96kマスター『低音 played by D&B feat.EV』

今日は、いよいよ今週末に発売される著書第3弾『すぐできる! 新・最高音質セッティング術』の添付CD『低音 played by D&B feat.EV』の96kHz/24bitマスターのチェック試聴でした。

普段はCD規格の44.1kHz/16bitを聴いているわけですが、久しぶりに聴く96kマスターはド迫力の重低音。マスタリングされていないので、再生するときのアンプ側で音量をグイッと上げなくてはいけませんが、たったそれだけで心はあの日のレコーディング・スタジオへと飛んでいきます。

特に96kマスターの凄みを感じたのは、ドラムソロ。シェルのきしみまで目に見えるかのようにリアルです。その他の楽曲も凄まじい勢い。低音の嵐にクラクラきそうです。これは「ハイレゾ音源の決定版が誕生した!」といっても大袈裟ではありません。

「えっ?でも、添付CDに収録されている96kマスターは1曲だけでしょ?」という声が聞こえてきそうな(笑)。ご安心ください。この96kマスター音源の数々、音源制作スタッフだけのお宝ではなく、皆様にもご提供する予定で準備しております!

詳細は、もう少々お待ちください。発売日あたりにドーンと発表する予定です。これが、今回の著書に秘められた“業界初!”のネタでした(笑)。お楽しみに!
2012/02/21(Tue) 16:47:52 | 著書

Profile

image
株式会社レクスト
0267-31-0889(Tel)
info@reqst.com

New Entries

Categories

Archives(2112)

Link

Search