レゾナンス・チップ・コネクトをアンプのスピーカーターミナルに

2013年、最後のアンプsa1.0+REQSTが完成しました。明日、お客様の元へ旅立ちます。最高の仕上がりに大満足で今年のチューニング作業を終われそうです。

sa10+r_131226.jpg

本日のsa1.0+REQST完成試聴で、興味深いエピソードがあったのでご紹介しましょう。

完成試聴の際、どうもしっくりこない感じありました。チューニングは上手くいっています。位相表現は優れており、音楽も立体的。でも何かが違う。ガツンと心に刺さってこないというか、音楽エネルギーが少ないというか・・・。セッティングを細かくチェックしてみるものの、原因は不明です。

不明と言いつつ、実は心当たりはありました。できれば、そうであって欲しくないので、目を背けようとしていたのです。それは、アンプのスピーカーターミナルに貼るレゾナンス・チップ・コネクト。

完成試聴が終われば剥がさなければいけないと考えると、やはりレゾナンス・チップ・コネクトを貼るのは億劫です。とはいえ、このままでは不完全燃焼の完成試聴となってしまいますので、これからのことも考え「まぁ勉強のためだしな〜」と重い腰を上げました。

レゾナンス・チップ・コネクトをアンプのスピーカーターミナルに貼ります。「ああ〜、やっぱりコレか!」全く別物のサウンドです。効果が大きすぎるアクセサリーというのは、嬉しいのやら・・・複雑な気分。音楽がリスナー席まで飛んでくるようです。音量感がアップし、濃い低音が心地よい。これでなくては、完成試聴も楽しくありません。

常駐のリファレンス・アンプには、もちろん貼ってあります。来年からは面倒がらずに、アンプ完成試聴の際は、スピーカーターミナルにレゾナンス・チップ・コネクトを貼るようにしましょう。

rccn_131226.jpg

レゾナンス・チップ・コネクトを貼らないと良い音がしないという意味ではありません。私自身が、もうレゾナンス・チップ・コネクト無しでは満足できなくなってしまったということです。それにしても、レゾナンス・チップ・コネクトの効果、ちょっと大きすぎるのではないでしょうか。少々驚いた本日のエピソードでした。

レクストダイレクトでは、レゾナンス・チップ・コネクトの来年1月上旬に入荷予定の第3ロットのご予約を承り中です。第3ロット入荷数500セットのうち、残数は296セットです(12/26 18時現在)。この第3ロットが無くなると、次回は来年2月以降となってしまいます。お早めのご検討、よろしくお願いいたします。

≫レゾナンス・チップ・コネクトの詳細ページ
≫レクスト・ダイレクトの予約ページ
≫レクストダイレクト限定 お得な10個入りセットの予約ページ
2013/12/26(Thu) 18:24:59 | アクセサリー

Profile

image
株式会社レクスト
0267-31-0889(Tel)
info@reqst.com

New Entries

Categories

Archives(2167)

Link

Search