ケーブル・ブレスレット2012のご感想 11

ケーブル・ブレスレット2012の追加注文をいただいた際に、合わせてご感想を頂戴しましたのでご紹介します。転載の快諾、ありがとうございます。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

お世話になります。追加で購入させていただきます。

レゾナンス・チップ・パワーや電源タップ&ケーブルセットも購入して音がすごく改善しておりましたが、レコードを愛聴していた時のような感激までいかなく、やはりデジタルの限界と思っていましたが、ケーブルブレスレットを試しに導入したら、今まで音を聞いていたのが音楽が聞こえ出したように感じてしまいました。一つ一つの楽器の音がほぐれて前に出てくるイメージです。

工学的改善理由はわからないので納得できませんが、この感動をさらにアップするためにあわてて追加で注文してしまいました。ありがとうございました。

(宮城県 K様)


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

K様にご感想の転載をおねがいしましたところ、「CD時代になって音楽を聴く機会が減った方に、感動を伝えたい」と快諾いただきました。嬉しいです!

「今まで音を聞いていたのが音楽が聞こえ出した」というところが、ケーブル・ブレスレット2012の最大の効果ポイントだと私も思います。

「工学的改善理由はわからないので納得できません」というところは、技術を全て公表しているわけではありませんので、確かに納得できないと思います(笑)。

例えるならば、音楽を聴く皆様は演奏家で、レクストは楽器の調律師という感じでしょうか。演奏家が調律技術の全てを知る必要はないと考えています。調律技術を学ぶのに時間を割くよりも、演奏家は楽器に長く触れたほうが良いのではないでしょうか。

レクストの技術の中で、知っておいたほうがリスニングに役立つことは、逆に積極的に発表しています。それが著書『リスニングオーディオ攻略本』『すぐできる! 新・最高音質セッティング術』です。ケーブル・ブレスレット2012の技術は、初代タイプから今回の2012バージョンに至るまでだけでも、それこそレクストが1年間かけて学んだ成果です。その技術を解説には、やはり同じ一年が必要かもしれません。難しいところは、ぜひ私達レクスト開発チームにお任せください!

分かりにくい例えを書きましたが、実際のケーブル・ブレスレット2012の使い方は、レクスト・ケーブルに巻くだけ。それだけで、どのオーディオケーブルも今までできなかった真の音楽の伝送が実現します。

 ≫ケーブル・ブレスレット2012 販売ページへ
2012/11/14(Wed) 15:55:01 | ケーブル・ブレスレット

Profile

image
株式会社レクスト
0267-31-0889(Tel)
info@reqst.com

New Entries

Categories

Archives(2111)

Link

Search