イヤホン/ヘッドホンにR-Pad新活用法を応用!

先週のブログで発表しました、新製品レゾナンス・パッド・スタビライザー "R-Pad"の重要な新ポイント×2つ。比較試聴音源ともども、ぜひチェックを!

メルマガではその重要性を解説しましたが、今週のブログでは更に加筆して新ポイント活用法を交えて魅力をお伝えしたいと思います。

と、その前に。AC電源アダプターなどの細いコードにR-Padを巻き付けるという新技。この応用でイヤホン/ヘッドホンに試したら好結果でしたので、先にお知らせしますね!

まず、携帯プレーヤー付属のイヤホン。こんなオモチャみたいな低音質イヤホンでも、R-Pad効果はハッキリ認識できました。歩きながらなどの移動試聴ではR-Padが紛失しそうなのでNGですが、お部屋やカフェ、新幹線など、落ち着いて聴く場合なら十分に活用可能です。写真ではわかりにくいですが、分岐点とストッパーでR-Padを固定しました。

rpad_170123_1.jpg

同じパターンで、レクスト極太リケーブル。こちらはもう激変レベルの音質向上でした。元の音が生気無く感じるほど、瑞々しく芳醇なサウンドへと変化します。

rpad_170123_2.jpg

ヘッドホンでもR-Padは効果絶大。分岐点にR-Padを挟んでいるだけです。イヤホン/ヘッドホンをワンランク上位機種にしたような・・・というより、デジタルプレーヤーがアナログプレーヤーになったような、そんな優しさを感じます。といっても、音の切れ味が悪くなっているのではありません。出来立ての料理と、冷凍+解凍した料理の差と例えると、伝わりますでしょうか。

rpad_170123_3.jpg

といったように、細いケーブルにR-Padを対応させる技、なかなか応用が利くという意味でも、非常に重要な新ポイントなのでした。

レクストダイレクト、Amazonともに即納可能です。

≫レクストダイレクトR-Pad販売ページへ(返品・返金保証キャンペーン中!)


↓ AmazonのR-Pad販売ページへ(Amaoznプライムで即納!)
2017/01/23(Mon) 16:42:10 | R-Pad

Profile

image
株式会社レクスト
0267-31-0889(Tel)
info@reqst.com

New Entries

Categories

Archives(2132)

Link

Search