音展イベント2015のレポート

先週末に行った、音展イベント2015のレポートです。

私が会場に到着したのは、イベント開始の1時間半前。ちょうどTEACさんがイベントを行っていたので、当日システムの音を予習しておきました。

ototen2015_1.jpg

スピーカーはTEAC/S-300NEOという13p同軸2ウェイユニットの小型タイプ。価格はペアで4万円強と、かなりお手頃なスピーカーです。それにサブウーファー×2発をプラスして鳴らしていました。サウンドとしては、ちょっぴり薄味という印象。サブウーファーがボンボン鳴っているのかと予想していたのですが、「鳴っていないのでは?」と思えるほど控えめな低音。サブウーファーの音量に好感はもてるものの、逆に小型スピーカーの弱点が目立ち迫力が感じられません。これからイベントを行う私としては、ちょっぴり心配になる音でした。

今回の音展イベントは、嬉しいことの私のセッティング時間として1時間枠を用意してくれています。ここは腕の見せどころ。お客様宅にクリニックへ伺ったつもりで、このイベント会場の音もなんとかしてみせましょう!

ということで完成したのが、このセッティング。

ototen2015_2.jpg

見た目は変わらないでしょ?ポイントはサブウーファーがオフなところ。上の写真では光っていたサブウーファーのブルーLEDが、私のセッティングでは消灯しているのが確認できます。

というのも、小型スピーカーだけで出ちゃったんですよ、ズドーン!というサウンドが。イベント中に「サブウーファーはオフです」と解説したら、来たお客さん全員が驚いていましたよ。

魔法のようなセッティングでしたが、実は下記しか行っていません。

 1. レーザー墨出し器による精度の高いスピーカー設置
 2. PC〜USB-DAC間は、レクスト特製USBケーブルを使用
 3. ラインケーブルをレクスト/Z-LNC01Wに交換
 4. スピーカーケーブルをレクスト/Z-SPC01Y(制振Yラグ“RY-318”付)に交換
 5. USB-DACとアンプにレゾナンス・ピット

なんと、イベント前は、まだ電源ケーブルZ-PRC01Wは未投入。それだけでズドーン!が出っちゃったという感じでした。

そう、魔法の正体は新製品ケーブル・ブレスレット2015だったのです。

下の写真で、パソコンから出るSBケーブルに、ケーブル・ブレスレット2015が巻いてあるのが確認できます。

ototen2015_3.jpg

レーザー墨出し器で、内振り角度を1ミリの誤差もなく設置しました。

ototen2015_4.jpg

イベント成功の鍵は、やはり良い音でパフォーマンスすること。写真は1曲目を鳴らしているときのものですが、このときで既に満席。このあと、立ち見まで出て大盛況でした。

ototen2015_5.jpg

イベント後、私がヒーローインタビューを待ち構えていると、お客さんは私を通り過ぎ、皆がスピーカーを取り囲んでいます。「このスピーカー、おいくら?」、「サブウーファー無しで、こんな音が出るなんてスゲー!」と、TEAC担当者さんを質問攻めにしていました。

(いやいや、そっちじゃなくて、イイ音の立役者は、こっちのケーブル・ブレスレット2015なんですけど・・・)と心でつぶやきながら、セッティングを元に戻す後片付けをしていましたよ(笑)。

TEACさんからも「感動しました!」と喜んでいただけたようですし、e-onkyoさんからも「11月イベントもぜひ!」とオファーがありました。イベント中は、もれ聴こえる豪快なサウンドに、高級オーディオメーカーの担当者が偵察に来たという噂です。

それにしても凄かった!たった13pユニットから、あんな濃厚で迫力あるサウンドが出るなんて!ちなみに、スピーカーに関しては一切手を加えていません。いつもならユニット取り付けネジのトルクを調整して、鳴りっぷりが良くなるよう簡易チューンするのですが・・・それすら面倒で不要と思えるズドーン!が出ちゃってましたからね〜。

ケーブル・ブレスレット2015は、追加した第3ロット×50個が、またあっという間に無くなり、現在までで200個が予約完売してしまいました。ありがとうございます。もう残り少なくなっており、近日中に最終ロットを投入してケーブル・ブレスレット2015は限定数が終了です。メルマガで発表しますので、もう少々お待ちください。
2015/10/21(Wed) 18:20:03 | イベント関連

Profile

image
株式会社レクスト
0267-31-0889(Tel)
info@reqst.com

New Entries

Categories

Archives(2077)

Link

Search