レコード芸術 2017年3月号にR-Padレビュー

先日発売されたレコード芸術 2017年3月号に、新製品レゾナンス・パッド・スタビライザー “R-Pad”のレビューが掲載されました。211ページの村井裕弥さん連載『クラシック音楽再生のためのプラスONE』です。ぜひご一読ください。



村井さんがNASに試したところ、大いに驚いていただけたようです。「陰影、音色とみに濃くなり、Dレンジも拡大。音楽の表情もより豊かになる」とのこと。さすが村井さん、R-Padの変化をバッチリとキャッチしてくださいました。

rpad_170224_1.jpg

村井さんは、先日の神保さんイベントに遊びに来てくださったので、レコード芸術のお礼を伝えました。それは、このレビューで感じた“レクストも歴史で信用をアピールできるメーカーになってきた”ということ。村井さんも「どうやったらR-Padを信じてもらえるかと考え、このような切り口を考えてみました」と。製品仕様の羅列だけの紹介が多い昨今、なかなか愛のあるレビューだな〜と感激しました。

神保さんイベントの模様、ファイルウェブさんにレポートが掲載されました。音元出版チーフディレクターさんによる、会場をバーチャル体験できるような愛のある素敵なイベントレビューです。こちらもぜひ!
 
≫レクスト西野氏の解説で新作を聴き比べ 天才ドラマー・神保彰氏の作品を独自システムで比較試聴!トーク&試聴会レポート
2017/02/24(Fri) 16:19:25 | R-Pad

Profile

image
株式会社レクスト
0267-31-0889(Tel)
info@reqst.com

New Entries

Categories

Archives(1723)

Link

Search