本日は、スピーカーRQ-F7

本日は、スピーカーRQ-F7を完成させました。完成試聴でついつい興奮してしまい、『低音 played by D&B feat.EV』のハイレゾ音源を爆音で堪能。96kHzマスター音源の強大な低音を、揺るぎなくパワフルに再現する、本当に頼もしいスピーカーです。

rqf7_121116.jpg

世に売られているスピーカーは、ほとんどがMDF製。MDFスピーカー率は、限りなく100%に近いのではないでしょうか。

家具屋さんへ行くと分かりますが、MDF材の家具は、一番安価なコーナーに並んでいます。他の木工関係者に「オーディオのスピーカーは、高級品もMDFなんですよ」というと、非常に驚かれます。

「スピーカーに使われているMDF材は、音響用だから」という説明を受けたことがあります。その夢のようなMDF材が存在するならば、なぜギターやベースといった楽器に活用されないのでしょうか?MDF材の楽器が絶望的に鳴りそうにないのは、楽器演奏経験のある人なら簡単に想像できそうなものです。実際、数千円で売られている入門用のギターでさえ、MDF製のものはありません。

では、スピーカーと楽器は、本当に全く違う材質の方法論なのかどうか考察する必要があります。楽器に使用できないほど音楽と相性の良くないMDF材のスピーカーで、ギターやベースを再現できるのか?ましてや、もっと材の影響が大きい、バイオリンやチェロといったアコースティック楽器は、MDFスピーカーから美しく再生できるでのか?

そういったスピーカー材への研究において、レクストの回答が、オール天然木無垢エンクロージャーです。利益を優先してMDF材をチョイスするのではなく、音質を最優先すれば、答えはそう難しくありません。

RQ-F7に採用しているブラックウォールナットは、同じブラックウォールナットの中でも最高級仕様。ブラックウォールナットもピンキリなのです。この厚みで、節や割れがなく、なおかつ着色無しでこれだけの濃く深みのある色合いが出せるブラックウォールナットは、普通ではスピーカーに使えるようなものではありません。木工職人さんの心意気と、レクストのこだわりによって誕生した、夢のスピーカーなのです。

今年の春に生産したRQ-F7×3ペアも、本日完成分で完売しました。RQ-F7は限定品ではありませんが、最高級ブラックウォールナットがあとどれだけ入手し続けられるかは誰にもわかりません。とりあえず、来年早々には数ペアのRQ-F7を生産できる予定です。気になるお客様は、お早めにお問い合わせください。

RQ-F7は、出会いのスピーカーです。次回のRQ-F7は、あなたと出会うために生まれてくるのかもしれません。
2012/11/16(Fri) 18:08:08 | スピーカー

Profile

image
株式会社レクスト
0267-31-0889(Tel)
info@reqst.com

New Entries

Categories

Archives(2111)

Link

Search