新線材RCAケーブルのご感想 その1

生産完了となった線材PCOCCに変わり、新線材HiFC導体(※)を採用した新しいラインケーブル“Z-LNC01W”が完成しました。(※HiFCは日立金属株式会社の商標登録です。)

メルマガ先行予約販売に続き、レクストダイレクト先行販売キャンペーンを本日より開始いたします。

 ≫新RCAケーブル Z-LNC01Wの販売ページへ

この新線材ラインケーブルZ-LNC01W、昨日22日に行ったミュージックバードの番組『いい音って何だろう?』の収録でも大活躍でした。DAコンバーター“DAC-NS1Mファイナルバージョン”と収録スタジオのミキサーを、Z-LNC01Wで直結。もう、惚れ惚れするサウンドで鳴ってくれました。

zlnc01w_150623.jpg


早速、お客様より新線材ラインケーブルZ-LNC01Wのご感想ハガキが届きました。ありがとうございます。

−−−−−−−−−−−−−

★★★★★

(ベルデン8412/2mからの交換)

前回の1m仕様(=PCOCC版Z-LNC01W)はDACとバッファアンプ間に使用、今回の3m仕様(=HiFC版Z-LNC01W特注品)は、このバッファアンプとプリメインアンプ間に使用しています。

芯がしっかりした音になると共に、非常にクリアーな音がしています。

ピアノもヴァイオリンも素晴らしい音色で鳴っています。

(神奈川県 S様)


−−−−−−−−−−−−−

芯がしっかりした音と、クリアーな音というのは、本来は両立が難しいもの。ですが、Z-LNC01Wの最大の特長だと私も感じています。
2015/06/23(Tue) 17:00:42 | ケーブル

Profile

image
株式会社レクスト
0267-31-0889(Tel)
info@reqst.com

New Entries

Categories

Archives(2133)

Link

Search