LBシリーズXLRのレビュー『すごい!こんなに結果がいいとは』

AT制振アダプターLBシリーズXLRのレビューが届きました。またまた絶賛です! ありがとうございます!

ata_lb_xlr_190320.jpg

≫ AT制振アダプター(LBシリーズ XLR)のレビュー

──────────────

まこちゃん 様  ★★★★★ 投稿日:2019/04/01

『すごい!こんなに結果がいいとは』

制振アダプターLB-XLR使用から1週間経ちましたが、こんなに早く結果が出るとは思いませんでした。エージングをして下さいとの事なので、午前中から音出しをして1日8時間ほど鳴らしています。ユニヴァーサルプレーヤーはCDプレーヤーとデジタル回線で接続し(MQAーCDをCDプレーヤーのDAコンバーターで再生する為にも)制振アダプターはCDプレーヤーに装着しています。

結果は、簡単に言うと普通のCDがSACDかそれ以上になったようです。

左右のセパレーションはいっそうワイドになり、オーケストラの個々の楽器がはっきりとし、協奏曲の独奏ヴァイオリン(ピアノでも)の楽器の個性が判る程です。低音の締まりが良く、重心は下がってCDがこんなにいい音だったのかと少々興奮気味です。ソプラノ歌手の声もただ金切り声(?)を挙げていたような感じだったのが説得力のある滑らかな声となり見直した感じです。ジャズのピアノトリオなども個々の楽器の個性や奏法が一層引き立ち、また聞き直しているところです。

少々値段が高いと購入を躊躇しましたが、それだけの価値はあったと今では思っているところです。西野様ありがとうございました。

──────────────

喜んでいただけて、私も嬉しいです! LBシリーズ、本当に素晴らしいですよね〜。

LBシリーズにエージングが必要な理由は、十分に鳴らし込んだ従来のケーブルと接続するところにあります。新品のLBシリーズと手持ちケーブルが一体となって音楽を伝送するのですから、最初は伝言ゲームが上手くいかないかもしれないのです。

そこで、好きな音楽を聴き続けるエージング作業が必要となり、LBシリーズの鳴らし込みが完了すると、壮大な音楽伝言がスタートする結果となります。このエージング作業は、音を消してのリピート再生×4日間でも達成できますので、ほんの少しだけ頑張ってみてください。

LBシリーズXLRは、ケーブルが無くなるため今回がラストの生産です。残り、あと3ペア(4/2 16時現在)。バランス伝送のシステムの方は、必ずゲットしてください!

近日中に軽井沢の倉庫へ行き、バランスケーブルの在庫が残っていないかチェックしてきます。少しでもあれば、LBシリーズXLRを追加で作れるのですが・・・。

LBシリーズRCA第2ロットのご予約もお待ちしております。予約順の製作&発送となりますので、ご検討中の方はお早めに!
2019/04/02(Tue) 16:02:25 | ケーブル

Profile

image
株式会社レクスト
0267-31-0889(Tel)
info@reqst.com

New Entries

Categories

Archives(2065)

Link

Search