R-Padの新活用法、比較試聴動画公開!

本日のブログは、10/21発行のメルマガと連動しております。R-Padの新活用法の解説は、メルマガをご参照ください。

赤丸がレゾナンス・パッド・スタビライザー “R-Pad”の位置です。

rpad_161021_1.jpg

ホッチキスの芯を使って、R-Padの角を固定してみました。

rpad_161021_2.jpg


それではR-Padの新活用法の比較試聴動画をお楽しみください!

↓ビフォー動画です。従来のR-Padフル装備のパフォーマンスです。R-Padは全部で5枚(トランスポート天板、DAコンバーター天板、アンプ天板、電源ブレーカーボックスの上、壁コンセント電源プラグ)を使用しています。



↓アフター動画です。R-Pad×2枚を新活用法で追加!


今までの比較試聴動画で、ビフォー/アフターの違いが一番分かりやすいかもしれません。着目点は、音像の形。

ビフォーでは、アフター動画と比較すると、上下がつぶれたような横長楕円形に音が広がっています。アフターでは上下はもちろん、前後左右へと音楽がストレスなく広がっていくのが確認できますでしょうか?

ビフォーアフター動画は、アンプのボリューム位置など全て同じ条件で撮影しました。違いはR-Pad新活用法の有無のみですから、驚かされるばかりです。

R-Padをお持ちの皆様、この週末は新活用法でお楽しみください。

これからR-Padをご購入される皆様、1ヵ月待ちとなりますが、本日よりR-Pad第9ロット×50枚のメルマガ限定先行予約を開始します!

メルマガご希望の方は、メールにてご連絡ください。今号より発行させていただきます! ブログとはまた違ったスタンスで、メルマガで楽しい情報を発信しておりますので、お気軽にお申込みください。
2016/10/21(Fri) 16:11:02 | R-Pad

Profile

image
株式会社レクスト
0267-31-0889(Tel)
info@reqst.com

New Entries

Categories

Archives(1741)

Link

Search