新製品詳細発表です

先日より写真を公開しておりました新製品、いよいよ詳細を発表します。

基本にある技術は、レゾナンス・チップ・コネクトです。接点の仮想直結という素晴らしい音質改善効果は、もう私の音楽人生に無くてはならないものになりました。そして、次にチャレンジしてみたい接点はどこかというと、アンプのボリュームです。ケーブルのコネクト部分とは少し違いますが、ボリュームは連続した接点と言えるでしょう。

アンプのボリュームにレゾナンス・チップ・コネクトを貼ってみました。この変化は素晴らしく、無視できる音質改善ではありません。しかし、いかんせんルックスが悪い。ボリュームノブから大きくはみ出たコネクト・チップ。そしてむき出しの粘着部。スピーカーターミナルといった目に付かない後ろ側なら許せますが、毎日触れるボリュームノブにはこのルックスはありえません。

そこで考えたのが、“アクセサリー”というキーワード。従来の音質向上という概念だけでなく、ドレスアップという要素を持たせてはどうかと思いつきました。車に例えるならばアルミホイールの交換という感じで、性能向上とドレスアップという2つの旨みを持つオーディオアクセサリーを目指したのが今回の新製品です。

要は、レゾナンス・チップ・コネクトを標準装備したボリュームノブが新製品の正体でした。ただし、レクストが作るのですから、一般的なノブではありません。

素材は、アルミ削り出し。サイズはレクスト独自の振動コントロール技術により直径と長さを設定しています。そして、レゾナンス・チップ・コネクトを装着できるよう、スリットを掘り込みました。更に、鏡面仕上げとなるようアルミに磨きをかけてからメッキしたことで、単なるルックスだけでなく大幅な音質向上に成功しています。

vm33_140410.jpg

嬉しいことに、GW前に仕上がるとのこと。明日より予約開始予定ですので、もう少々お待ちください。
2014/04/10(Thu) 18:00:33 | 制振ノブ

Profile

image
株式会社レクスト
0267-31-0889(Tel)
info@reqst.com

New Entries

Categories

Archives(1782)

Link

Search