DACファイナルバージョンアップのファーストインプレッション その2

週末に、レクストDACファイナルバージョンアップのご感想が届きました。ありがとうございます。

−−−−−−−−−−−−−

音が出て2秒後に大粒の涙が溢れ出て、曲の最後まで止まりませんでした。
しかも、これまで泣いたことのない曲です。

更に、曲が終わっても、放心して次の曲に進めません。
余りに異次元すぎます。
これまでの音は50%ということの説明が、良く理解できました。

(東京都 E様)


−−−−−−−−−−−−−

私が先日のブログで「レクストDACファイナルバージョンアップで聴く、音楽の圧倒的なこの感動を100としましょう。これが100ならば、今までのNS441D技術で聴いてきた音楽は、30〜40という感じでしょうか。一般的なオーディオ再生ならば、残念ながら5くらいです。」とレポートしたのは、決して大袈裟な話ではないことが、お客様からのご感想でも伝わるのではないでしょうか。

この音楽世界へは、残念ながらオーディオアクセサリーではたどり着けません。ケーブル交換でも、ここまでは改善できません。高額な機材を導入しても無理でしょう。レクストDACユーザー様だけの特権なのです。

バージョンアップ作業のために、機材を軽井沢まで送るのは面倒でしょう。バージョンアップ費も安くはありません。しかし、絶対に後悔はさせないことを、私がお約束します。

スケジュールは、来週に空きがまだあります。再来週以降ですと、まだ大丈夫です。ぜひご検討ください。

明日はミュージックバードの番組収録日なのですが、ファイナルバージョンアップした初代DAC-NS1Mを持参します。果たして放送でこの音を流すことができるのか!楽しみです。
2015/05/25(Mon) 18:04:05 | DAコンバーター

Profile

image
株式会社レクスト
0267-31-0889(Tel)
info@reqst.com

New Entries

Categories

Archives(2167)

Link

Search