Z-DTC01WとR-VM18のご感想

お客様より、デジタルケーブルZ-DTC01Wと制振ノブR-VM18のご感想が届きました。ありがとうございます。早速、転載に快諾いただきました。

−−−−−−−−−−−−−−

レクスト 西野 様

どうもTです。
個別の感想でなく申し訳ありませんがZ-DTC01WとR-VM18併せた感想を。

もう簡単に言ってしまうなら、より奥深く、よりドラマチックに聴こえるようになりました。なので、より音楽に感動できます。

唐突ですがお日様に例えてみます。

お日様が感動的に見えるのはまず朝日か夕日だと思いますが、もっと感動的なのは朝焼けと夕焼けでしょう。今までのシステムでも朝日や夕日を見るように綺麗だなと感じてた訳ですが、Z-DTC01WとR-VM18を装着した後は、更に感動的な朝焼けと夕焼けです。分かりづらいですかね(苦笑)まあ本当に音楽のグラデーション、色の深さが何ともしみじみ変わったので思い浮かんだ例えなんですが。

ちょっと個人的な事なんですが、私は美空ひばり(あえて敬称略で)の歌が苦手でした。スタンダード過ぎる点や「美空はテレビかAMラジオだろ」という偏見があったのでオーディオで聴こうという気にもなりませんでした。実際に何年か前に家のレクストシステムで聴いた時にも大した感銘は受けませんでした。

ですが先日ひょんな事から美空ひばりの『みだれ髪』をリッピングして聴いてみたのです。これは、凄い!!!このギターの音、美空の声、思わずク〜〜ッと唸ってしまいました。皆さんが絶賛する理由がこの歳になってようやく分かった瞬間です。

というかZ-DTC01WとR-VM18を装着しなかったら死ぬまで分からなかったかも。今まではカーペンターズのカレンの声がリファレンスでオーディオチェックの筆頭でしたが、これからは美空ひばりをリファレンスにします。それくらい今はまってます。

考えたら美空ひばりも日本人にとって太陽みたいに当たり前にある存在ですからその有り難みが私みたいに偏屈な人間には分かりづらかったのかな。でもZ-DTC01WとR-VM18でその底力に気づかされました。

いやあ〜、苦手だった人を好きにさせるレクスト新製品群恐るべしです。あっ、R-VM18は私的にレクスト製品史上ベストデザインに感じました。

ありがとうございました。またよろしくお願いします。

(石川県 T様)


−−−−−−−−−−−−−−

デジタルケーブルで、そしてツマミの交換で、果たしてどれだけの人がここまで音質向上すると想像しているでしょうか。デジタルケーブルZ-DTC01Wの完成と制振ノブ“R-VM18”の新発明は、本当に驚きの連続です。

「より奥深く、よりドラマチックに・・・」と、私も全く同じ印象を、デジタルケーブルZ-DTC01Wと制振ノブR-VM18の導入後に感じました。

もし、「デジタルケーブルやツマミで音が変わるはずない」と思っている方が居るなら、残念ながらその認識は甘いです。大幅音質向上の道があるのに、それを見ないようにしているだけ。その音質向上の振り幅を「もったいない」と感じるかどうかは、皆さんの“音楽に対する情熱がどれほどか”が羅針盤となってくれることでしょう。

デジタルケーブルZ-DTC01Wと制振ノブR-VM18、自信を持ってお薦めする、レクスト自慢の新製品です。
2015/05/13(Wed) 16:42:20 | ケーブル

Profile

image
株式会社レクスト
0267-31-0889(Tel)
info@reqst.com

New Entries

Categories

Archives(2167)

Link

Search