制振ノブ“R-VM33”のご感想 その1

グラミー賞受賞エンジニアである、太陽倶楽部レコーディングスの加藤明さんより、早くも新製品の制振ノブ“R-VM33”のご感想を頂戴しました。

加藤さんは著書『すぐできる!新・最高音質セッティング術』の添付CD制作でレコーディングとミックスを担当していただきましたし、レクストのイベントでもゲストで来ていただいたこともありますので、ご存知の方も多いのではないでしょうか。

ご感想の転載を快諾いただきました。ありがとうございます。

−−−−−−−−−−−−

REQST 西野様

ボリュームノブ 本日届きました。
早速交換してみました。

自宅スタジオで使用中のセレクター・コントローラーである「BIG KNOB」のノブを交換してみました。

rvm33_140428_0.jpg

以前より、両サイドにサイド・インシュレーターを使用していて、十分な効果を実感しておりましたが、(実はプロの現場ではキャノンコネクターの使用割合が多くて、サイズ(長さ)の関係で、なかなかレゾナンス・チップ・コネクトが使いにくく、なかなかレポートができませんでしたが)最近「BIG KNOB」の入出力のフォンプラグに、レゾナンス・チップ・コネクトを導入したところ、音楽的な解像度の向上と透明感も増し、その絶大な改善に、大変感激しておりました。

これに気をよくして実は「BIG KNOB」のノブにレゾナンス・チップ・コネクトを貼ったら…と
思案していたところに、R-VM33の登場ですから、思わず飛びつきました。現物は思ったより重量感、質感もあり、純正のノブより随分細身ですが、貫禄は十分です。

以下交換作業のレポートですが、私の「BIG KNOB」は初期型ですので、場合によっては現行機種とは異なるかもしれませんので、参考程度にして下さい。

交換には、R-VM33付属の六角レンチで大丈夫ですが、インチとミリの規格の違いか、わずかに純正ノブのネジ穴径のほうが大きいようですが、私のは問題なく外せました。気になる方は、インチネジ規格の六角レンチをご用意を。

純正ノブを外した写真では、ボリューム軸に欠けがあります。純正ノブはこの平らな部分に、
固定用のネジがくる仕様ですが、R-VM33には90度で2ケ所の固定ネジがありますので、注意して位置を確認します。絞りきり位置でロゴが水平になるようの指示ですので、それに従いますが、場合によっては絞りきりの位置を若干ずらすのも良いかもしれません。私の場合はギリギリ大丈夫でした。

rvm33_140428_1.jpg

ノブの軸穴の深さは丁度よい感じで、奥まで挿入してもパネルと数ミリ隙間が確保できます。
あとはゆっくり慎重にネジを締めて完成です。なかなか貫禄のある「BIG KNOB」になりました。

rvm33_140428_2.jpg

自宅スタジオでは作業時以外、エージングをかねて常時FM放送をBGMがわりに流しています。交換作業中は丁度週末の生ライブ番組で、ロックバンドの生演奏が流れていたのですが、FM放送ながらもその臨場感の違いにまず驚きました。

エージングもそこそこに、Mix作業中のPf、Sax、琴、Perc.のバンドのライブ音源を再生したところ、薄い膜がとれたかの様なリアル感、定位感や奥行き感の向上、立ち上がりのよさに驚きました。

初めはあまりの違いに作業に支障が出そうなので、ノブを純正に戻そうかと思いましたが、
良く聞き込むと、それは決して誇張や色付けされたものではなく、楽器本来の音色に近づいたものでした。ですから、無駄なEQや過度なコンプが必要無くなり、自分の脳内で補正していた部分も少なくなり、結果的に作業ストレスの低減につながると感じました。

この改善効果には感動しました。お見事です。
「BIG KNOB」の音質に不満をお持ちならば、是非お勧めしたいアイテムです。
その場合、従来のサイド・インシュレーターやレゾナンス・チップ・コネクト等のアイテムが、そのまま活用できるのも大きなポイントでしょう。(アイテム同士の相殺感はありませんでした)

rvm33_140428_3.jpg

もちろん、それ以外の音響機器に効果的なのは明らかですから、次に何に取り付けてみるか思案中です!万一気に入らなかったら、簡単に復旧できる。これもレクストアイテムの利点ですしね。

(太陽倶楽部レコーディングス 加藤明 様)


−−−−−−−−−−−−

R-VM33は、様々な機器に使用できる制振ノブです。サイズ的に交換できるツマミならば、高音質化は約束されたも同然です。

ちなみに、「絞りきり位置でロゴが水平になるよう」というポイントはルックスのみでの指定取り付け角度ですので、音質には影響ありません。Dカット軸の場合は、R-VM33のネジが効く位置にR-VM33の角度を合わせれば問題ありませんのでご安心ください。


新製品R-VM33の初回ロットの先行販売を開始しました。初回生産は100個です。ご注文お待ちいたしております。

 ≫新製品R-VM33 初回ロット先行販売ページへ


※次回のブログ更新は、GW明けの5/7の予定です。よろしくお願いいたします。
2014/04/28(Mon) 12:53:52 | 制振ノブ

Profile

image
株式会社レクスト
0267-31-0889(Tel)
info@reqst.com

New Entries

Categories

Archives(1782)

Link

Search