マスタリング・スタジオで制振ノブ実験

今回の東京出張では、マスタリング・スタジオ“オレンジ”さんへも伺いしました。オレンジさんの機材やケーブルは、レクストがチューニング&カスタマイズを行っています。今回は、更なるパワーアップが目標です。

狙いは、マスタリングの中核であるAVALON DESIGN/AD2055。このズラリと並んだEQのツマミを、制振ノブ“R-VM33”に交換したら果たしてどんな音が飛び出すか。誰もが興味ある実験です。

orange_eq.jpg

しかし、純正ノブを外して現れたのは、1/4インチ軸。つまり6.35ミリ軸ですので、6ミリ軸までが対応の制振ノブ“R-VM33”では取り付けができません。残念!現在、工場で取り付け穴を6.5ミリに拡大したオレンジ専用R-VM33を製作中です。近日リベンジしたいと思います。

せっかくオレンジさんに来たので、制振ノブ“R-VM33”のグレードアップをエンジニアの小泉由香さんに体験していただきたいところ。モニター用のプリアンプの純正ノブを交換してみました。

↓交換前の純正ツマミ
orange_140626_1.jpg

↓ボリューム側をR-VM33に交換。「位相が良くなった!」と小泉さん。
orange_140626_2.jpg

↓セレクター側もR-VM33に交換。「より前後感が立体的になった!」と小泉さん。
orange_140626_3.jpg

「ボリュームとセレクターともに交換すべき。音が凄く見えるようになった」と喜んでいただけたようです。後日メールで、「昨日はありがとうございました。おかげさまでゴキゲンな音で仕事ができています。(^^)」とのご感想が届きました。

AD2055のR-VM33換装が実現しましたら、またご報告したいと思います。それでリマスター音源を作る企画も検討していますので、どうぞお楽しみに。


さて、制振ノブ“R-VM33”は、初回ロット100個がほぼ完売。いよいよ残りは1個です(6/27 18時現在)。次回入荷は7月初旬の予定ですので、もう少々お待ちください。

新製品“高音質ボリューム・ノブ R-VM33”を、レクストダイレクトで先行販売しております。ご検討よろしくお願いいたします。

 ≫新製品R-VM33 初回ロット先行販売ページへ
2014/06/27(Fri) 18:10:47 | 制振ノブ

Profile

image
株式会社レクスト
0267-31-0889(Tel)
info@reqst.com

New Entries

Categories

Archives(2131)

Link

Search