。

ルームチューニングのR-Padとして、床にも置きました。オーディオ評論家の村井裕弥さんは、床にR-Padを置いた瞬間、イベント前にPAスピーカーで流れていたBGMが激変したのに気付いたそうです。流石〜。

rpad_170227_4.jpg

こんな絨毯の上にポンと置くだけで、果たして音質向上するのか? イベント中も、神保彰さんが興味津々。「あれは何ですか?」「本当ですか〜???」と、とにかく床のR-Padが気になる様子。そこで急きょ、床のR-Pad有り無しをイベント中に公開実験することにしました。

「確かに!」

と神保さん。

「何か暗示に掛けられているような。でも音は確かに違う感じがしますね。ドラムの張り感が薄れるというか。いや〜オーディオには魔物が住んでいますね〜。」 

皆で大興奮の結果となりました。床にR-Pad、その劇的効果はイベントのお客様50名が証人です。

この奇跡のサウンド、従来のように私がプロのテクニックを駆使したというより、R-Padをポン、ポン、ポンと、まさに置いていっただけで飛び出しました。皆さんのお宅でも、この奇跡のサウンドは簡単に出せます!

イベントではR-Padを10枚使いました。皆さんも少しづつ増やしていってみてくださいね。R-Pad、今ならレクストダイレクト、Amazonともに即納できます!


≫レクストダイレクトR-Pad販売ページへ(返品・返金保証キャンペーン中!)

↓ AmazonのR-Pad販売ページへ(Amaoznプライムで即納!)
2017/02/27(Mon) 17:52:38 | R-Pad

Profile

image
株式会社レクスト
0267-31-0889(Tel)
info@reqst.com

New Entries

Categories

Archives(1679)

Link

Search