軽井沢、順調に復旧中

先日の大雪で大きなダメージを受けた軽井沢ですが、順調に復旧が進んでおります。主要幹線道路の雪かきに目処がついたため、本日より生活道路の除雪作業が開始されました。今まで人力で開拓した一本筋のケモノ道が、重機を使って広げられる光景は感動的です。

現在は商品の発送を一時休止しておりますが、ヤマト運輸の集配が再開次第、商品の発送を再開させていただきます。お客様にはご迷惑をおかけし、たいへん申し訳ございません。出荷再開の際は、再度ご報告させていただきますので、もう少々お待ちください。

実際、本日より郵便やヤマト運輸のトラックを見かけるようになりました。レクスト軽井沢にも佐川急便やヤマトメール便が今日届きました。通行止めだった上信越道も通行可能になりましたし、数日中には流通が軌道に乗るのではないかと思います。

取引先と電話していると、「軽井沢は雪国なのに、なぜ被害が大きかったのか?」という質問がよくありました。これは大きな誤解です。軽井沢のスキー場は人工雪なくらい、あまり雪の積もらない土地なのです。そこに1メートル級の雪が積もったのですから、豪雪地区のようにスムーズな対応ができず大ダメージを受けてしまいました。除雪装備も、雪を押しのけるブルトーザー型しかなく、この大雪に苦戦したようです。雪を遠くへ飛ばす大型除雪機を、来シーズンには導入しておいてほしいところです。

そして問題を大きくしているのが、軽井沢の気温。最高気温が氷点下という日が多い軽井沢ですから、積もった雪が融けないのです。雪かきするしか道を開く手立てがありません。ご近所では私も若手に入るものですから、初日は生活道を確保するために頑張りました。とはいえ、「あそこまで掘り進めば・・・」と目指した主要道路が雪の山だったこともしばしば。何度も心が折れそうになりました。

冬の人口が少ないのが幸いし、食材は比較的入手できています。車が動かせなかったことから、ガソリンもパニックにならずに済みそうです。停電にならなかったため、できるだけ電気暖房を活用し灯油を節約することで暖房燃料も今のところ大丈夫。電気が途絶えたら、かなりヤバかったと思います。

オーディオ&ビジュアルの話題をひとつ。我が家の小さな問題は、BSアンテナが雪に埋もれて受信できなくなってしまったこと。かかさず観ているドラマなど、数話飛んでしまうのは結構残念です。

bs_140219.jpg

パラボラアンテナを設置する位置は考え物です。屋根置きでも、お皿の前方に雪が積もるセッティングは人為的ミスでは?ベランダ設置のスカパーアンテナは全く問題ないですから。パラボラの前方が開けているのは、雪国の鉄則と痛感しました。屋根の雪はしばらく融けそうにないので、スカパーアンテナのBS出力にアンテナ線の接続を変更しようと思っています。

数日続けての快晴は、気分的にも上向きになり助かりました。ここで雪がチラつこうものなら、復興ムードにブレーキがかかるところです。太陽は本当にありがたい!

19日現在にレクスト軽井沢の状況でした。何より、スタッフ一同元気にやっております。できるだけ早く出荷開始したいと頑張っていますので、もう少々お待ちください。
2014/02/19(Wed) 16:37:33 | レクスト軽井沢

Profile

image
株式会社レクスト
0267-31-0889(Tel)
info@reqst.com

New Entries

Categories

Archives(2031)

Link

Search