NS441D施工CDトランスポート“TL5+NS441D”比較試聴動画

NS441D施工CDトランスポート“TL5+NS441D”のブラック、早速本日ご注文をいただきました。嬉しいです!

年末ですので、実働日数が残り僅か。アンソニー・ジャクソンさんに電源ケーブルを渡しに行ったり、ミュージックバードの番組は大物ゲストさんが来ての収録だったりと、もうゆっくりチューニングする時間が無くなってきました。やっぱり、きちんと音を聴いてお届けしたい!ということで、本日のお客様のTL5+NS441Dは、新年一番仕事とさせていただきました。

さて、そのTL5+NS441Dの比較試聴動画です。いつものように、システムはもちろん、セッティング、アクセサリー、ボリューム位置固定で動画を収録しました。

まずはビフォー動画。ベースモデルTL5のパフォーマンスです。電源ケーブルは付属の純正品を使いました。TL5からデジタル出力し、REQST/DAC-NS1Sで鳴らしています。まぁ、ビフォーといっても、相当良い条件でのパフォーマンスですよ。


次にアフター動画。完成したTL5+NS441Dのパフォーマンスです。


一般的にはトランスポートを交換しただけで、ここまで音質が向上することはありません。TL5+NS441Dが群を抜いて音が良い。そこまで高音質になるよう、TL5+NS441Dは突き詰めてあるというワケです。

さて、「本当に、USBメモリ再生より音が良いの?」と気になっている方も多いことでしょう。次の動画は同条件でトランスポートをUSBメモリDN700C+NS441Dに変更しました。ぜひ比較してみてください。ガチの勝負です!


CD盤だけ聴くなら、TL5+NS441Dがお薦めです!お届けは来年になってしまいますが、ぜひご検討くださいね。

 ≫NS441D施工CDトランスポート“TL5+NS441D”の販売ページへ
2015/12/17(Thu) 18:15:09 | トランスポート

Profile

image
株式会社レクスト
0267-31-0889(Tel)
info@reqst.com

New Entries

Categories

Archives(2133)

Link

Search