ケーブル・ブレスレット2012のご感想 2

オーディオアクセサリー誌146号のレビューで、レゾナンス・チップ・パワーは「この効果は常軌を逸している」と、オーディオライター鈴木裕さんより高い評価を頂戴しました。レゾナンス・チップ・パワーが“電源”での革命ならば、ケーブル・ブレスレット2012は“伝送”で常軌を逸した効果が得られる革命です。

昨日に引き続き、お客様のご感想を転載させていただきます。ケーブル・ブレスレット2012の導入効果を、ご想像いただけるのではないでしょうか。

−−−−−−−−−−−−−−−−−

ケーブル・ブレスレットが届きました。6個いっぺんに取り付けて聴きました。(タップ・アンプ・プレーヤー・DAC・SPのそれぞれのケーブル)

全体的に楽器や声の実在感が増した気がしますが、特にボーカルが良くなりました。久々に音楽聴いて、じ〜んと来ましたので、追加で3個発注しました。追加分はプレーヤーのデジタルケーブル用と、DACからアンプへのケーブル用として使うつもりです。その3個で、もっと良くなるのでしょうか?

もし、オーディオ・アクセサリーのコンテストがあって自分に投票権があれば、レクストさんに一票入れたいです。レゾナンス・チップ・パワーにしてもステレオディフューザーにしてもアイデアが面白いし素晴らしいです。

じ〜んと来る感覚は大事にしてます。高価でも来ない物があるので、これは値段と関係ないです。ケーブル・ブレスレットのようにコストパフォーマンスが高い物は、意外性があって大好きです。(たくさん買うとそれなりに高価になりますけどね。)

(埼玉県 S様)


−−−−−−−−−−−−−−−−−

ケーブル・ブレスレット2012の音質向上を言葉にするのは難しいです。「じ〜んと来ました」というところが、まさにケーブル・ブレスレット2012の最大の特長だと私も感じています。

ケーブル・ブレスレット2012と初代ケーブル・ブレスレットの違いは、1個からでも効果があるところです。そして新型ケーブル・ブレスレットは、初代の性能もそのまま受け継いでいます。つまり、全てのケーブルをレクスト化し、そのレクストケーブル全てにケーブル・ブレスレットを取り付ければ、最高の状態が実現するのです。優れているのは、一度にオール・レクスト化せずとも、少しずつ増やしていく過程でも、ケーブル・ブレスレット2012が効果的というところです。

S様は、ケーブル・ブレスレット2012の追加で、数量的にオール・レクスト化が実現するのではないでしょうか。そうだとしたら、音質は間違いなくますます良くなります。途中経過でも充分驚いていただけると思いますが、オールレクスト化が完成する暁には、全く異次元の音楽世界が出現しますので、喜んでいただけることでしょう。

本日より、ケーブル・ブレスレット2012の第2ロットを出荷開始しました。既に、400個近くを出荷しております。即納体制に入りましたので、ご注文をお待ちしております。

 ≫ケーブル・ブレスレット2012 販売ページへ
2012/10/16(Tue) 16:43:49 | ケーブル・ブレスレット

Profile

image
株式会社レクスト
0267-31-0889(Tel)
info@reqst.com

New Entries

Categories

Archives(2161)

Link

Search