ケーブル・ブレスレット2012のご感想 3

ケーブル・ブレスレット2012のご感想が、皆様より届き始めました。本日も、お客様のご感想を転載させていただきます。ありがとうございます。

−−−−−−−−−−−−−−−−−

ケーブル・ブレスレット2012を装着後まだ日も経たず、実際に音楽を聴いた時間もわずかですが、とりあえず感じた事を急ぎ言葉にしておこうと思います。

初代とあまりにも違います!(うーん、急ぎ言葉にと言ったものの言葉が思いつかない)初代に感じた親しみの持てる好感度と違い、2012バージョンは畏れ多い程の音楽が出現するとでも言いましょうか。

西野さんが喜怒哀楽の表現、光と影の憂いの表現に成功したと書かれてたから、今までのレクストの音に良い意味での”雰囲気“みたいなものが付加されるのかなと怪訝ながらも聴く前は少し思ったのですが、とんでもない!音楽の本当の再現を妨害していた何かを、完璧なまでに払拭したという感覚です。

装着後最初に聴いたのが、たまたま目に入った山口百恵の『秋桜』だったのですが、「別に録られてたテイク??」と思える程、唄い方も演奏も違って聴こえたんですよ。

よくオーディオの調子が良くない時、テンポが妙に早く感じたりする時があるでしょう。あれとは真逆で「こんな素晴らしい正確なリズム、間の取り方、声の出し方、音の飛び方の『秋桜』は聴いた事がない」と呆気にとられました。『秋桜』は自分がミニコンポ時代から“泣ける”かどうかチェックする曲ですが、呆気にとられた不思議感の方が強かったのと、ちゃんとブレスレットが装着できているかの猜疑心のほうが強かったので泣けはしませんでしたが、また今後しっかり聴いてみたいと思います。

次はおなじみイルカの『なごり雪』。これは泣けますねえ(笑)。“雪が降ってる”の歌詞の後、ちゃんと雪が降ってきます。とにかく、今までは喉だけで唄ってたのかと思うくらい、腹からの声が届くんですよ。

女声、男声とわず、歌手の声って本当に凄いです。私、民謡のプロ歌手の生歌を目の前で聴かせてもらった事がありますが、今のこのオーディオならボリュームをあげればあの時と似た感動が出現しそう。

ガガ様も凄いですよ。あの溜息なんておどろおどろしいくらい(笑)。レディ・ガガはオーディオ的にもお薦めです。

今回の変化(まあレクストの新製品の変化はいつもですが)、何かスパイスを加えたとか、ある帯域だけ絶妙に持ち上げたとが、そんな小手先の変化じゃないんです。西野さんが言われたとおり、伝送時の損失がなくなることにより真の姿が現れたという印象です。

ですからもし音楽が素っ気なく感じたとしたら、それは元々の音楽が素っ気ない演奏だったと言う事でしょう(そんな音楽私は聴きたくありませんが)。よくニュートラルになるにつれ素っ気なく聴こえるというオーディオの話を聞きますが、ニュートラルの次元が違います。

スゲエよレクスト!!
荒い言い方ですがこんな感じで今回はすいません。
(やっぱり上手い言葉が思いつきません)

(石川県 T様)


−−−−−−−−−−−−−−−−−

ケーブル・ブレスレット2012装着すると、私は「ケーブルという音楽の伝送路に、まるで新たに音楽専用の“表現力の道”が増えたようだ!」と感じます。一度聴いてしまうと、その“表現力の道”が無いケーブルにはもう戻れません。

これまでケーブル・ブレスレット2012のご感想を3つご紹介しましたが、「聴いていて、音楽が体に染み込んでくるような感じ」、「久々に音楽聴いて、じ〜んと来ました」、「これは泣けます」と、皆様同じ感動の方向性を感じられているのが分かります。低音や高音が出る、解像力が高い、位相感が良い・・・など、従来のオーディオ褒め言葉とは違う世界感がケーブル・ブレスレット2012にはあるのです。

今までのオーディオ伝送で、誰も成功しなかったこと。ついにレクストが実現しました!レクスト・ケーブルのユーザー様だけの特権が、ケーブル・ブレスレット2012です。ご検討よろしくお願いいたします。

 ≫ケーブル・ブレスレット2012 販売ページへ
2012/10/17(Wed) 15:16:57 | ケーブル・ブレスレット

Profile

image
株式会社レクスト
0267-31-0889(Tel)
info@reqst.com

New Entries

Categories

Archives(2111)

Link

Search