『ALLION試聴会』レポート

7/25に開催しました、『ALLION & REQST試聴会』のレポートです。

金曜のイベントにもかかわらず、途中で椅子を追加しなければならぬほど満員御礼。飛び入りで、オーディオライターの村井裕弥さんも来られ、楽しいイベントとなりました。ご参加いただいた皆様、ありがとうございました。今後のイベントにも、ぜひお立ち寄りください。

ALLION T-100、T-125svともに、しなやかさが印象的なアンプです。T-100は早めに届いていたので、DAC-NS1Sのリピート再生でエージングを行うことができました。30万円台という価格が信じられない、満足度の高いサウンド。上位機種T-125svは、100Vと200Vを切り替えて試聴。200Vがエージング不足との指摘が多かったようです。T-100のエージングによる変化から想像すると、かなりのポテンシャルが期待できます。

ALLIONアンプは両機とも、DAC-NS1Sの魅力を正確に表現してくれました。逆に言うならば、ALLIONアンプに普通のCDプレーヤーでは、あまりにもったいない。CDソフトの再生だけでは、実力の半分も出ていない印象です。これだけのアンプですから、ぜひDAC-NS1SのCDサウンドを超える音楽世界を入力ソースとしてあげたいと感じました。

イベント終了後に、レクストDAC初体験の村井さんにご感想をお聞きしたところ、「誤解されるかもしれないのでイベントでは発言しなかったけど、DAC-NS1Sで聴くCDは、CDソフトなのに我が家で聴くSACDソフト再生と似ているんですよ。相変わらず、凄いことやってますね〜。」とのことでした。このイベントの模様も、何かのオーディオ誌でレポートがあるかもしれません。楽しみです。


以下、お客様から頂戴した、イベントのご感想です。

●ALLION T-100、T-125svとも、価格をこえる中身、音質が非常に魅力的でした。素直でしなやかなアンプでした。レクストのDACの魅力を、いい感じに引き出していました。

●DAAC-NS1S、すごいDACでした。ちょっと前に別のを買ってなければ・・・残念です。ALLION、200Vを聴いてみたくて来ました。やはりこれが完成形ですね。

●200Vのしなやかさと余裕を感じました。もう少しエージングした後をきいてみたい感じがしました。

●T-125sv、デザイン、作りは価格を上回る出来栄えに満足しました。音は、非常にS/Nが高く、ハイエンドなサウンドに仕上がっていました。高低域もよく伸び、音場も充分に広がっています。200Vはエージング不足なのか、低域の反応が鈍かったようで、エージング後を聞いてみたかった。

●T-125svは、ネジしめの効果がはっきりわかりました。すごいです。DAC-NS1Sのグルーブ再現機能もすごかった。

●透明度が高いと思いました。微妙な音がよく出ていたと思います。
2008/08/05(Tue) 16:51:11 | アンプ

Profile

image
株式会社レクスト
0267-31-0889(Tel)
info@reqst.com

New Entries

Categories

Archives(2149)

Link

Search