さだまさしさん新作制作現場

昨日は、さだまさしさん2007年新作の制作現場を、ディレクター八野さんのご好意で見学させていただきました。ミックスダウン最終日で、2曲の仕上げです。エンジニアは、日本が世界に誇る名手 鈴木智雄さん。諸先輩の生のミックス現場が体感できるという、素晴らしい一日でした。

作業の流れは、鈴木さんお任せでミックスが進み、ある程度完成したところで八野さんが加わり最終的な完成度を高めていくというスタイルです。鈴木さんは、ラージモニターを中心にミックスをされ、ニアフィールドモニターNS10Mの使用率は1割程度という印象。

モニター環境

スタジオで目を引くのは、“鈴木タワー”とウワサされる、鈴木さん専用機材の数々。最近ではPC内部のエフェクターが一般的ですが、この機材群は圧巻です。

鈴木タワー

ミックス作業の綿密さは、私の想像をはるかに超えるものでした。世界的にみても、間違いなくトップクラスのシビアさだと思います。“妥協”という文字は、皆無でした。八野さんは、まさにマエストロ。それに応える鈴木さんの神技的フェーダー技術。“音楽を磨く”作業が続きます。ミックスが完成した楽曲を聴くと、作業中何度もリピートしているにもかかわらず、鳥肌が立つほど感動してしまいました。

今年もまた一流のスタッフの力が結集した、素晴らしい音楽と出会えます。昨日、見学させていただき、期待度が更に高まりました。本当に楽しみです。
2007/07/31(Tue) 18:37:01 | 日記

Profile

image
株式会社レクスト
0267-31-0889(Tel)
info@reqst.com

New Entries

Categories

Archives(2161)

Link

Search